越冬解除

昨日は春分の日でした。
春です。

数日前、石狩のミツバチの越冬解除を行いました。
いよいよ2018年シーズン、幕開けです。


春を感じさせる気温の上昇とお日様。

恒例の巣門開けの儀。

b0352342_19323096.jpg


...

ワラワラとミツバチたちが出てきました。

ありがとね。

ヨロシクね。

冬の間、溜めていた糞をしに次々と飛び出て糞をします。
なかなか飛び立てないのは越冬直前に産まれた子かな?
おっかなビックリで外の世界にドキドキしていることでしょう。

b0352342_19324188.jpg

みるみる雪が糞で黄色く染まっていきます。

越冬解除のタイミングが遅れると、巣箱の巣門周りに大量の糞をしてしまいます。
そうなると糞に含まれる病原菌に触れて病気(ノゼマ病)が蔓延することがあります。

そのため、早めに越冬解除して溜めていた糞をさせ、さらに巣箱を交換して衛生環境を整えます。

今いる子たちはゴールデンウイーク前後には寿命がきてしまいます。

だから、女王蜂の産卵ー育児がスムーズに進めて順調に世代交代できるようにご奉仕するのです。

まずは、4月初旬のフキノトウが咲くまで。(早春の花粉源)

次は、5月初旬桜の開花。(春、最初の蜜源)

そして、5月のリラ冷えを過ぎて6月中旬までの安定期に入るまで。。。

この間に、農家さんの花粉交配用の精鋭部隊(群)も準備します。

それぞれの季節、各群の特性に合わせるようにご奉仕するのです。
そして、既に今秋の越冬準備までの手順をシュミレートします。


今夏は猛暑の可能性が高いと考えてます。
猛暑となるとスズメバチが大量発生します。
スズメバチだけではなく、農作物を荒らしちゃう虫たちも大量発生します。
なので、農薬噴霧も増える可能性があります。


各蜂場によってスズメバチや農薬噴霧の頻度が大きく変わります。
なので、スズメバチ対策と合わせて各蜂場の群数や仕立て方も変えます。


あくまでも、定置養蜂でシーズン中に移動することはしないので、
この見極めが重要になるのです。

そもそも群数がとても限られているため、
少数(群数)精鋭でシーズンに臨むのです。


一群、一群に愛情を注ぎます。

b0352342_19323686.jpg

越冬解除とはいえ、外はまだ雪景色。
寒くないように巣箱ごと保温。


b0352342_19324683.jpg

よしよし、みんな元気だね。







[PR]
by latableverte | 2018-03-22 19:28 | 養蜂日記

Honey&Herb CLUB 2018へたくさんのお申込み、
有り難うございました。
昨日、3月18日をもちまして、お申込みを締め切りました。
会費のご入金の確認が出来た方から、順に登録完了のお知らせをしています。

お申込みをしたはずなのに、メールが来ていない!
という方がいらっしゃいましたら、
latableverte82☆gmail.com までご連絡下さいね。
(☆を@に変えて下さい)

今月いっぱいをめどに、登録業務を終了したいと思っております。
どうぞ、ご協力よろしくお願い致します。

さて、昨日は今年度の「越冬解除」を行いました。
2018年シーズンの幕開けです。

越冬解除の様子はまた改めて…。


b0352342_20532106.jpg
ガーデンの積雪も、だいぶ少なくなってきました。
4月に入れば、土も見えるようになるかな。

待ち遠しいです。

今年も楽しいことが、たくさんありますように。












[PR]
by latableverte | 2018-03-19 20:56 | お知らせ

はちみつ講座

3月9日、先週の金曜日、横浜にあるトトラボ植物療法の学校で、
はちみつ講座をさせていただきました。
(facebookではお知らせしたのですが、ブログでは告知していなかったですね ^^;)

きっと、日ごろハーブをはじめとした植物と深く交わっている方々がご参加くださるのではと思い、
ミツバチと植物の深い深い関係を中心に、なぜミツバチがハチミツやミツロウ、ローヤルゼリーをつくるのか?
なんてことをお話しさせて頂きました。

そして、ミツバチと植物と人間との深いかかわりについても。

2週間ほど前に、定員を上回るお申し込みを頂いたと聞き、
高揚感も緊張感も、がぜんヒートUP。
お伝えしたいことが多すぎて、がんばって絞り込んだものの、
「時間内に話しきれるのか?」と半信半疑なレジュメを携え、いざ横浜!

スギ花粉が飛びはじめているとの情報もあったけど、
あいにくの雨のおかげで花粉は飛ばず、花粉症の私には良かったかも。
参加者の皆さまには、雨の中お越しいただいて恐縮でした。
b0352342_11363865.jpg


b0352342_11352260.jpg

皆さん、とても真剣に話を聞いて下さり、
質問も飛び交い、予想通り速足&時間オーバーな感じになりました。

んんん~。講座って難しいですね(笑)


実習は、ハーブハチミツキャンディ
昨年、ガーデンで収穫したハーブとハチミツで、
のど風邪予防のハチミツキャンディを作りました。
ホーリーバジル、ローズヒップ、エキナセア、タイム、フェンネル
b0352342_11355131.jpg


b0352342_11365272.jpg


b0352342_11374307.jpg

b0352342_11375143.jpg
心配していたキャンディーも、なんとか形になり、
無事に終了。

キャンセル待ちの方が、沢山いらしたということもあり、
同じ内容で、もう1回やりましょう。ということになりました!
5月の予定。

近々、告知ができると思いますので、その時はまたお知らせします。

今回、受講できなかった方、ご都合が合わなかった方も、よろしければ是非ご参加下さい。

そして、「もっとハチミツのことが知りたい」「アーユルベーダハチミツの話が聞きたい」…
たくさんリクエストも頂いたので、今年は「伝える」に少し意識を向けてみようと思います。

「本を出してください!」とおっしゃって下さる方も…(笑)
イメージだけしておきます。。。










[PR]
by latableverte | 2018-03-14 11:58 | お知らせ

いよいよ3月ですね。

まだまだ大地は雪の下ですが、今シーズンの準備が始まります。
5年前から導入した「CSA」(Community Supported Agriculture )制度。
地域支援型農業ともいえる生産者と消費者を結ぶシステムです。

...

La table verteでは、Honey &Herb CLUB として、会員さんがハチミツやハーブなど生産物の詳細を知ったり参加できる活動としています。

今年5回目となる、2018年度会員の募集を始めました。

Honey&Herb CLUBの詳細はこちら

b0352342_19114229.jpg
b0352342_19115595.jpg

会費の納入方法には、これまでゆうちょ銀行振込のみでしたが、
今年から、コンビニ払いも選択できるようにしました。
ただ、コンビニ払いですと、決済利用手数料を差し引かれてしまうので、
その分を上乗せさせていただいております。
会費という性質上、どうぞご理解下さい。
また別途、支払手数料もかかります。


お申込みはこちらからどうぞ。




毎年人気の会員制度です。
定数に達し次第、受付を終了しますので、どうぞお早目にお申込み下さい。










[PR]
by latableverte | 2018-03-02 19:33 | お知らせ