春はゆっくり確実に。

雪がすっかり溶けても、まだまだ寒いのが北海道の春。
寒さが応える年齢になってきたので、無理せずゆるりと作業しています。

昨日あたりから、ポカポカ陽気になって来たので、ようやくバラの冬囲いネットを外しました。

b0352342_08193092.jpeg

一気に、ガーデンらしい佇まいになったような。
b0352342_08194026.jpeg



ああ、やっぱり。
バラもネズミに齧られていました。
b0352342_08235081.jpeg

金網を避けて、上の方を齧られています。
敵もさるもの、なかなかやるなぁ。
感心している場合では無いのですが。

金網が有効だったのも1年限りか。。。
はぁ〜、剪定に悩みそうです。

先日はラベンダーの被害に驚きましたが、
他にも、セージやルーヘンダーなど壊滅的なものも。
b0352342_08201823.jpeg
これはセージ…😢

b0352342_08203075.jpeg
こちらはルーヘンダー…

無惨。

でも株元を掃除してよく見たら、
小さな新芽が出ています。😭
b0352342_08203621.jpeg


すごいなー 🌿❤️



ガーデンはいま、新芽が次々に出て
暖かさとともに、芽出しのエネルギーが溢れはじめています

b0352342_08265639.jpeg
ネトル


b0352342_08272500.jpeg
斜面一面にネトルの新芽


b0352342_08222850.jpeg
ジャーマンカモミール



b0352342_08210967.jpeg

ムスカリちゃんがお目覚めです。



b0352342_16584793.jpeg

ひと足お先のチオノドクサ



ついこの前、目覚めたばかりだったクロッカスはもう終盤
b0352342_16581909.jpeg


ルバーブが今年は大株に育ってくれそうな気配
b0352342_08195607.jpeg

2〜3日でこの通り
b0352342_08200759.jpeg

まだ地味なガーデンで、一際目立つ赤




b0352342_08194990.jpeg

今日も一日お疲れ様でした。












# by latableverte | 2018-04-18 19:04 | ガーデン日記


石狩市に籍を置くラ ターブルベールは、
石狩海岸の貴重な動植物と景観を含めた
環境を守るための活動、
ハマナス再生プロジェクトに参画しています。

そして、ハマナス再生プロジェクトは、
はまなすフェスティバル実行委員会という
組織が企画運営していて、
これは民官協働組織になります。
私はこの組織の実行委員、という立場でもあります。

組織とか枠組みとか面倒なことは、
わりとどうでもいい、と常日頃思っていますが、
とにかく、石狩海岸の貴重性を広く知ってもらい、
保護・保全に一役買いたいという人々の
集まりと行動ということです。

その一環として5月13日(土)に
はまなすセミナーを開催致します。

詳細はこちらです。

b0352342_12221074.jpg

お話をして下さる伊藤さんは、
北海道の香りの文化史に造詣が深く、
今回はハマナスとアイヌ文化、
北海道ハマナスの香料としての歴史
について、2部に渡ってお話下さいます。

北海道民にとって、あまりにも身近なハマナスの、
魅力を再認識できるセミナーです。

そして、ラ ターブルベールも、
ハマナスオイルや蒸留水の香り体験で協力させて頂きます。
ハマナスティーやハマナスハニーの試食も用意します。

ぜひ、いらして下さいませ。


そしてハマナスハニーは、
このハマナス再生プロジェクト協力商品です。
石狩海岸に咲く野生のハマナスの花びらを、
石狩で採れた純度の高いアカシアのハチミツに、
丁寧に漬け込みました。

漬け込み方や配合の研究を重ね、
上品な香りと愛らしい色合いに仕上がりました。

一口含めば、ハマナスとハチミツが織りなす、
芳醇な時間にうっとり。
プレゼントにもとても喜ばれています。
いにしえの姿を残す、石狩海岸を思い浮かべながら、
頂くハマナスハニー。
貴方の心を満たしてくれる逸品です。

こちらも、宜しければぜひご賞味下さいませ。










# by latableverte | 2018-04-14 21:21 | お知らせ

2018 ガーデン始動です

b0352342_00275079.jpg
毎年のことですが、こうやって車が並ぶのを見ると、嬉しくなります。

「久しぶり!」
「春、きたね!」
「今年もよろしく、頑張ろうね~」

と、あいさつを交わすうちに、テンションが上がって来ます。

ガーデンは、まだ半分くらい雪が残っていますが、
今週中には、全て無くなるでしょう。

まずは、出てきているところから様子を見に行きます。


うん、うん、いつも通り。

よし、よし、頑張ったね。新芽も出てる、出てる。


おおお~、スノードロップがもう咲こうとしてる♡


b0352342_00284527.jpg


クロッカスも!!
b0352342_00275675.jpg





むむむ!むむ?

b0352342_00284910.jpg


ラ、ラベンダーがっ!!

