秋のガーデンに思うところ。

今年は天候に翻弄された年。

低温、長雨、かと思えば日照り…、そして台風。
何とか蕾を付けたヒマワリもハチミツソウも、半分折れてしまった。

秋になって、また雨が降らずに残ったヒマワリもハチミツソウも、枯れそうだった。
この時期に、水枯れの心配をして水やりするなんて、今までは無かったよねー。
なにがなんでも枯らしてはなるまい!とみんなでせっせと水やり。

何日かぶりに、少しまとまった雨が降り、ホッと一息。
みんなイキイキとしてました。...

b0352342_00355375.jpeg
b0352342_00354853.jpeg
ミツバチも忙しそう!
いよいよもうすぐ最期の採蜜。Herbのハチミツ。
どんな蜜になるでしょう?

b0352342_00354226.jpeg
それにしても、このところの気候に地震。

一体、自然は私たちに何を伝えようとしているのだろう?

自然と寄り添う…。良い時も悪い時も。(←なんだか結婚式の誓いみたい 笑)

思うところはいろいろありますが、それはまたの機会に。。。
















[PR]
by latableverte | 2018-09-25 08:29 | ガーデン日記