雪 〜Yuki〜 もそろそろ…

b0352342_19300789.jpg
春分が過ぎ、ここ石狩もすっかり春めいてきました。
今年は例年よりも降雪量が少なく、3月に入って暖かい日も多かったので、道路わきや空き地に残る残雪もあと数日で消えていきそうです。

そんな訳…ではありまでんが、YUKI16もそろそろ販売期間の終了となります。
3月25日(土)と26日(日)の2日間、恒例となっています春のハマナスマルシェがマルシェでの販売の最後となります。
Webショップでの販売は3月いっぱいで終了とさせていただきます。

YUKIだけに、暖かくなると溶けてしまいますからね。

今年もたくさんの皆さまにお届けする事が出来て、心から感謝しております。
皆さまのお家にあるYUKIの、コンディションはいかがですか?
これからの季節は冷蔵庫の野菜室での保管がオススメです。
ぜひ、最後までキレイな白いYUKIをお楽しみ下さい。

でも、ついうっかり暖かいところに置いて溶けてしまっても、ハチミツとしては何も問題ありませんので、どうぞそのままお召し上がり下さいね。

b0352342_19294126.jpg

ハマナスマルシェはこちらです。

石狩に春を告げる、一大イベントに成長したら感があります。
26日(日)にはハーブとハチミツの手作りコスメワークショップもやります。

ワークショップの詳細は、また改めて…。


b0352342_19311757.jpg









[PR]
# by latableverte | 2017-03-21 19:40 | お知らせ | Comments(0)

ご好評を頂いておりますラ ターブルベールのホーリーバジルティ。
おかげさまで2016年に収穫したものは完売いたしました。
ありがとうございます。

ラ ターブルベールでは、そう広くないガーデンで、多種類のハーブを育てているので、
一つひとつの収穫量は決して多いものではありません。
それでも、人手の少なさもあり時期が重なると、ほとんど収穫できずに終わるものも…。
蜜源としての役割は、しっかり果たしてくれているので、それでも良いのですが。

石狩で手探りでハーブ栽培を始めて、今年で5年目を迎えます。
気候、気象はもちろん、土質や環境に合わせたお世話の仕方だったり、
またはハーブたちがこの場所に馴染んだり…。
これまでの月日は、毎年決して同じではなく、いつも変化を観察し、考え、対応する…
の繰り返しだったと思います。
昨年の後半くらいかな、おぼろげながら、ここで育つハーブの姿が分かってきた気がしています。

そんな中、ハーブに興味を持ってくれて、一緒にやりましょうと
言ってくれる仲間が増えました。
ガーデンで一緒に作業をしてくれる仲間、それに、自分の農地で本格的に栽培してくれる農家さんも!

農作物を作る傍ら、ハーブをそだてている農家さんは意外と多いのです。
でも、ハーブと農作物って、栽培の概念も求める完成形も色々違ってて、
なかなか扱いづらいアイテムなようです。

そこで、ラ ターブルベールと一緒にやっていくにあたり、
昨年の農閑期にハーブの勉強をしてもらいました。
ユーザーが、ハーブに何を求め、ハーブのどの部分を大事にしているのか、
それを理解してもらうため。
それを分かっていると、栽培はもちろん収穫、加工の工程でも
絶対に品質に違いが出て来ると思うから。

どうせ勉強するなら目標をもって、ということで資格試験にも挑戦。
短い勉強期間でしたが、みごとメディカルハーブ検定に合格。
その後の農繁期にも自力で勉強を続けて、心づよいパートナーになってくれました。


そして昨年、ホーリーバジルを中心に、数種類のハーブを栽培してもらいました。
うまくいった物もあれば、今ひとつのものもありましたが、ホーリーバジルは合格点!!
b0352342_15460781.jpg


b0352342_15472475.jpg

さすがは農家さん、プロですね。素晴らしい出来栄えです。
この春、Hilltop herbsのホーリーバジルとしてデビューします。
インスタグラムやfacebookでハーブの情報を発信したり、自信の生活、価値観など発信しています。
ぜひ一度、チェックしてみて下さいね。

同じ石狩でも、気候や土質の違いで味や香りに違いが出ます。
こちらのホーリーバジルはラ ターブルベールと同じヴァナ・トゥラシ
とても優しくてマイルドな香り。
ハーブ初心者の方にも、気軽に親しんでもらえるような味わいに仕上がっています。


ホーリーバジルの中でもヴァナ・トゥラシは野生種といわれる聖なるハーブ。
抗菌、抗炎症、抗ストレス、抗ガン、抗高脂血症、鎮痛、抗放射線障害、降圧作用…。
多岐にわたる効能が知られています。

