冬から春へ ~おすすめハチミツ~

b0352342_22581418.jpg

大寒も過ぎ立春です。

いよいよ春へと動きはじめます。

マルシェでテイスティングしていても、季節を感じることがあります。

季節によってお客さんが美味しいと感じるハチミツの種類が違うのです。

なぜなら、身体はとても正直で身体が必要とするものを味覚で分類できるのですよ。

不思議なようですが、身体に備わった当たり前の能力でもあるのです。

私たちの身体はそれぞれの季節に適応するように変化します。
その変化に必要なのが食べものの栄養成分です。

そのため、必要な栄養成分は味覚として「美味しい」と感じて「食べたい」と脳が指令を出すのです。

秋〜冬、冬〜春に移り変わるこの季節は身体のバランスを崩しやすくなります。

そんな季節の変わり目に特に美味しいと感じるハチミツがあります。


Tulsi」・・・

秋に採れるホーリーバジルの蜜が含まれるハチミツにホーリーバジルの花穂と葉を漬け込んだハチミツ。

奇跡のハーブと呼ばれるホーリーバジルは特に気管支系への効能が認められているハーブです。

b0352342_23412830.jpg

また、抗菌力にも優れていると云われてますので、インフルエンザ予防にもおすすめです。


もちろん、手洗いうがいは必要ですが、うがいの後にひと口ペロリ。

漬け込んだホーリーバジルにお湯を注いでホーリーバジルのハーブティとして喉のケアをしながらも楽しめます。


立春からはどんどん春の足音が聴こえてきます。

身体を万全にして春を楽しみましょうね。


「Tulsi」 トゥラシーハニー はこちらから。





[PR]
by latableverte | 2018-02-05 23:55 | ハチミツのこと