カテゴリ:ガーデン日記( 31 )

今年は天候に翻弄された年。

低温、長雨、かと思えば日照り…、そして台風。
何とか蕾を付けたヒマワリもハチミツソウも、半分折れてしまった。

秋になって、また雨が降らずに残ったヒマワリもハチミツソウも、枯れそうだった。
この時期に、水枯れの心配をして水やりするなんて、今までは無かったよねー。
なにがなんでも枯らしてはなるまい!とみんなでせっせと水やり。

何日かぶりに、少しまとまった雨が降り、ホッと一息。
みんなイキイキとしてました。...

b0352342_00355375.jpeg
b0352342_00354853.jpeg
ミツバチも忙しそう!
いよいよもうすぐ最期の採蜜。Herbのハチミツ。
どんな蜜になるでしょう?

b0352342_00354226.jpeg
それにしても、このところの気候に地震。

一体、自然は私たちに何を伝えようとしているのだろう?

自然と寄り添う…。良い時も悪い時も。(←なんだか結婚式の誓いみたい 笑)

思うところはいろいろありますが、それはまたの機会に。。。
















[PR]
by latableverte | 2018-09-25 08:29 | ガーデン日記

ネズミのお告げ?

GWを前に、札幌では桜が咲き始め、ここ石狩でもちょうど見ごろを迎えています。
足元では水仙とムスカリが満開。チューリップがちらほら。
エンゴサクとエンレイソウは少しばかり、名残惜しそう。
目線にはエゾムラサキツツジとレンギョウが。
そして見上げれば、モクレンに桜。
町中が、まさに春爛漫♫

さて、ガーデンは…。

雪解けとともに発覚した、ネズミの食害。
ラベンダーにはビックリしましたが、いくつかのバラも
かなりショッキングな状態に。
b0352342_23400292.jpeg

春一番の、剪定も悩ましい作業となりました。
被害にあったバラは、かねがね大きくなったら、
フェンスを作って誘引しようと計画していたもの。

やっと、今年こそその計画を実行できると思っていた矢先。
剪定バサミを握り、元気な枝、良い芽が出てきそうな膨らみ。
ここで切る?イヤこっち?
これを残す?イヤ無理か?
どうしたら良い?どうしてほしい?

えーい、悩んでいてもしょうがない。
この子たちを信じよう。きっと元気に大きくなってくれるはず!
と、ゲンコツ剪定又は超強剪定することを決心。

バっと、こんな感じに。
b0352342_23402320.jpeg


すると…、天から降りてきた。

そうだ、良い機会だから植え替えよう!
少し窮屈、いやだいぶ窮屈だったし。
本当は、フェンス作るとしても、ここじゃ無いかも…って思い始めていたんだ。

そう思って、よく見ると。

ゲンコツにせざるおえなかった5株のバラ。
全て、植え替えた方が良いバラだ!
b0352342_23405444.jpeg


もしかして、ネズミ君(←急に君づけ)が、「ここじゃないよ」と
教えてくれたのか?
私が、気付いていながら、グズグズしてたから、
強制的手段にでたのか?

