6月のイベント情報

月も最終週にきて、この2日、急に暑くなりました。
北海道も初夏です。いよいよ本格的なマルシェシーズンの到来ですね。

すでに決まっているイベント予定をお知らせします。

オープンてらス2015

b0352342_13494272.jpg
 

【2015年 6月13日(土)11:00~16:00】
【真宗大谷派(東本願寺)札幌別院 宗祖親鸞聖人 七五〇回忌 御遠忌記念】
★"御遠忌マルシェ"
大自然が広がるお寺の境内で、お待ちしています!美味しい美味しいマルシェへ食べにいらして下さい!!!
・開催時間 11:00~16:00
・場所 旧御堂前 境内テント

こちらのマルシェに出店します。
初めての試みだそうで、若きお寺のお嫁さんが頑張っておりますよ(*^。^*)

マルシェの出店者さんたちも素敵なお店が勢ぞろいだし、マルシェ以外のワークショップや茶道体験会
それに、なんといってもライブがすごい!
なんとOKIさんが出演しますよ~~。いやー楽しみだな!

札幌祭りとまるかぶりですが、神仏習合は日本が世界に誇る文化ですから、堂々と梯子しちゃいましょう!!
中島公園からすぐですから!





もう一つ、今度はガラッとエレガントに(笑)そして、関東のみなさまに。
Mid Summer Eve"HERB"~夏至★ハーブのあふれるパワーを心とからだに~


■日時:6月21日(日) 11:00~16:00

■会場:自由が丘 ハウススタジオ”フレールジャック”
    東京都目黒区自由が丘3-7-15   
     ☎03-3724-3455
    http://frerejacques-studio.com/


b0352342_13494237.jpg

こちらも先日ご縁を頂きまして、ハーブの素敵な先生が主催するイベントにて、ハチミツの販売をさせていただくことになりました。

夏至の前日。一番パワーを持つという夏至の頃のハーブたちと過ごすイベントです。
こちらでは、La table vertのハーブガーデンのハーブたちから採れたハチミツ「北海道GreenHoney Herb14」を販売します。
テイスティングもしていただけるように準備いたしますので、この機会にぜひお試しください。


会場は自由ヶ丘のとーーーーっても素敵な1軒家風スタジオです。
北海道からはハチミツ以外にも、ラベンダーも届くそうですよ。他にも楽しそうなワークショップがいっぱい。
素敵な空間で、たっぷり一日ハーブとアロマの香りに包まれて、真夏に向けてのパワーをタップリ充填してくださいね。



そしてそして、6月28日は第1回神宮マーケットの開催日です。
出店は抽選なのですが、もちろん申し込みは済ませました!!
どうか当たりますように、皆さまもお祈りしてくださいね~~~~。
[PR]
by latableverte | 2015-05-31 10:06 | お知らせ | Comments(0)

受賞

未来の人達に貢献している個人や団体に子孫を代理して感謝状を送り、その活動を鼓舞して持続可能な地球を保全する。 
・・・・・・・・・ 「WARD 世界子孫代理人会」

過去には、ジャック. イブ.クストー氏、宮崎駿氏、C.W.ニコル氏などが表彰された名誉ある賞。
この度、私たちがおこなう自然養蜂と蜜源増殖の実践を評価され、感謝状をいただききました。
この評価は、養蜂や蜜源ハーブ活動を応援・支援して下さったみなさまがいてこそ…。
また、ハチミツやハーブを美味しい❗️と、買って下さったすべてのみなさまと、受賞を分かち合いたいと思います。

まだ見ぬ次世代へ…

また、その後の世代へと続くことを祈りつつ、より一層充実した活動を続けていきたいと思います。

みなさまに感謝…

チャンスを与えて下さった全てに感謝…。


「大地に花を 心に花を…」

b0352342_13494181.jpg


推薦していただいた はちみつマイスター協会 平野のり子 氏 から受け取りました。
ありがとうございます。。。
[PR]
by latableverte | 2015-05-30 07:54 | Comments(0)

