蜜源植物のリレー 「ハニー&ハーブガーデン」

今年はガーデンの蜜源の開花状況や、ミツバチの訪花の様子など、
こまめにブログにUPしようと思っていたのですが…

やはりムリでした…。(^^ゞ

でも、撮りためた写真があるので。。。

例によって、一挙大公開!!(笑)

6月の初旬
ゲラニウム。
結構蜜源になるということを発見!

b0352342_13495911.jpg


b0352342_13495969.jpg
 
かなり夢中な感じです。



クローバーとキャットミント
b0352342_13500062.jpg



蜜源ではないですが、ジャーマンアイリス。
今年はきれいに咲きました。
b0352342_13500036.jpg


ジャーマンカモミール
恐らく蜜はあまり出ていないと思うのですが、
花粉は良く集めに来ます。

b0352342_13500157.jpg




今年は6月後半にラベンダーが咲き始めました。
早い!

b0352342_13500106.jpg



タイム(クリーピング)
スペインやイタリアでは、タイムの単花蜜が好まれています。
b0352342_13500274.jpg







こ~んなにパステルカラーでラブリーガーデンな時期もありました。(笑)
6月後半の頃です。
このころまではいい感じで雨も降って、順調でしたね。
コーンフラワー(ヤグルマソウ)、ボリジ、リナリア、マロウブルー‥など。
b0352342_13500316.jpg


b0352342_13500344.jpg


このあと、7月に入ってから暑くなり、雨が降らず…。
カラカラに乾いて、水やりに追われる日々でした。


と、こんな感じで 蜜源となるべく、ハーブガーデンのお世話をしているわけですが、
こちらの思惑通りに蜜を採りに来てくれるとは限らないのです。

いつもならもっとたくさんのミツバチがガーデンの中で羽音を立てているのですが、どういう訳か今年はハナアブやアシナガバチばかりです。
何処かに良い蜜源があるらしく、夕方になると西の方からわらわらと帰ってくるのを目撃します。
それはそれで、可愛いのですけど…。

でも、
いつでも準備だけはしておく。

それがハニーハーブガーデンの役割なのです。

毎年、気温や天気が違えば花の咲くタイミングも変わる。
だから毎年同じ蜜が採れるとは限らない。
やはり、ハチミツって一期一会なものなのです。
[PR]
by latableverte | 2015-08-31 23:30 | ガーデン日記 | Comments(0)