そうなのか?
これは、ネズミのお告げだったのか?
と、食害をポジティブに受け止めることにして、
植え替えることにしました。
タイミングとしては、ギリギリ。

とはいえ、ここで慌てて植え替えて、
また「違った!」と言うわけにはいかないので。
しばらくは大鉢で育てる事にしました。

そうと決まれば、急がなくては。
と、こんな感じで。

b0352342_23410141.jpeg

b0352342_23410853.jpeg


ちょうど、ガーデンも広くなり、全体計画を再考しているところ。
その中で、この5株のバラを有効に使えるように
準備しておくことにしました。

気づけば、ガーデンの緑も増えてきました。
もうすぐキャットミントも開花しそうです。

b0352342_23411404.jpeg











[PR]
by latableverte | 2018-05-06 01:31 | ガーデン日記

春はゆっくり確実に。

雪がすっかり溶けても、まだまだ寒いのが北海道の春。
寒さが応える年齢になってきたので、無理せずゆるりと作業しています。

昨日あたりから、ポカポカ陽気になって来たので、ようやくバラの冬囲いネットを外しました。

b0352342_08193092.jpeg

一気に、ガーデンらしい佇まいになったような。
b0352342_08194026.jpeg



ああ、やっぱり。
バラもネズミに齧られていました。
b0352342_08235081.jpeg

金網を避けて、上の方を齧られています。
敵もさるもの、なかなかやるなぁ。
感心している場合では無いのですが。

金網が有効だったのも1年限りか。。。
はぁ〜、剪定に悩みそうです。

先日はラベンダーの被害に驚きましたが、
他にも、セージやルーヘンダーなど壊滅的なものも。
b0352342_08201823.jpeg
これはセージ…😢

b0352342_08203075.jpeg
こちらはルーヘンダー…

無惨。

でも株元を掃除してよく見たら、
小さな新芽が出ています。😭
b0352342_08203621.jpeg


すごいなー 🌿❤️



ガーデンはいま、新芽が次々に出て
暖かさとともに、芽出しのエネルギーが溢れはじめています

b0352342_08265639.jpeg
ネトル


b0352342_08272500.jpeg
斜面一面にネトルの新芽


b0352342_08222850.jpeg
ジャーマンカモミール



b0352342_08210967.jpeg

ムスカリちゃんがお目覚めです。



b0352342_16584793.jpeg

ひと足お先のチオノドクサ



ついこの前、目覚めたばかりだったクロッカスはもう終盤
b0352342_16581909.jpeg


ルバーブが今年は大株に育ってくれそうな気配
b0352342_08195607.jpeg

2〜3日でこの通り
b0352342_08200759.jpeg

まだ地味なガーデンで、一際目立つ赤




b0352342_08194990.jpeg

今日も一日お疲れ様でした。












[PR]
by latableverte | 2018-04-18 19:04 | ガーデン日記

2018 ガーデン始動です

b0352342_00275079.jpg
毎年のことですが、こうやって車が並ぶのを見ると、嬉しくなります。

「久しぶり!」
「春、きたね!」
「今年もよろしく、頑張ろうね~」

と、あいさつを交わすうちに、テンションが上がって来ます。

ガーデンは、まだ半分くらい雪が残っていますが、
今週中には、全て無くなるでしょう。

まずは、出てきているところから様子を見に行きます。


うん、うん、いつも通り。

よし、よし、頑張ったね。新芽も出てる、出てる。


おおお~、スノードロップがもう咲こうとしてる♡


b0352342_00284527.jpg


クロッカスも!!
b0352342_00275675.jpg





むむむ!むむ?

b0352342_00284910.jpg


ラ、ラベンダーがっ!!

こ、これは…。 ね、ず、み?

うっそ!!ネズミってラベンダーもかじるの?




え?これは?


b0352342_00282520.jpg

ね、ネズミの巣?

どうやら、センターサークルの下に、巣をつくられてしまったようです。

バラや宿根草の根が、食べられてなければ良いのだけど…。


ガーデンもだいぶ出来上がって来て、ひと段落。
今年は少し楽になるかな…。なんて思っていたけど。

どうやら、そうはいかないようです。


それにしても、毎年、いろんなことをしてくれるなぁ。
ネズミのやつめ!

ネズミといえば、やっぱり猫か。
ガーデンのマスコット猫、大募集!!
野良ネコちゃん、いらっしゃーーーい!!!









