神宮マーケット

6月23日(日)神宮マーケット、出店してきました。

b0352342_13453676.jpg


朝4:20 朝焼けがかすかに残る早朝、商品を車に詰め込み北海道神宮へ向け出発。
この朝市、今年で3年目になるそうですが、出店者としてはもちろんのこと、恥ずかしながらお客さんとしても行ったことが無く(^^ゞ どんな様子なのかは昨年の写真から想像するしかなく…。
というか、La table vertとしては、お客様に直接商品をお見せする対面販売は、

なんと…、

はじめて だった!!

これまでネットの通販といくつかのお店に置いて頂く卸販売や委託販売だったので、実店舗販売は初体験。
まぁ、そうはいっても年はちゃんと重ねていますから、準備するものもあれこれ考え、商品POPも用意し、つり銭でしょ~、袋でしょ~、ネームテープにセロテープに電卓!(おつり間違えたらいけないからね、暗算不得意。)
そうそう、お店の看板いるよね~。
やっぱLa table vertのポリシーなんかも掲げておこう!
テントと机は貸してくれるし…、

よし、いざ出陣!!

って、実はここまでで前日睡眠時間、私は1時間半。もうお一方はゼロでございました(^^ゞ

b0352342_13453610.jpg


5時集合。
神社の駐車場とはいえ、さすがは円山、北海道神宮。
凛とした、すがすがしくも神聖な空気が漂うなか、わらわらと出店者さんたちが集ってきました。
常連さんが多いのか、互いに「あら、こんにちは」「今年もよろしくね」などの挨拶をかわし、その手には、あたりまえのように軍手。軍手。ぐんて。

おーーー、テントの設営、会場づくりかぁ~。

大丈夫、軍手なんかなくたって、私手の皮厚いの。テントくらい…。販売台の組み立てだって、べニアが多少ささくれてたってヘッチャラよ。重たくたって持って見せるわ。
と意気込んだけど、テントは慣れた皆さんでパパっと設営完了。
販売台も確かにべニアだったけど、小口はちゃ~ンと面が取ってあってサンダーが掛けてあって、素手でも全然大丈夫。怪我しないように考えてある。
凄いぞ、この主催者!!

と変なところで感心したりして。

で、いざ商品ディスプレイ~~~。

「あ~、テーブルクロスを持って来るべきだったぁ~~~~。」

「あ、みなさんとお揃いで良ければ貸してくれますよ。緑と白のストライプ」

「あれ、並べたけどなんかカッコ悪いね~」

「あ、ディスプレイ用の木箱の貸し出しありますよ」


なんと、至れり尽くせり・・・・。すばらしい。

で、なんとか時間前にお店らしくなった?

b0352342_13453760.jpg


6:30~販売開始。

ワンちゃんのお散歩がてら、朝のウォーキング途中の人やこの朝市を楽しみにしていた方が続々と。
7時過ぎには、円山公園でやってるラジオ体操帰りの方たちで、大賑わいでした。
さすがにその時間帯は、新鮮野菜や焼き立てパンを買われる方が多いようでしたが、
じわじわとLa table vertの前にも人だかりが…。(*^。^*)
試食のハチミツをペロっと舐めると、皆さん目を輝かせてちょっと顔を上げて、「おいしい」と言って下さいます。
頬がゆるみ目じりが下がるお客様のお顔を見ると、本当に嬉しくなります。

b0352342_13453794.jpg


Facebookの記事をみて朝早くから来てくださった方、La table vertのハチミツをみて、「これ化粧品?」とおっしゃる方、手にしていたかじりかけのパンに試食のハチミツをのせて差し上げたら、「ん!?うまぁ~い。これ、買うわ!」と買って下さった方…。
沢山の出会いがありました。

みなさんありがとうございました。



次回は7月14日。
でも、毎回抽選なのでまだ出店できるかわかりませんが、また皆さんとお会いしたいと思います。

b0352342_13453867.jpg

[PR]
by latableverte | 2013-06-27 23:19 | 日記 | Comments(0)

先日、日本メディカルハーブ協会が開催した、北海道医療大学の薬用植物園の見学会に参加してきました。
そこは、大学の敷地内にある荒れ山を7年かけて植物園に再生したという素晴らしい場所で、北海道医療大学薬学部の准教授であり、自ら植物エネルギーmessengerと名乗る(笑) 堀田 清先生の、エネルギー溢れる熱い解説を聞きながらの、熱い見学会でした。

堀田先生は漢方に精通され、陰陽五行にも造詣が深く、曰く、日本人の8割は冷え症なのだとか。
『日本は古来から豊かな森と山、雨に恵まれきれいな水が飲める。こんな国は世界中見ても日本だけといって過言ではない。だから、日本人は昔から水をがぶがぶと飲んできた。加えて、四方を海に囲まれていてその湿気にやられている。』そうです。冷えは万病の元でもあり、身体の色々な不調は、冷えを治すとたいていが良くなると言われています。
さらに堀田先生によると、「シナノキのハチミツは冷えている人には最高の薬」だとか。


・・・なぬ?シナ蜜!