こ、これは…。 ね、ず、み?

うっそ!!ネズミってラベンダーもかじるの?




え?これは?


b0352342_00282520.jpg

ね、ネズミの巣?

どうやら、センターサークルの下に、巣をつくられてしまったようです。

バラや宿根草の根が、食べられてなければ良いのだけど…。


ガーデンもだいぶ出来上がって来て、ひと段落。
今年は少し楽になるかな…。なんて思っていたけど。

どうやら、そうはいかないようです。


それにしても、毎年、いろんなことをしてくれるなぁ。
ネズミのやつめ!

ネズミといえば、やっぱり猫か。
ガーデンのマスコット猫、大募集!!
野良ネコちゃん、いらっしゃーーーい!!!









# by latableverte | 2018-04-04 00:10 | ガーデン日記

越冬解除

昨日は春分の日でした。
春です。

数日前、石狩のミツバチの越冬解除を行いました。
いよいよ2018年シーズン、幕開けです。


春を感じさせる気温の上昇とお日様。

恒例の巣門開けの儀。

b0352342_19323096.jpg


...

ワラワラとミツバチたちが出てきました。

ありがとね。

ヨロシクね。

冬の間、溜めていた糞をしに次々と飛び出て糞をします。
なかなか飛び立てないのは越冬直前に産まれた子かな?
おっかなビックリで外の世界にドキドキしていることでしょう。

b0352342_19324188.jpg

みるみる雪が糞で黄色く染まっていきます。

越冬解除のタイミングが遅れると、巣箱の巣門周りに大量の糞をしてしまいます。
そうなると糞に含まれる病原菌に触れて病気(ノゼマ病)が蔓延することがあります。

そのため、早めに越冬解除して溜めていた糞をさせ、さらに巣箱を交換して衛生環境を整えます。

今いる子たちはゴールデンウイーク前後には寿命がきてしまいます。

だから、女王蜂の産卵ー育児がスムーズに進めて順調に世代交代できるようにご奉仕するのです。

まずは、4月初旬のフキノトウが咲くまで。(早春の花粉源)

次は、5月初旬桜の開花。(春、最初の蜜源)

そして、5月のリラ冷えを過ぎて6月中旬までの安定期に入るまで。。。

この間に、農家さんの花粉交配用の精鋭部隊(群)も準備します。

それぞれの季節、各群の特性に合わせるようにご奉仕するのです。
そして、既に今秋の越冬準備までの手順をシュミレートします。


今夏は猛暑の可能性が高いと考えてます。
猛暑となるとスズメバチが大量発生します。
スズメバチだけではなく、農作物を荒らしちゃう虫たちも大量発生します。
なので、農薬噴霧も増える可能性があります。


各蜂場によってスズメバチや農薬噴霧の頻度が大きく変わります。
なので、スズメバチ対策と合わせて各蜂場の群数や仕立て方も変えます。


あくまでも、定置養蜂でシーズン中に移動することはしないので、
この見極めが重要になるのです。

そもそも群数がとても限られているため、
少数(群数)精鋭でシーズンに臨むのです。


一群、一群に愛情を注ぎます。

b0352342_19323686.jpg

越冬解除とはいえ、外はまだ雪景色。
寒くないように巣箱ごと保温。


b0352342_19324683.jpg

よしよし、みんな元気だね。







# by latableverte | 2018-03-22 19:28 | 養蜂日記

Honey&Herb CLUB 2018へたくさんのお申込み、
有り難うございました。
昨日、3月18日をもちまして、お申込みを締め切りました。
会費のご入金の確認が出来た方から、順に登録完了のお知らせをしています。

お申込みをしたはずなのに、メールが来ていない!
という方がいらっしゃいましたら、
latableverte82☆gmail.com までご連絡下さいね。
(☆を@に変えて下さい)

今月いっぱいをめどに、登録業務を終了したいと思っております。
どうぞ、ご協力よろしくお願い致します。

さて、昨日は今年度の「越冬解除」を行いました。
2018年シーズンの幕開けです。

越冬解除の様子はまた改めて…。


b0352342_20532106.jpg
ガーデンの積雪も、だいぶ少なくなってきました。
4月に入れば、土も見えるようになるかな。

待ち遠しいです。

今年も楽しいことが、たくさんありますように。












# by latableverte | 2018-03-19 20:56 | お知らせ