[PR]
by latableverte | 2018-04-04 00:10 | ガーデン日記

5月のガーデン –Ⅱ

ついこの間まで、朝晩はストーブのお世話になっていたのに、
急に暑いくらいになりました。
リラ冷えが終われば、初夏の訪れ。
あ、リラ冷えとは、ライラックの花が咲く頃に戻って来る寒さのことをそう言うんです。素敵な言い方ですよね❤️

ガーデンでも、春から初夏の花が咲き始め、今年もこの景色が見られるようになりました。昨年より、少し遅めかな…。
b0352342_22531673.jpg
ミツバチたちがせっせとお仕事する姿をも目ににするようになって来ました。
b0352342_22523516.jpg
桜が咲いている時は、ガーデンにはあまり来ないのですが、桜が終わるとムスカリ、タンポポ、キャットミント…と、ニセアカシアが咲くまでの大事な蜜源リレーです。

b0352342_22521818.jpg
タンポポの花粉をからだ中に付けて…なんてめんこい💖😍

ライラックにも訪花する姿を見かけますが、あまり好きではないようですね。
あの香りのハチミツが採れたらステキだろうなぁ〜と思うのですが。

そうそう、先日ガーデンから少し離れたところに、菜の花畑を見つけました。
b0352342_22563689.jpg
これだけの菜の花なら、菜の花蜜も出来そうですが、ちょっと距離が遠いかなぁ…。


こちらは招かれざる客。
ドクガの幼虫です。バラ科が大好き。レディースマントルにいました。
b0352342_22555437.jpg
去年は、ラズベリー、ブラックベリー、ドックローズ、レディースマントル、、、にわんさかと発生してしまって、その駆除に悪戦苦闘した5月だったのですが、今年はここだけ。
早い時期にパトロールして、孵化する前に駆除できたのが勝因ですねー。
とにかくこいつら、大きくなるにつけ食欲旺盛でなのも困るけど、何より困るのは、皮膚に刺さるとかゆみや酷い炎症を起こす毒針毛。直接触らなくても、風で飛んだ毒針毛でも皮膚炎を起こすと言う厄介なもの。
昨年は何度かぶれたことか…。
なので今年は、転ばぬ先の杖。春先のチェックを徹底しました。
ハマナスもバラ科なので、公園や歩道脇の植え込みのハマナスにも結構いたりします。6月から7月にかけて、幼虫も分散し、毒針毛も発達するので要注意だそうです。
みなさんもお気をつけて下さいね。


こちらはネトル。
b0352342_22541346.jpg
いつも、そろそろ収穫時期♪と思う頃に、上にある樹の葉が茂って野鳥さんの寝ぐらになるらしく、落し物が増え…orz。
と言う悩みを話したら、M君がさっそくネトルに屋根をかけてくれました。
b0352342_22552174.jpg
ネトルたち、嬉しそう。なんか愛されてるなぁ〜(笑)
今年はしっかり収穫出来そうです。

カリウム、ケイ素、鉄分、ビタミンC、葉酸、クロロフィルが豊富で、造血・浄血作用、抗アレルギー作用、体質改善など、ドイツでは春先のアレルギー対策の春季療法に利用されるネトル。
私も2月頃から継続的に飲んでいたら、いま頃はいつもシラカバの花粉症に悩まされるにですが、今年は全く出ませんでした。
結構良いです。ハーブって、意外と結果が出る!しかも自然に。
薬を飲んだ時に感じる、不自然な身体の違和感がなく、イヤな症状だけが治ってくれる感じがするんです。私の感想ですけどね。

今年の初摘みネトルはM君にプレゼントしました。実はM君、痛風持ちなんです。
ネトルは浄血・造血作用、利尿作用が強いことから、痛風にも効果が期待できるんですよ。


あと1週間ほどで6月。
ハーブたちもどんどん大きくなって、次々と開花を迎えます。
さぁ、いよいよです!