これは聞き捨てならない。もっと詳しく聞きたいではないか。
ということで、伺いました。

以下引用(長いです。)

基本的に日本人の多く(約80%以上と言われています)は、胃腸が冷えている方なのですね。
漢方で言えば「脾虚」(胃腸が冷えているので食べたものから得られる元気(精気)が十分に肺に上げることができない状態)といいます。
一言で言えば「胃腸に元気がない」ということです。
b0352342_13453516.jpg


「気」とは陽気のことで水、血は陰液といい、陽の気が足りないと、水も血も体に滞ることになり、これが冷えの原因になります。
さらに、陰陽五行図から分かるように、脾(胃腸のこと)からは「思」という感情が生まれるとされています。つまり思い悩むと胃腸の「気」が下がる ということ意味します。


で、胃腸の「気」を補う味というのが五味(酸、苦、甘、辛、鹹(塩辛い))の五味のうち甘い味なのです。
したがって、胃腸の「気」の不足している日本人は甘いものが好きなのですね。
b0352342_13453529.jpg




b0352342_13453552.jpg



さらに、胃腸の「気」を甘いもので補っても全身を巡らなければなんの意味もないですよね。「気の巡り」というのは全身を陽気のバリアーで覆うということです。
で、この気の巡りを良くする薬のことを漢方薬では理気薬といいます。紫蘇、陳皮(温州ミカンの皮)など、良い香りのする物はすべて理気薬となります。
なので、私たち漢方を修行するものから見ればハーブというのは理気薬、気の巡りを良くするすばらしいものということいなりますね。

で、蜂蜜ですが、もちろん甘いので胃腸の「気」を補う立派なクスリで、漢方でも使われます。もちろん摂取しすぎはいけませんが、これは何でもそうですよね。

私は蜂蜜の中でシナの木の花から得られる蜂蜜は、胃腸の冷えている方には一番のおすすめだと思ってます。
ご存知の通り、シナノ木の花は、オオバボダイジュの花と親戚関係にあって、同じようにとても良い香りがしますね。なのでリンデンと同じ効果あると思います。

もちろん全ての方に適用されるものではないことは当たり前ですよね。
シナノ木の花の香りがお嫌いな方は無理に飲む必要はないですからね。

極上のシナモン、ジンジャーなどと合わせて飲まれると、ほとんど漢方薬になると思います。







……なるほど。
甘いものは胃腸を元気にして、良い香りはその元気を全身に巡らせるのかぁ。


省略しすぎ…(-“-)

Jayanand madu でシナノキの香りが強いのはNV0720PQ0806
北海道GreenHoneyではSoraがシナノキとアカシアの蜜です。
これでハチミツジンジャーを作れば、ほとんど漢方薬、という訳ですね。(^.^)

そういえば、去年の夏よく飲んでいた、ハチミツジンジャーエール。
暑くてバテ気味の時に飲むと、なんだか体の真ん中の方がポッポとしてきて元気になってたのはそう言うことだったのね~。

夏とはいえ梅雨の合間にちょっと冷え込んだり、一日中オフィスの冷房にあたってると結構からだは冷えてますよね~。
NV0720やPQ0806に薄くスライスした生姜を漬け込んで2~3日おいておくだけ。
好みの甘さにソーダ水で割れば、ハチミツジンジャーエールです。
これ飲んだら、もう市販のジンジャーエールはもう飲めませんよ~w。
ご注意くださいね(笑)
[PR]
by latableverte | 2013-06-21 23:04 | ハチミツ | Comments(0)

いつもLa table vert のショッピングサイトをご利用いただき、大変ありがとうございます。
この度、少~~しですが、送料を値下げいたしました。
例えば関東の場合、これまで1000円だった送料が800円に、
近畿だと1200円が960円に!!
少しだけお買いものしやすくなったかな~・・・。

さらに・・・、
北海道内は5000円以上お買い上げで送料無料とさせていただきます。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

送料について
[PR]
by latableverte | 2013-06-19 01:05 | お知らせ | Comments(0)

出店します。

速報!!

神宮マーケットに出店します!!

