クリ蜜の魅力

b0352342_13451311.jpg


前回、Krishna~クリシュナ~蜜の秘密(笑)でご紹介したクリの蜜。
実はとても特徴的なハチミツなのです。
クリハチミツは、鉄分・ビタミン・カルシウムが特に多く、「漢方蜜」と呼ばれるほど滋養
の高いハチミツなのです。
お隣の韓国では不老長寿の食品としてもてはやされているそうです。
また、イタリアでは、定番の人気をほこるハチミツです。
しかし、クリのハチミツは独特の強い臭いと、栗特有の渋みがあり、焼き栗に似た香ばしさがあります。さらりとした甘さを好む日本では敬遠されてきたハチミツで、これまで市場に出回ることはほとんどありませんでした。
他のハチミツに比べると、正直なところあんまりおいしくないんですね。
でも、ハチミツの健康効果が注目されるようになって、クリ蜜を選んで召し上がる方も、少しづつ増えてきています。

そんなクリ蜜ですが、思わず「神様の贈り物だわ~」と叫びたくなるように美味しく仕上ったのが、krishna−NVとkrishna−PQ。
どちらも、日本では北海道でしか採れないシナノキの蜜とのマリアージュ。

それも色々な偶然が重なって採れた、まさに一期一会のハチミツ。

ブルーチーズとクラッカー、赤ワインにとてもよく合います。
クリ蜜の独特な個性的な香りと味とフルーティーなシナ蜜のブレンドと、ブルーチーズのこれまた独特な味わいと塩味が、何とも絶妙なハーモニー。
チョッと大人なハチミツの楽しみ方です。

b0352342_13451453.jpg

[PR]
# by latableverte | 2013-03-09 00:43 | 非加熱ハチミツ | Comments(0)

クリシュナ・・・?

La table vertのJayanand maduにはKrishna‐NVとkrishna‐PQがあります。
ほかのハチミツはみんな、採取日と採取地のナンバリングになっているのに、どうしてこれだけ…?と疑問に持たれた方、いらっしゃいませんか?
それには、実はとっても深いわけが…、



…ない、のです。

えっと、入っている蜜源が、クリの木とシナノキの蜜。
クリ蜜とシナ蜜
クリとシナ
クリシナ・・・・・・・・クリシュナ、…Krishna。

と、じつは語呂合わせ。(^^ゞ

Krishna(クリシュナ)とは、インドのヒンドゥー教の神話に登場する神様の一人で、ビシュヌ神の第8の化身。若くてハンサム、インドではとても人気の高い神様なのだそうです。
インドの神話って、日本神話とどこか通じるというか、同じ匂いがする気がしているのですが(個人的に)、クリシュナは日本神話でいうところの、スサノオノミコトかな~なんて。(あくまで個人的感想です。)

それはともかく、昨年はクリの花が例年よりも早く咲き、シナの花が例年よりも長く咲き…、そんな偶然が重なって、この蜂蜜が出来上がりました。
そして食べてみると…。
「お・い・し~~~~い!!」
養蜂タッフ全員が叫ぶ美味しさ。
これはもう、神様からの贈り物だわ。ということでクリシュナのお名前を勝手に拝借させていただいた、という訳です。
ちなみに、ヒンドゥー教ではKrsnaと表記するようですね。

Krishna(クリシュナ)−NV、krishna(クリシュナ)−PQ
どちらも蜜源は、クリとシナノキ。
La table vert独自の研究によって、ナヴィン・マドウとパクワ・マドウとに採取仕分けてます。
体調に合わせてお選びください。


b0352342_13451102.jpg
 栗の花


b0352342_13451209.jpg
 シナノキの花
[PR]
# by latableverte | 2013-02-24 14:41 | 非加熱ハチミツ | Comments(0)

La table vertのハチミツには蜜源としてハーブの蜜が入っているものがいくつかあります。
その中から、今日はボリジをご紹介します。

b0352342_13451007.jpg



ボリジ…ムラサキ科の別名ルリジシャといい、星形の青いかわいらしい花を咲かせます。葉をハーブティーに利用したり、花はサラダに散らしたり、ケーキやクッキーの飾りなどに使われます。

b0352342_13451068.jpg


「勇気をもたらすボリジ」という言い伝えがあり、抗うつ作用が悲嘆やさみしさを緩和します。ほかに、発汗、抗炎症作用、心臓の強壮作用もありますが、長期の服用は避けた方が良いとされるハーブです。でも、それはあくまでも葉っぱの話。
昨年の夏から秋にかけて、La table vert の畑にはボリジが沢山咲いていました。
シナノキの花が終わって、秋の主力蜜源となるイタドリが咲くまで、蜜蜂たちは盛んにこのボリジを訪れ、集蜜していました。
ボリジの蜜はどんな味なのでしょうね?とっても興味はありますが…。
このボリジ、1年草なのですが、こぼれ種でどんどん発芽します。
晩秋にはもう、せっかちさんたちが芽を出していましたが、この雪でどうなっていることやら…。
でも、ちゃんと春を待って発芽する子たちもたくさんいるはず。今年もLa table vertの畑には、ボリジの花がたくさん咲いてくれるはずです。

