「ほっ」と。キャンペーン

ガーデンにバラを植え始めた時には、まだ雪も残っていたのに、もうすっかりなくなり、この数日間は、4月にしてはとても暖かい日が続いてました。
なので、バラに囲ってあった防寒ネットをはずしてみました。
b0352342_13470611.jpg

葉っぱも出ていないし、いま一つローズガーデンという実感は沸きませんね~(笑)


昨年植えた宿根草の新芽も続々と確認中。


b0352342_13470771.jpg

マローブルー(ウスベニアオイ)


b0352342_13471077.jpg

キャットミント


b0352342_13471135.jpg

エキナセア


b0352342_13471236.jpg

ヤロー(西洋ノコギリソウ)


b0352342_13471244.jpg

コンフリー


b0352342_13471329.jpg

クラリセージ


b0352342_13471420.jpg

秋に育苗・定植したジャーマン・カモミール


b0352342_13471473.jpg

セントーレア(宿根ヤグルマギク)


b0352342_13471626.jpg

カラミント


b0352342_13471723.jpg

ムスカリ 花芽が上がってきています。


b0352342_13471819.jpg

こぼれ種が発芽したボリジ



まだまだ、たくさんの子たちが無事に越冬しています。
あと、2週間もすればガーデンも様変わりじゃないかと…。


そして・・・、

バラがたくさん入って来たので、それに合わせてガーデンプランの変更中です。


これからしばらくは、チマチマとこれをあっちへ、これはあそこに…。と植え替え作業です。



皆さんに楽しんでいただけるガーデンになるように。
[PR]
by latableverte | 2014-04-28 01:08 | ガーデン日記 | Comments(0)

Honey&Herb CLUB 受付終了いたしました。

多くの皆さまからのご入会申し込みをいただき、心より感謝申し上げます。

ただ今、会員証の用意をしております。
出来次第、発送いたしますので、もうしばらくお待ちください。

会員の皆さまにご参加いただけるイベントも計画中です。
近日、年間スケジュールを発表いたしますので、どうぞお楽しみに。
[PR]
by latableverte | 2014-04-22 23:55 | お知らせ | Comments(0)

このところ時折冷たい風の日もありますが、陽射しは確実に力を増して、春が進んでいます。

やぎのタミちゃんも満足まんぞく。
b0352342_13470169.jpg

はやくガーデンに連れってって~ メ~~ェ!!
b0352342_13470264.jpg


ガーデン横の川辺では、フキノトウが顔をだし、ミツバチが一生懸命に花粉を集めていました。
b0352342_13470311.jpg


さて、ガーデンですが。
前回のブログ更新から急に様変わりしているのです。

今年、ビー・フレンド・ハーブガーデンは、ローズガーデンとしてもお楽しみいただけるようになります。
ご縁があって、丹精込めて大きく育てられた薔薇たちを、譲り受けることになりました。
いつかはガーデンの一画を、ローズガーデンにしたいな~と思っていましたが、こんなに早く実現するとは…!
バラの育て方もしっかり勉強しなくては。

すでにこんなに植えました。
b0352342_13470342.jpg


グリーンやブルーのメッシュに包まれているのが、薔薇です。
大きいでしょ。(^^)


トレリスやアーチも立ってます。
一体どんな薔薇なんでしょう? 楽しみです。

現在、30本くらいの薔薇が。
b0352342_13470482.jpg


まだ気温が上がりきらない、花芽が活動始める前に移植しなくては…ということで、急ピッチで作業をしています。




ハウスの組み立ても始めました。
b0352342_13470526.jpg





着々と準備中です。
[PR]
by latableverte | 2014-04-22 22:58 | ガーデン日記 | Comments(0)

はゆきはなさんのハーブ教室第2回目、無事に終了いたしました。
ご参加下さったみなさま。誠にありがとうございました。

b0352342_13465895.jpg


今回の講座では、春から夏にかけて表れやすい不調に対応するメディカルハーブについてお話しさせていただきました。
春の寒暖差から来る自律神経系の不調や、アレルギー、吹き出物などのトラブル。紫外線の増加に伴うお肌のケア。それに、暑くなってからの夏バテ、疲れ、熱中症予防まで。
このテーマでのお話が、次は秋になるので、夏の分まで盛りだくさんになりました。

少しお腹いっぱいだったでしょうか?(笑)