[PR]
by latableverte | 2017-05-22 23:31 | ガーデン日記

5月のガーデン

5月に入って、急に暖かくなりました。
桜の開花も足を速め、珍しくゴールデンウィーク中に開花。
先日の雨上がりに撮った写真。

若芽に水滴が溜まって、とてもラブリー

b0352342_00025977.jpg


まだまだ小さいハマナスの新芽


b0352342_00032065.jpg


大株になってるルピナス

b0352342_00032951.jpg


こちらは1年生のルピナスちゃん


b0352342_00031413.jpg


朝露が似合うと言えば、
なんといってもレディースマントル(アルケミラ)

b0352342_00035061.jpg


ニョキニョキ出てきたルバーブ
今年は収穫できるか?


b0352342_00040037.jpg


サラダバーネットも2年目
葉も茎もしっかりしてきた


b0352342_00053959.jpg


一気に芽吹いたネトル
若葉がカワイイ
このタイミングで一度収穫してみようか…。


b0352342_00043290.jpg


まるで自生しているかのようなネトルたち。
植えたんですよ、種から育てて。
ガーデンの中で、一番ネトルの自生地に近い環境の場所を選んで。
狙い通り、この場所が気に入ってくれたようです。


b0352342_00060814.jpg


自宅の庭にあるラベンダー“はなもいわ”
フランスから来た真正ラベンダーの北海道での選抜種です。
一時は盛んに栽培されていたようですが、
最近は、少なくなってしまったようです。
うす紫の花が何とも可憐で、上品な香りです。

これを増やすべく、挿し木をしました。

上手くいきますように。









[PR]
by latableverte | 2017-05-05 00:32 | ガーデン日記

今年のガーデン計画‐Ⅱ

昨日の続き…   (お、2日連続の更新!!)

この部分が新たに広がったガーデン。
b0352342_22510013.jpg
















ハーブの加工やちょっとしたワークショップが開けるような、
ハウスを1棟建てる予定。
あとはベリー類の樹木を増やしたい。
ラズベリー、ブラックベリーはガーデンにあるけど、
やっぱりブルーベリーとプルーン(←ベリーだっけ?)と
ジューンベリー、カシス、ジェニパーも欲しいな。
それに、今話題のシーベリーとか…。夢は広がる(笑)

せっかくの借景を活かしてデザインしたい…と、悪いクセも出てくる。
これだから時間がかかるのよね~~(笑)

でもまずは土作りから。
砂利がひかれ土建屋さんの資材置き場だったところだからね。手強いぞ。。。

b0352342_18441301.jpg

















ガバッと重機で掘って、黒土をどドーンと入れれば何てことはないけどね。
そんな資金はないので、コツコツとやります、土壌菌の力を借りながら。



そうそう、昨日のアレ。正解はこちら。

b0352342_22500311.jpg























ブランコでした。

スタッフM君、あんがいロマンチスト。








[PR]
by latableverte | 2017-05-01 23:19 | ガーデン日記

今年のガーデン計画

昨日からゴールデンウィーク。4月ももう終わり。
北海道のGWは、まだ春浅く行楽って気分には、ちと盛り上がりに
欠ける気がしているのは、温暖な湘南育ちのせいかしら。
札幌では桜もチラホラ咲きはじめたと聞こえて来てるけど、
石狩はまだあと5日ってとこかな。
やっぱり、桜が咲かないと春!って気がしないのよね、どうも。

とはいえ、植物たちは一斉に芽を出し、グングンと成長しています。
ぐずぐず言ってると、あっという間に季節に追い越され、
気持ちの整理がつかないまま、気がつけば秋風が吹いている
なんてことになるから、油断大敵なのです。

と、言うことでこんなものを作って見ました。
ガーデン作業カレンダー。
b0352342_18525037.jpg















ガーデン作りを始めて5年目にして、ようやくです。(笑)

いつも何となく目の前の作業をこなすことでいっぱいで、
やってもやっても次にやる作業が湧き出てきて落ち着かない。
そんな風にやってきたのだけど。。。
そろそろシーズン通してやるべきことと、やるべきタイミングが
分かってきたので視覚化してみようと思い立ち、作ってみました。

これがあれば、今年から養蜂とガーデン作業に従事してくれるスタッフも、
いま何をやればいいか一目瞭然。
H&H CLUB会員さんたちに作業参加してもらうタイミングも、
予定が立てやすいです。

