人気ブログランキング |

前回のブログからまたもや随分と日にちが経っています。
カメの更新ですね。。。

久しぶりの更新も、アーユルヴェーダハチミツについてです。
実は密かに(笑)新蜜やハーブティーも、オンラインショップに出してあります。
告知まで辿りつけずに、気づいた人だけ買える。という状態になっていますので、
ぜひショップ内は隈なく検索してみてくださいね。(笑)


今日は、どうしてもお伝えしたいこと、
しかもブログでしっかりとお伝えしたいことがあって、更新しています。


それは、2種類増えた今年の新蜜パクワマドウです。

まず一つ目、Krishna−Pak (クリシュナ・パクワ)
こちらはファンも多い、クリとシナの蜜です。
クリのこっくりとした甘さと、シナノキのフルーティーな香りが絶妙なハチミツ。
クリとシナ、クリシナ…クリシュナ。と語呂合わせで神様のお名前をいただくという暴挙ではありますが、
それも許されるのではないかと(勝手に)思えるほどの美味しさです。
今年のKrishna -Pakは、口あたりはまろやかな栗の香り、
後味にパンチのきいたフルーティーなシナ蜜。という印象。
美味しいです!

クリシュナ神とは、怪力の持ち主でめっぽう強く美しい美青年。
女性泣かせで悪戯好き。というなんとも人間味溢れた神様ですが、
ヴィシュヌ神(世界の維持神)の生まれ変わりなのだとか。

Krishna−Pak。力強くて美しくて女泣かせ。
そんなハチミツに思えてしまうから不思議です(笑)

パクワマドウですので、ちょうど今のような季節の体調管理にぴったりなハチミツです。




そして、2つ目。
Ganapati−Pak(ガナパティ・パクワ)
こちらも、パクワマドウ。
これからの季節におすすめのハチミツです。

主な蜜源はハリギリ、シナガワハギ、ラベンダー。
ハリギリは、花の咲く時期の気温やお天気のタイミングが合わないと、
蜜を出さないそうで、ハリギリの蜜が採れたのは6年ぶり。
口に含むとなにか美味しいスイーツを食べているかのような
不思議な感覚のするハチミツです。
2020年、アーユルヴェーダハチミツ vol.2_b0352342_16585502.jpeg
ハリギリの花

名前となっているガナパティとは、
ヒンドゥー教の神様のお一人、ガネーシャ様の別名。
あらゆる障害を除去して成功に導く神であり、商売繁盛、学問、技芸の神。
さらに、病苦からの解放を司る医術の神であり、万能の神とされています。

2020年の今年。
まさに神さまから障害克服と美味しさという富を与えられたような気がする(勝手に)
ので、恐れ多くもGanapati-Pak と名付けました。

しかしながら、それも納得してしまうほどに美味しくて、ありがたい味がするのです!

ぜひ食べて見ていただきたいハチミツです。

既にマルシェやオープンガーデンなどで、ご試食下さった方の中には、
「体が震える!」「衝撃が走った」とおっしゃる方が多数(笑)
今年イチオシのハチミツです。





2種類の神の名を纏ったハチミツ。きっとお役にたつと思います。ぜひお試しください。









# by latableverte | 2020-10-15 17:11 | 非加熱ハチミツ

2020年、これまでHaruとNatsuをリリースしておりますが、
その他のハチミツも順調に採れ始めています。

多くの方々から、「まだですか?」「再販はいつですか?」と
お問い合わせをいただいておりましたアーユルヴェーダハチミツも、
ようやくオンラインショップでも販売開始致しました。


アーユルヴェーダハチミツとは、

アーユルヴェーダの古典に記載されている
効能別に分類される採取法を再現したハチミツです。
養蜂をはじめて間もない頃、
偶然にもハチミツを採取するタイミングの違いによって、
身体への作用の影響に違いがある事を見つけました。
その後、アーユルヴェーダの古典でハチミツに関する項目に目を通していて、
身体への作用に該当する記述がありました。

研究を重ね、アーユルヴェーダのドクターにも確認をし、
インドの聖者AMMAに名前も授かり祝福されてできたのが
Jayanand madhuなのです。


ー以下アーユルヴェーダによる蜂蜜の分類ー

□ナヴィン(Nav)
「建設的、強精的で緩下剤として働き、僅かながらヴァータ・カパの失調を抑えます。」
ご高齢の方やお子さん、病中・病後、食欲不振の方にお薦めです。

□プラーナ(PL)
「渋みがあり溶解性で、脂肪および肥満を減少します。」
健康的にダイエットしたい方にお薦めです。

□パクワ(Pak)
「トリ・ドーシャの失調を整えます。」
体調を整え、未病や日々の健康維持にお薦めです。


今年のナヴィン・マドウはNav0724。
0724は7月24日に採蜜したという意味です。

ナヴィンは例年6月の中旬ごろには採蜜するのでアカシアが主な蜜源ですが、
天候やミツバチの状態などの関係で、今年は7月24日になりました。
シナノキが蜜源のハチミツです。

アーユルヴェーダハチミツは、蜜源の違いではなく、
蜂蜜の状態によって分類分けしているのです。

とてもとても暑い日が続いています。(しかも長く💦)
こんな時は、つい冷たいものばかり摂って、栄養が偏ってしまったり、
消化機能が落ちて食欲がなくなったりしがちですね。
そんな方にナヴィン・マドウがお勧めです。

2020年のアーユルヴェーダハチミツ_b0352342_01254118.jpeg




逆に、冷房の効いた場所と暑いところを行ったり来たりで、
体温調整がうまくできなくなってしまったり、浮腫んだり。
そんな方には、パクワ・マドウがお勧めです。


2020年のアーユルヴェーダハチミツ_b0352342_01064714.png


「コロナ禍でマヌカハニーが大人気」なんて記事を目にします。
ハチミツには、マヌカハニーに限らず抗菌作用をはじめ数多くの作用があって、
コロナ禍による様々な不調にもお勧めしたいポイントはたくさんあります。