ただ今、ラ ターブルベールのショッピングサイトからご購入できるように準備中。
準備ができたら、またお知らせしますね。

でも、一足はやく明日から始まる札幌チカホ クラシェで、デビュー予定です。試飲もご用意しようと思います。

ラ ターブルベールは4日~7日に出店します。4日と5日は生産者さんも売り場に来ていただく予定です。
ぜひ、直接会って彼女のハーブ愛、受け取って下さいね。


b0352342_15483267.jpg

丘の上のハーブは、こんなところで育ちました。

そして、今年からは品目も増やす予定です。
どうぞ、お楽しみに。















[PR]
# by latableverte | 2017-03-01 17:17 | ハーブ | Comments(0)

b0352342_16112473.jpg

本当にお待たせいたしました!!
もう、何人の方から「Yukiはまだですか?」と聞かれたことでしょう…。

今年のYukiはなかなかの気難し屋さん。こちらの思うようにすんなりとは白く、クリーミーになってくれませんでした。
ずいぶんとヤキモキさせられました。
でも、時間をかけてゆっくりと結晶していったので、とてもなめらかで香り高いクリームハチミツになりました。


はやりここでも、「あるがまま」
どこまでも自然の営みに逆らわないラ・ターブルベールなのでした(笑)

そして、今年のYukiは本当にキレイな白に仕上がりました。
同じYukiと言えども、毎年違うYuki。


北海道GreenHoney「Yuki16」 50g 864円(税込)

北海道GreenHoney「Yuki16」 120g 1620円(税込)



冬季限定商品ですし、たくさんの方に召し上がっていただきたく、
50gはお値段据え置きですが、120gは少しだけお買い求め安くさせていただきました。

どうぞ、今年の「Yuki 16」。ぜひお楽しみ下さい。









[PR]
# by latableverte | 2017-01-09 17:04 | お知らせ | Comments(0)

b0352342_17064690.jpg

新年 明けましておめでとうございます。

石狩はめずらしく雪も降らず、お天気に恵まれた清々しいお正月です。
皆さまはどのような新年をお迎えでしょうか。

とてもとても久しぶりに日付が変わる瞬間を神社で迎えようとガーデンの隣にある神社へ行きました。
元旦は日本で最も神さまを身近に感じる瞬間ですね。
「お客さまは神さま」という言葉があります。
三波春夫のいう「お客様は神さま」の意味は次の通りです。

『歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って澄み切った心にならなければ完璧な藝をお見せすることはできないと思っております。ですから、お客様を神様とみて、歌を唄うのです。また、演者にとってお客様を歓ばせるということは絶対条件です。だからお客様は絶対者、神様なのです』 : 三波春夫オフィシャルサイトより

私たちはお客さんが神さまじゃなく、ハチが神さまだと思ってます。
ハチ神さまが恵んでくれたものがハチミツ。
ハチミツは神さまからのプラサード。
そのプラサードを最も良い状態で維持するように努めて必要とする人に届ける。
そのためにも、神さま(ハチ)が健やかに過ごせるように努める。
ハチという神さまに仕える。

農業に努める者は大地を神様とし、漁業は海を神様とする。
林業は山を神様とする。
既存の資源からの搾取は限界が来ています。
だから大地に敬意を込めてハーブを植えています。
園芸種と違ってハーブはとてもチカラ強いです。
砂地でやせていた大地を見違えるように良くしてくれています。

大地が喜ぶと生きものたちも喜びます。
ミツバチだけではなく、たくさんの虫たちが集まります。
虫たちが集まると野鳥たちも集まります。

賑やかなのはヒトも同じです。
年々、お手伝いしてくれる人が増えています。

昨年は善き出会いがたくさんありました。
ハチ神さまが繋いでくれた出会いです。
共にハチミツというプラサードを分け合えることに感謝です。

皆さんと大地へ。。。

ありがとうございます‼️

2017年も皆さまと共に感謝の日々を送りたいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

皆さまにとっても本年が良き年となりますように。







[PR]
# by latableverte | 2017-01-02 18:05 | 日記 | Comments(0)

tulsi tulsi tulsi

今日は冬至ですね。

明日からはいよいよ春へ向けて少しづつ陽が長くなると思うとワクワクしてきます。

ただ、これからが最も寒くなる季節なので、体調も崩しやすくなります。


ハチミツが身体にいいのはご存知のとおりですが、ハーブと一緒に摂ることでさらに効果を増すのです。

これからの季節にオススメなのが、「tulsiハニー」。

b0352342_19342657.jpg
tulsiとはホーリーバジルのサンスクリット語の読み方です。

意味は、「比類無きもの」。

英名でも、ホーリー(聖なる)と名が付けられるだけあって、優れた薬効成分があります。

アーユルヴェーダの書籍(チャラカ・サンヒター)には、風邪の処方にtulsiに生姜とハチミツを加えて1日に3回飲む。と、記載されていたり、咳止めや血液の病気などにも有効なようです。

免疫力を高めるtulsiとハチミツはとても相性がいいのですね。
ミツバチたちも越冬前には盛んにtulsiに訪花して蜜や花粉を採りに行ってました。

tulsiハニーは、tulsiの蜜や花粉が含まれているハチミツにtulsiの葉と若い花穂を漬け込んだハチミツです。


●美味しい召し上がりかた

b0352342_19264601.jpg

1.ハチミツに浸かっているtulsiをひと匙ほどポットに。

2.一杯目のお湯はぬるめでハチミツを溶かすように。

3.二杯目は少し熱めのお湯を入れハーブティとして。


b0352342_19365767.jpg

特に気管支にはよく効くので、たっぷりと香りを楽しみながらお召し上がりくださいね。


[PR]
# by latableverte | 2016-12-21 19:44 | ハチミツ | Comments(0)