例年より2週間もはやく桜が咲いたあと、順調に他の花たちも早咲きしています。
ガーデンでは、ムスカリ、チューリップのあと、春の本命キャットミントが満開を迎えました。

b0352342_13493686.jpg

キレイでしょ~(^^) ムラサキの可愛いお花。

ラベンダーによく間違えられるのですが、ラベンダーは7月ですからまだまだ先です。
このキャットミント、本当にミツバチは大好きなようで、ここにいるとブンブンとたくさんのミツバチが忙しそうに花から花へ飛ぶ羽音に、なんだかとっても癒されるんですよ~。

b0352342_13493788.jpg

とうのミツバチはそれどころじゃないとばかりに給蜜に夢中ですが…。




少し前に満開を迎えていた、オドリコソウ。
b0352342_13493741.jpg

オドリコソウも蜜源になると聞いていはいましたが、こんなに夢中に訪花する姿は初めて見ました。


宿根ヤグルマソウ(セントーレア)
b0352342_13493839.jpg

1年草のヤグルマソウと同じく、ミツバチが良く来ます。



クリーピングタイムも咲き始めました。
b0352342_13493814.jpg

タイムも大好きなんですよ。
ヨーロッパではタイムのハチミツが採れるくらいポピュラーな蜜源植物です。




チャイブ。
b0352342_13493901.jpg

花芽がだいぶ膨らんで…。チャイブの花もミツバチは大好き。


ワスレナグサ
b0352342_13493921.jpg

これは蜜源になるとは知りませんでしたが…。
ほとんどのミツバチがキャットミントに訪花する中、たま~にマニアックな嗜好を持つミツバチもいるようで…。(笑)




b0352342_13493990.jpg

今年もすでに、ガーデンの中にテントウムシがいっぱいいます。
おかげで、うちのガーデンはアブラムシ被害はほとんどないのですよ。



b0352342_13494040.jpg

こちらは招かれざるムシ。 カブラハバチ。
この成虫は特に悪さはしないのですが、幼虫が大食漢で大変なんです。
去年は随分と、この幼虫にやられてしまいました。
何とか防ぐ方法はないでしょうかねぇ~。


b0352342_13494069.jpg

夏の本命ボリジが発芽して、蜜源リレー引き継ぎ準備中です。
[PR]
by latableverte | 2015-05-25 23:44 | ガーデン日記 | Comments(0)

b0352342_13493580.jpg


【おしらせ】

6月6日(土)13:00~
La table vert のミツロウとハーブを使ったワークショップを開催して下さることになりました。


ミツロウの効果や、各ハーブの効能などをお伝えしながら、ご自身でミツロウクリームとハーブチンキをお作りいただきます。

アトピー性皮膚炎のお子様に使えるものを、というリクエストですが、そのほかの用途に使えるハーブとレシピもご用意します。
お好きな用途で、ミツロウバームをお作り下さい。

会場がコミュニティーセンターなので、お子さまづれでもOKです。

詳細とお申し込みはこちらからお願いします。↓
札幌 北区 空のしずく
[PR]
by latableverte | 2015-05-24 08:16 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

ミツバチたち、元気です

養蜂シーズンが忙しくなる前に…、と言ってミツロウの精製などを行なっていましたが。
今年の春はスタートダッシュでぶっちぎってる感がありまして、、、
ガーデン作業は、すでに完全に出遅れておりますorz。。


そんな中、順々に花は咲きつづけているので、ミツバチたちはとても元気。

考えてみれば、越冬解除も早かったのですから、春がスタートダッシュを切ってくれたおかげで順調なのですね。
有難いことです。


b0352342_13492993.jpg

まずはフキノトウから…。




それから、クロッカスやスイセンなどの花粉や蜜を集めます
(写真は無し・・・。)




b0352342_13493087.jpg

桜が咲き始める頃、たくさんの花粉を集めたミツバチを良く見かけます。
この子は、少し欲張りすぎて動けなくなっていたところを、救出しました。

ミツバチも、急に来た「春爛漫」に焦ってる?(笑)




b0352342_13493152.jpg

ゴールデンウィークは、桜が一気に満開に。
天気も良く、温かかったので桜の蜜も順調に入ってきているようでした。



b0352342_13493142.jpg

ジューンベリーも満開。
ミツバチが来てるかと思ったのですが…。



b0352342_13493206.jpg

こちらの方がお好みのようで…。
セイヨウタンポポ




b0352342_13493332.jpg

ヒメオドリコソウ。
はじめて訪花の写真が撮れました。
メチャメチャ夢中。頭の上には赤い花粉がたっぷりと付いていました。




b0352342_13493420.jpg

そしてヒメツルニチニチソウ
蜜源になるという話は聞いたことがなかったのですが、かなり夢中でしたよ。
美味しいのでしょうかね・・・。




b0352342_13493478.jpg

現在のガーデン。
春の花が満開です。
[PR]
by latableverte | 2015-05-10 00:41 | 養蜂日記 | Comments(0)