「マヌカ」でなければならない、なんてことはないのですよ。

むしろ昨今のマヌカ人気に乗じて…。なんて商品もチラホラと。

そもそも、菌とウィルスは別物ですしね。抗菌作用はコロナには…。
それよりも、体調を整えて免疫力を高めておくということが大切かなぁ。

と、思います。



滅多に更新しないブログですが…汗
ちょうど1年前の同じ頃、暑い夏にお勧めハチミツの紹介記事を書いていました。
参考にどうぞ。



でも、もう少しで秋ですね。。。
書くのが遅いなぁ。。。笑








# by latableverte | 2020-08-27 01:43 | 非加熱ハチミツ

大瓶のおすすめアレンジ

おかげさまで、大瓶シリーズは好評をいただいております。
この瓶、初めて使ったのですが案外使い勝手がいいようです。
なんと言っても、口の広いのが良い。

ハチミツをすくうのにも良いし、
何かを漬け込むのにも塩梅がいい。

私もレモンをスライスして漬け込んでみました。
1/3くらいハチミツを食べたら、レモン1個をスライスして残ったハチミツの中に入れます。
大瓶のおすすめアレンジ_b0352342_16153723.jpeg

大瓶のおすすめアレンジ_b0352342_16153334.jpeg

一晩置いたら、レモンのエキスがハチミツに溶け出して、それはそれは美味しいハチミツレモンの出来上がり。
お好みの濃さで、お湯、お水、炭酸水で割ったり、レモンをそのまま食べるのもおすすめ。結構好きなのです。
これからの季節、水分補給にぜひお試しください。

大瓶のおすすめアレンジ_b0352342_16154133.jpeg



ハチミツと相性の良い食材やハーブはたくさんあって、
今なら、青梅なんかも良いですね。
高糖度のハチミツの浸透圧で、食材のエキスをギュギューっと引き出します。
他にも、生姜やミント、ハイビスカスなんかも夏には良いと思います。

ぜひ色々と試してみて下さい。







# by latableverte | 2020-05-29 22:00 | 非加熱ハチミツ

緊急事態宣言、 解除になりましたね。

ほっと一安心。なような、本当に大丈夫?
という空気もかなりあったり。

正直なことを言えば、、、
自粛生活もこれはこれで案外いいかも。。。とか、
これまでの忙しさ、慌ただしさを見つめ直して不要な物も不急なお付き合いも整理して、
「自分を大切に生きる」って、こういうことかな。。。
と思い始めていたので、なんだか拍子抜けというか、寂しいというか…。

大変な思いをされているお店の方々や、
仕事が無くなってしまった方もたくさんいらっしゃるので、
そんな勝手なことばかりも言ってられませんけど。

でも、コロナ後の新しい生活って、
この気付き始めたことをしっかり継続してみるってことじゃないかな。
決して、マスクをずーっとしてるとか、
あちこちこまめに消毒するとか、
フェイスシールドをして出かけるってことじゃないよね。

とは言え、不安はありますよね。当然です。

そんな不安のサポートに、アーユルヴェーダハチミツの大瓶もご用意しました。
「アーユルヴェーダとハチミツ」というテーマで何度かZoom講座をさせていただいたこともあり、
アーユルヴェーダハチミツの大瓶はないのですか?というお問い合わせも、いただいておりました。

今回、アーユルベーダハチミツの中の秋~Pak0920の450g瓶をご用意いたしました。

アーユルヴェーダハチミツの大瓶もご用意しました。_b0352342_16152114.jpeg


毎日の健康管理、健康基礎力の向上に、(←これ、本当に大事!)
ぜひたっぷりと召し上がって下さい!
















# by latableverte | 2020-05-27 16:20 | お知らせ

コロナ対策に!

コロナ対策に!_b0352342_06513654.jpeg



ベタなタイトルをつけました。

でも、もう格好をつけている場合ではありません!!笑
ズバリ!そう、コロナ対策にお勧めは、ハチミツです。

一部の方はお気づきで、スーパーでもハチミツが売れている…とか。

でもね、でもね、やっぱりどうせ食べるなら、
質が良くて美味しいハチミツを食べていただきたい。

それに、「もっと大瓶はないですか?」と
お問い合わせも増えてきてましたし。

幸いにも、2019年はハチミツがたくさん採れた年でした。
いつもなら、この時期はハチミツの在庫がなくなっているのですが、
今年はあります。わりとたっぷり。。。
(なにせ3月からマルシェ、催事、、、ことごとく中止になりましたからねぇ 涙)

ということで、今年限定の特別企画として450g入りの大瓶をご用意しました。
しかも、とってもとってもお得です。(←とってもが2回!)

国産、非加熱、無投薬養蜂のハチミツでこのお値段!!
奥さん!見逃せませんよ!!
ただいまから30分、オペレーターの数を… (←うそです。)
って言いたいぐらいお得です。
ぜひ!

オススメの食べ方は、
朝起きて、一番最初に大さじ1のハチミツを舐め。
夜寝る(30分ほど)前に、大さじ1〜2のハチミツを舐めて寝る。
それぞれに、ハチミツの働き方は違うのですが、どちらもとっても有効です。
詳しく書くと、長くなるのでまた別の機会に。


それ以外にも、何かにつけて甘いものが欲しくなったら
舐めたり、つけたり、良質なハチミツをたくさん採って下さいね!






# by latableverte | 2020-05-03 07:24 | お知らせ