ワークショップは、セントジョンズワートの虫刺されスプレーと、肩こり軟膏。
それに、桜の花の塩漬けを使ったバスボム、ハーブをたっぷり使ったフェイシャルスチームも体験して頂きました。

予定の時間をだいぶオーバーしてしまい、時間配分に課題を残しました。
あまり長いと疲れるかな~と思ったり、でもお話ししたいことはいっぱいだったり…。むつかしいです。
次回以降は改善できるように精進します。m(__)m

参加者の方が作った桜のバスボム
b0352342_13470030.jpg

お花の並べ方で雰囲気変わりますね。
このあと、お帰りまでに固まるようにと冷蔵庫に入れておいたのですが、渡し忘れるというオチ付です(^^ゞ


今回のハーブティー&スイーツは
桑の葉茶と桑のパウダーとヘンプ入り、桜と紅麹入りの白玉ぜんざい。
ゆきはなの店主、雪子さんのセンスで素敵な仕上がりです。
b0352342_13470070.jpg

ほんのり桜の香りがお口の中で広がって、一足早くお花見気分。とても美味しかったです。



次回のハーブ教室は6月
札幌はちょうどガーデニングシーズン真っ只中。
お庭やベランダでのハーブ栽培のコツや、ハーブを使った虫よけスプレーや液肥の作り方、コンパニオンプランツを利用した家庭菜園の作り方など‥。
ハーブガーデニングをテーマにやりたいと思います。

ワークショップはキッチンハーブを中心に寄せ植え作ります。
もちろん使うハーブ苗は、La table vertが無農薬で大事に育てた可愛いハーブたち。
その苗をどんなプランターに植えてもらおうか…、いまワクワクしながら思案中です。

次回は6月15日(日) ぜひご予定くださいね。
[PR]
by latableverte | 2014-04-18 11:06 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

春~~~~っ!

お久しぶりのガーデン日誌です。
いよいよシーズン到来。

4月に入ったと思えば、もう1/3が過ぎ、すっかりと春めいてきました。
河川敷ではフキノトウも顔を出しています。
今年は蕗みそ作れるかな~?

ビー・フレンド・ハーブガーデンにもようやく春の訪れが。
3月30日の様子
b0352342_13464929.jpg

あいにくの天気で薄暗い感じですが、地面まであと少し。

4月7日
b0352342_13465108.jpg

1週間ちょっとでこんなに溶けて…。(^^)

昨年の秋に植えたムスカリの球根
b0352342_13465233.jpg

雪の下でかなりモヤシな感じに…(・。・;

チューリップもしっかり芽を出しています。
b0352342_13465500.jpg

まわりの黒い粒々は、昨年撒いた「そば殻鶏糞」

キャットミントの新芽
b0352342_13465574.jpg

もう少ししたら、周りの古い茎葉を取り除いてあげましょう。

他にもたくさんのハーブたち、
もうすぐ目覚めの時。

実は昨年秋遅く、親しいガーデナーさんが管理しているお庭で、間引いたハーブの株をたくさん頂いて、ガーデンに移植したのです。

もう、冬も間近という時期だったし、結構大量だったので、とりあえず急いで植えろ!とばかりに開いてるところを見つけては植えていきました。

なので、どこに何を植えたか、あまり覚えていません。(笑)
雪が解けて新芽が出てきたら「お~、こんなとこに!」とか「あれ?これなんだっけ。」とか、そんな連続になりそうな予感、いや確信(笑)。


目覚めといえば、昨年は越冬に失敗したステビア
秋にまた苗を購入。
なが~い、ながい冬の間、温度管理や水やりなど慎重に様子を見ながら室内で管理してました。
少しづつ葉を落とし、春目前、ついに力尽きたかと思ったその時

なんと足元に新芽が!!
b0352342_13465690.jpg
 
b0352342_13465743.jpg


嬉しかったなーーー。
万歳三唱、ネコを巻き込み小躍り、小躍り♪♪

それからみるみる大きくなって、20日ほどでこの通り。
b0352342_13465760.jpg


早く地面に植えてあげたいよー。
地面に植えたら、摘心して、大きく育てて・・・

今、何かと話題のステビア。
植物療法にとどまらず、ステビア農法とかステビア養蜂とか。

今年こそ、たくさん収穫して色々と試してみたいと思っています。

もちろんハーブとしてティーにしたりお料理に使ったり
楽しみはいっぱいです。
[PR]
by latableverte | 2014-04-09 11:37 | ガーデン日記 | Comments(0)