このボリジの蜜が入ったハチミツは NV0826i

b0352342_13451062.jpg



ほかにも、シナノキ、アニスヒソップ、ヒマワリ、ヘアリーベッチ、そしてクリと夏から秋にかけての、いわゆる百花蜜です。個性的なクリ蜜と爽やかな香りのシナノキ、それにハーブが加わって、まさに一期一会の出会いです。
在庫も、残りわずかとなってきました。お早目にどうぞ。
[PR]
# by latableverte | 2013-02-22 22:51 | 非加熱ハチミツ | Comments(0)

越冬中です。

こんにちは。

本州からは、ボチボチと春の便りも届くようになってきましたが、
北海道は、まだまだ冬を折り返したばかり。

先日、越冬中の蜂たちの様子を見に行ってきました。

かわいい、かわいい蜂たちは、あのビニールハウスの中にいます。
b0352342_13450903.jpg


あんなところにいるの~
と、驚きました?

そうなんです。あの中で身を寄せあって、
じっと春を待っているんです。


1メートル近い積雪ですが、締め固まった雪なので
意外にも普通に歩いて行けます。
b0352342_13450947.jpg



入口を掘り出します。
b0352342_13450922.jpg



ひたすら掘って、掘って…。
ようやく地面が見えてきました。

開き戸なので、扉が開くスペースもしっかり掘らないと…。


b0352342_13450902.jpg




中は気温0度、湿度80%
b0352342_13450974.jpg


あれ、写真ぼけてるな~。


巣箱です。
b0352342_13451038.jpg


雪に囲まれた静寂なハウスの中
聞こえる音と言えば、私たちの防寒着の擦れる音と
雪かきで荒くなった息の音くらい。

とても生き物がいる気配はしないのだけど…。

巣箱に耳をあて、息をころし…。


かすかにブーーーンと。

羽音が聞こえた。

生きてる!!

うん、頑張ってる、頑張ってる。(^^)

チョッと一安心。

でも、まだまだ気は抜けません。
これからが、また大切な時期。

少しづつ日差しが強くなってくると、ハウスの中は急に気温が上がります。
そうすると、蜂たちは春が来たと勘違いして、出てきちゃったり…(・。・;;
気象に左右されることが多いので、気は抜けません。

あまりこうしていると、巣箱の中の温度も下がるので、
早々に、またシートを被せて、静かにハウスから撤収~~~。

野ネズミ対策も忘れずに…。


ということで、
蜂たちが、無事に春を迎えられるように
みなさんも、お祈りしてくださいね(^^)
[PR]
# by latableverte | 2013-02-08 00:59 | 養蜂日記 | Comments(0)

先月から開始したハーブアイテムの販売ですが、
おかげさまで、多くの方からお喜びの声をいただいております。

先日は、お客様のご希望で、ブレンドハーブにさらにハーブを追加ブレンドして
セミオーダーブレンド(?)を作ってみました。
とても喜んでいただけて、こちらもほっこり嬉しくなりました。(^^)

自家製ハーブの種類も量も、まだまだ少ないので、100%お応えできるか
解りませんが、可能な限り対応していきたいな~と思います。

最近疲れが溜まってて…
胃腸の調子がイマイチで食欲がなくて…
眠れなくて…
なんだか情緒不安定…
体脂肪が気になるわ~…
など‥

お悩みがありましたら、ご相談ください。
ハーブで100%何とかはなりませんが、改善に向かうお手伝いができたら
シアワセに思います。

La table vert サイト お問合せフォームからどうぞ。
メールのやり取りで、カウンセリングさせていただいて、最適なハーブブレンドを
ご提案させていただきます。

料金は、通常のブレンドハーブと同じです。

ぜひどうぞ。

b0352342_13450745.jpg


b0352342_13450877.jpg

[PR]
# by latableverte | 2013-02-02 12:47 | アイテム | Comments(0)