今月は色々と立て込んでいて、ほとんどガーデン作業は出来なかったのだけど、
良いタイミングでお手伝いの方々も来てくれて、
意外と順調に作業が進んでいます。



実は今年からガーデンが少し広く使えるようになりました。

全体計画も含めてまた、手を入れるつもりです。
つくづくガーデンって終わりがないですね。変化し続ける…。
そこが大変でもあり、楽しくもあり。

今年はどんなガーデンになるのでしょう。


スタッフM君が何かを作っています。。。
彼はコツコツと、楽しいことをするんです。
なにをするつもりかなぁ~(笑)

b0352342_18143396.jpg


































[PR]
by latableverte | 2017-04-30 19:10 | ガーデン日記

ガーデン冬したく

一方、ガーデンは…。

こちらも、例年になく早い雪とさむさに、慌てて作業。
b0352342_14083004.jpg
これが10月下旬ころ。慌ててバラの葉むしりを。

とにかくやっつけで冬支度を終わらせたら、その後暖かくなり、雪もすっかりなくなるという…。

b0352342_15100418.jpg
でもね、それなりに仕事は続くわけで、早く済ませて結果オーライ(←世代を感じる表現)




毎年ネズミに齧られて、なかなか大きくなれないバラたちに、今年はこんな対策を。
b0352342_13533717.jpg
どうやらネズミ対策は田園ガーデナーの皆さま共通のお悩みのようで、色々と情報交換。
秋に退治しておくのが一番!というアドバイスもありましたが…
どんな場合も、何に対しても、薬剤は使用しない! が、ポリシーなので、とにかく考え得ることをやってみる。
これまでも、いくつか試したことは有るのですがね…、どうもうまくいかなかったです。
これも、効果ありか無しか、春になってみないと解りません。
何事もやってみないとわからない、チャレンジあるのみです。(笑)

そして今はすっかり。
b0352342_14053660.jpg
やり残したことは少なくないけど、最低限の冬支度は出来ました。

残したことは、春にがんばる!(笑)



ハーブ栽培。
じつは今年、いろいろと実験的なこともやっていまして。
来年に上手く繋げていけそうな手ごたえも感じています。
これをどんな風に育てて大きくするか?この冬、じっくり計画したいところです。

一年、あっという間に終わってしまいましたが、来年のガーデンは、またガラリと様子が変わりそうです。

楽しみです。

b0352342_15061775.jpg








[PR]
by latableverte | 2016-12-09 16:58 | ガーデン日記


2016年の養蜂もいよいよ本格始動です。


4月初旬、ガーデンの雪もすっかり解け、こんな風に車が停まるのを見ると嬉しくてワクワクします。
b0352342_01012565.jpg


ハーブたちは、深い雪ノ下、枯れ枝の間でしっかりと力を蓄え、
あたらしい命を芽吹かせています。
b0352342_01241967.jpg


しなやかに、自然に抗わず、自らの形態を変化させて冬を乗り越えたものも。
b0352342_01222087.jpg

無数の種をこぼし、次世代に託すもの…。
命を繋ぐ戦略はいろいろ。

その美しさと芳しさで人を魅了し、大切に守ってもらう…、これも彼女たちの戦略なのかしらん。
b0352342_01251669.jpg



と、そんなふうに感賞している間に、ぐんぐんと姿を変えて慌てることになるのです。
何事もはじめが肝心。今年はしっかり計画的に、先取り先取りでやりますよ~
…と言いつつ、すでに早い春の訪れに少々慌てております。
b0352342_01300012.jpg




養蜂の方も、ボチボチ始動です。
越冬解除から3週間。
b0352342_01371835.jpg
フキノトウやクロッカスが咲きはじめ、ようやく花粉を集められるようになって
ミツバチたちも嬉しそう。
今年もやる気満々です。

養蜂スタッフもなんだか頼もしくなってきました。
ママさん養蜂家も子育てしながら頑張ってます。
b0352342_01385983.jpg


b0352342_01392989.jpg

今年もどうぞ応援を、よろしくお願いいたします。


[PR]
by latableverte | 2016-04-11 01:46 | ガーデン日記