人気ブログランキング |

2018 アーカイヴ VOL.2「Natsu」

◼️ Natsu2018

Natsuの採蜜期は、6月初旬〜下旬まで。
アカシア開花のピーク前までに集められた花の蜜になります。
主な蜜源は、クローバー、ミント類、トチノキ、ナナカマド・・・



b0352342_23075755.jpeg

















クローバー

 




b0352342_23081038.jpeg




















キャットミント
春先に咲くのはこのミント。
蜂たちや蝶で、いつも大賑わいです。







b0352342_16023797.jpg


















トチノキの花
幼木から花が咲くまで30年かかるとか。
昨年の秋、私たちはこの木の種を蒔きました。
30年後、誰が花を見れるかな…。








そして、アカシア。(ニセアカシア=ハリエンジュ)

b0352342_16011877.jpg













ニセアカシアの花
この花が咲くころは、あたりが良い香りに包まれます。







主な蜜源が樹木となりますが、樹木の開花の端境期にガーデンの
キャットミントやクローバーにミツバチたちが群がります。
ミツバチだけではありません。

在来種のハナバチたちも集まってきます。
蜂たちが集まるととても賑やかで、
ちゅぅちゅぅと花蜜を吸う音が聞こえてきそうな勢いです。




一般的にアカシアのハチミツは人気がありますが、
純度の高いアカシア蜜より
少し他の花蜜が混じった方が
奥行き感のある味わいとなります。


夏のマルシェでは、Natsuがとにかく大人気です。


奥行き感があるけどキレがあり、後味さわやかなNatsu。
はちみつレモンにぴったりなハチミツです。
夏バテ防止や熱中症予防にも。。。


ちなみにシーズンを通して
最も流蜜があるのがアカシアです。
条件が良いと、巣枠からあふれるほど蜜が貯まります。
ミツバチたちも勢いよく産卵ー育児と増えてゆきます。
アカシアの開花期は10日間ほど・・・
越冬明け後のミツバチの健盛は、
この10日ほどの開花期に照準を合わせます。


石狩では2016年から天候不順(降雨、冷夏)のため、
アカシア蜜がとても不良です。

来年2019年はどおなるでしょうね〜
晴れるといいなぁ。。。

アカシアの花の香りがしていても、
雨が降って
巣箱から飛び立てないミツバチを見ていると
とても切なくなります。

b0352342_23080380.jpeg


















アカシアの開花時期、
長雨となった2018年








みなさん、6月になったら、てるてる坊主を作ってくださいね。

「晴れますように。。。」


b0352342_17173689.jpg


※Natsu2018は完売しております。来年のNatsu2019をお楽しみに。。。











by latableverte | 2019-01-14 17:06 | 非加熱ハチミツ