蜜源ハーブのこと~ボリジ~

La table vertのハチミツには蜜源としてハーブの蜜が入っているものがいくつかあります。
その中から、今日はボリジをご紹介します。

b0352342_13451007.jpg



ボリジ…ムラサキ科の別名ルリジシャといい、星形の青いかわいらしい花を咲かせます。葉をハーブティーに利用したり、花はサラダに散らしたり、ケーキやクッキーの飾りなどに使われます。

b0352342_13451068.jpg


「勇気をもたらすボリジ」という言い伝えがあり、抗うつ作用が悲嘆やさみしさを緩和します。ほかに、発汗、抗炎症作用、心臓の強壮作用もありますが、長期の服用は避けた方が良いとされるハーブです。でも、それはあくまでも葉っぱの話。
昨年の夏から秋にかけて、La table vert の畑にはボリジが沢山咲いていました。
シナノキの花が終わって、秋の主力蜜源となるイタドリが咲くまで、蜜蜂たちは盛んにこのボリジを訪れ、集蜜していました。
ボリジの蜜はどんな味なのでしょうね?とっても興味はありますが…。
このボリジ、1年草なのですが、こぼれ種でどんどん発芽します。
晩秋にはもう、せっかちさんたちが芽を出していましたが、この雪でどうなっていることやら…。
でも、ちゃんと春を待って発芽する子たちもたくさんいるはず。今年もLa table vertの畑には、ボリジの花がたくさん咲いてくれるはずです。

このボリジの蜜が入ったハチミツは NV0826i

b0352342_13451062.jpg



ほかにも、シナノキ、アニスヒソップ、ヒマワリ、ヘアリーベッチ、そしてクリと夏から秋にかけての、いわゆる百花蜜です。個性的なクリ蜜と爽やかな香りのシナノキ、それにハーブが加わって、まさに一期一会の出会いです。
在庫も、残りわずかとなってきました。お早目にどうぞ。
[PR]
by latableverte | 2013-02-22 22:51 | 非加熱ハチミツ | Comments(0)