Honey&herb CLUB

b0352342_13464999.jpg

今年の石狩は3月中旬から順調に雪解けが進んでいます。
もう間もなく、北海道でも養蜂シーズンが始まります。


昨年2013年は、冷春・流蜜不足・農薬被害とミツバチたちとわたしたちにとっては受難の年でした。
不測の事態とはいえ、ハチミツを楽しみにしていただいていた方々、健康維持に欠かせないと定期購入下さっている方々をガッカリさせることとなってしまい、本当に残念でした。

この冬のあいだ、昨年起こったことを検証し、社会に対する行動と、自分たち自らが準備しなければならないことなど‥、深く深く考えておりました。

農薬汚染のない蜜源の増殖を広め、昨年の農薬被害の中で試行錯誤して得た農薬対策をもって万全の体制を整えるべく準備しております。

そこで皆さまに是非、La table vertを応援していただきたく、「Honey&Herb CLUB」をはじめます。
今年、たくさんのハチミツを安心して、自信をもって皆さまにお届けできるよう、万全の準備を整えるため、CSAという形でご協力をお願いしています。

どうぞよろしくお願いいたします。



ところで、花が咲くの「咲」と「笑う」の字は、中国から日本に入ってくるときに意味を違えたのだとか。 本来は・・・


・「咲」→わらう


・「笑」→さく


確かに、「わらう」のは口へんがある方が相応しいし、「さく」も植物を示している草かんむりの方が自然ですね。
でも、花が笑うように咲き、人が咲くように笑う・・・。
なんだか、間違い方がステキに思えてしまいます。



『花々が笑うように咲き、みなさまが咲くように笑う。』



そんなステキな一年になりますように、この春をスタートしていきたいと思います。


『Honey&herb CLUB』 
[PR]
by latableverte | 2014-04-04 20:06 | お知らせ | Comments(0)

4月1日からの消費税率変更で世の中はチョッとした騒ぎになっておりましたが、
La table vertはあいも変わらずマイペース♪とのんびりしておりました。
でも、やはりそれなりに色々バタバタと…。やっと落ち着いたところです。
皆さまはどんな4月をお迎えですか?

さて、告知が遅くなってしまいましたが(長い前置きは言い訳だった…?)
4月の「ゆきはなハーブ教室」のお知らせです。

4月13日(日)13:30~16:00
「家庭で使える植物療法Ⅰ(春から夏のメディカルハーブ)」


植物療法(メディカルハーブ)とは植物の力を利用して、私たちが本来持っている自然治癒力を引出し、毎日を健やかに過ごすための療法です。
ハーブを様々な形で生活の中で活用して、自然とのつながりを感じながら暮らしてみませんか。
そんな暮らしのきっかけになる講座です。

今回は、春から夏にかけての体調管理のポイントを押さえながら、デトックス・花粉症・アレルギー・紫外線・疲労・夏バテなどのセルフケアに役立つハーブをご紹介します。

実習ではハーブ製剤を2種類。セントジョンズワートのチンキとオイルを使った肩こり軟膏を作ります。
もちろんハーブは石狩で育てた無農薬・無化学肥料のもの。
軟膏につかうミツロウはLa table vertの自然養蜂で採取したミツロウを使います。

それから…、
関東ではちょうど見ごろの桜ですが、北海道は後ひと月。
桜の便りも待ち遠しいですが、昨年作った桜の塩漬けを使って、桜の香りのバスボムを作ります。
メディカルハーブとしての桜についてもお勉強。

そして、春は意外にもお肌の乾燥によるトラブルのシーズンでもあります。
知っておくと嬉しい、ハーブを使った簡単フェイシャルスチームの体験。

と、今回も盛りだくさんです。


時間 13:30~16:00 
   ハーブティーとスイーツ付

講習代:3000円
材料費:1000円(ハーブ製剤2種類とバスボムはお持ち帰りいただけます。)

詳細はこちら→ 4月のハーブ教室募集のお知らせ
お申込み、お問い合わせはLa table vertでも受け付けております。
info@la-table-vert.com まで

たくさんのご参加お待ちしております。

b0352342_13464888.jpg
b0352342_13464873.jpg

[PR]
by latableverte | 2014-04-04 18:21 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)