3年目となる「Honey&Herb CLUB」という会員制度、2016年度の一般募集を開始します。

CSAとは・・・ CSA:(Community Supported Agriculture)
地域や市民が支援する農業プログラムです。
農業の工業化・農産物の輸入自由化によって農地や農村社会の荒廃しつつある社会情勢を受けて、消費者が自
分自身の安全な「食」を確保しつつ、地域コミュニティを再生するために誕生したものです。

一般的なCSAでは、多品目の農産物を栽培する生産者(農業者)を中心に、シェアする消費者さんたちが栽培作業や配送作業を手分けする協働のカタチがとられています。

「Honey&Herb CLUB」ではハチミツやハーブに特化した会員制度となりますが、ハーブ栽培や収穫、養蜂体験・採蜜体験などを通して農業の現場と自然環境への取り組みを肌で感じることのできる環境教育や食育のプログラムも導入しております。

一昨年、この制度を手探りの状態で導入してみましたが、概ね満足していただけたように感じています。
2015年度はさらに充実したプログラムとなるように取り組んでまいりました。
会員さんにご参加いただいていろいろなことを行いましたが、やり残したこともたくさん。
引きつづき取り組んで行くとともに、新たな試みにも着手していきたいと考えております。

●2016年度のCLUB活動でやりたいな・・・と、思っていること。

・face bookのグループで遠方の方々にもガーデンのハーブやミツバチたちの様子を配信。
(CLUB専用のグループで情報発信中。大好評です。)

・ガーデンキャンプ
夜や早朝のミツバチは、昼間とちょっと違います。その様子を観察するべくガーデンでキャンプ。
昼間はガーデンのベンチやテーブルなど、倒木や廃材を利用したファニチュアーなどを製作。
また、ハーブを使ったBBQやソーセージを作ったり・・・。
ハーブの朝露を採ってフラワーレメディも作ってみたいなぁ。。。

・ハニーウォッチング
カボチャやスイカ、ズッキーニのポリネーション(花粉交配)の様子や、なかなか観ることができないアカシア・シナノキなど蜜源樹木の訪花状況をドローン(カメラ付きヘリコプター)で観察したり・・・。

・その他・・・
今年はハーブの収穫・乾燥作業や蜜蝋の精製など、普段のワークショップの前段階に必要な作業にも参加できるようにして、製品になるまでの全工程を体験できるようにしてみたいな・・・。

などなど。。。

みなさまの積極的なご参加お待ちしております。


詳細はHP「Honey&Herb CLUB」ページのpdfデータをダウンロードしてご覧ください。
http://www.la-table-vert.com/home/honey-herb-club/


b0352342_00455915.jpg

[PR]
by latableverte | 2016-02-28 00:50 | お知らせ | Comments(0)

ハチミツとハーブ

ハチミツとハーブのLa table verte なのですが、ハチミツの方がすっかり先行しておりまして、ハーブアイテムのご紹介が遅れております。
でも最近、ハーブティーのお問い合わせが増えてきて、実はひっそりと納品させて頂いております。(笑)

La table verteのガーデン、「ビー・フレンドハーブガーデン」と呼んでおりますが、(ちと長いな。)
ミツバチたちの食事の場、蜜源供給という大切な役割を持っています。
ハーブは蜜源としても、とても良いものが多くて、ヨーロッパではローズマリー蜜とかタイム蜜、ラベンダー蜜など、ハーブの単花蜜も親しまれているんですよ。

なので、ミツバチたちが好んで訪れるハーブを中心に、栽培しているのですが。
その中で、出来るだけ良いタイミングで収穫できたものを、丁寧にハンドピックで仕分けして、出来るだけ色や香りを大切に乾燥させました。

昨年から、低温乾燥機での乾燥も導入しました。紫外線の影響を受けることなく、良い感じに仕上がっています。

ミツバチと仲良く分け合ったハーブなので、
「Honey garden HERBS」と名付けました。

近々、ネットショップでご紹介します。


b0352342_13502200.jpeg

こちらの写真は、先日納品したハーブたち。

鎌倉のアルクウミさんに併設されている、ハーブカフェ「Un bijou」さんで使って頂いております。

どんな風にブレンドされているのかな?
なんだかドキドキ、ワクワク。

鎌倉散歩の際には、ぜひお立ち寄り下さい。
[PR]
by latableverte | 2016-02-08 00:14 | ハーブ | Comments(0)