6月23日(日) 6:30~10:00(予定)
場所:北海道神宮東駐車場

初めての参加なので今からドキドキ(^.^)

た~くさんあるアイテムの中から何を出そうか思案中。
クリームハチミツは外せませんよね~(笑)

マーケット限定販売アイテムも準備中です。

朝早いですが、早朝の円山公園、きっと気持ちいいです。
たくさんのご来場、ご来店、お待ちしてま~す。(*^。^*)


b0352342_13453349.jpg

[PR]
by latableverte | 2013-06-17 01:18 | お知らせ | Comments(0)

b0352342_13453244.jpg


このところ6月としては記録的な暑さで、熱中症で搬送される方が多いようですね。
この暑さ、来週にはひと段落するそうですが、気温がそう高くなくても、湿度が高いときも熱中症の危険は多いそうです。
熱中症予防には、こまめな水分補給が大切ですが、水分だけでなくナトリウム、カリウムなどのミネラルと糖分の補充も重要なのです。

そこで、非加熱ハチミツをぬるま湯でとかし、ハチミツ水を作ってみてはいかがでしょう。

非加熱ハチミツにはカリウム、ナトリウム、をはじめとする数種類のミネラルと疲労回復のキーマンとなるビタミンB1、B2、ビタミンC、さらに葉酸、ビオチン、パントテン酸などが含まれています。
それに、なんといっても甘味のもとのブドウ糖。
体内ですばやく吸収され、エネルギーに変わります。
それに、ブドウ糖は一緒に摂ったビタミン・ミネラルなどの栄養素もすばやく血中に届ける役割も果たしてくれるのです。

ハチミツに含まれるビタミンは活性型ビタミンといって、からだに吸収されやすいので、少量でもしっかり作用します。
でも、加熱によって壊れやすい。だから、非加熱ハチミツ。
生きた酵素だけでなく、活性型ビタミンを有効に摂ることができるのです。

今年の夏は、「マイボトルにハチミツ水」で、オシャレでエコに健康を保ちたいですね。




そして、さらに上級者には・・・(笑)。
b0352342_13453255.jpg

ハチミツ水+ミント

ミントに含まれるl−メントールという成分が清涼感を与え、体感温度を下げてくれます。
また、ミントはシソ科の植物。
青シソに代表されるように、シソ科の植物はからだ(内臓)を冷やさないのです。
だから、そうめんや冷奴の薬味に青シソの千切りを使うんですね~(^^)

暑い夏、ついつい冷たいものを飲みたくなります。
ハチミツ水だって、氷を入れてつめた~~くして飲みたいですね。
でも、冷たいものの摂り過ぎは、胃腸を冷やし消化を悪くするので良くないといわれてます。

ところが、シソ科のミントを入れれば、胃腸の冷やし過ぎを防いでくれます。
ハチミツで甘味を付けたアイスミントティー。
スッキリ爽やかクールなのに、胃腸は冷やさない。
そしてミネラルも補給できて熱中症予防にも、夏バテ防止にも最適です。

ちょうどフレッシュミントが手に入る季節。
ぜひお試しくださいね。
[PR]
by latableverte | 2013-06-14 22:33 | ハチミツ | Comments(0)

ありがとうございます。

なんと

神奈川県から、La table vert のハチミツをお求めに、
はるばる札幌弾丸ツアーにいらした方が・・・・。

ありがたくて、ありがたくて涙が出そうです。
(ハチミツだけじゃないけど、そこは目に入らないの(^.^) )

軽快な文章で、なかなかオモシロいブログです。

弾丸にも程がある:私的能書


この次は是非、La table vert にもお立ち寄りくださいね。
お待ちしております。
[PR]
by latableverte | 2013-06-14 21:44 | 日記 | Comments(0)

自然の恵み

先日このブログでご紹介したよもぎ。
ガーデン予定地は着々と耕されておりますが、端っこの方にはまだ々沢山あります。


山羊のタミちゃんも大きくなったヨモギの中でご満悦
b0352342_13452670.jpg




先日、このよもぎで「ハチミツよもぎ味噌」を作ってみました。

b0352342_13452888.jpg



作り方は簡単

みそをフライパンかお鍋入れ、少量のお酒でゆるめ、温まったところで
茹でて刻んでおいたよもぎを混ぜます。
普通はここでお砂糖、ハチミツを投入となるのですが、La table vertの非加熱ハチミツを加熱してしまっては、せっかくの生きた酵素と風味が台無しです。
なので、ここでは入れません。
火から降ろして粗熱を取って、人肌程度に冷めたところでハチミツを投入。
ぐるぐるかき回して、出来上がり。(*^^)v

これが、ご飯に最高!
おにぎりの具にもグーっ!!

………(;一_一)


古臭いおやじギャグも飛び出しましたが、真面目に美味しいんです。


ご飯はもちろんですが、ここは北海道。
茹でたジャガイモにのせてみました。

b0352342_13452933.jpg

うまいーーーーーーーーーっ(●^o^●)


あ~、どさんこで良かった(^^)



・・・・ん?



今回の「ハチミツよもぎ味噌」 よもぎの香りを生かしたいので、
ハチミツは くせが無く香りも控えめなアカシア蜜がベースのNV0704iを使いました。


もし、新鮮なよもぎが手に入りましたら、ぜひお試しください。
乾燥よもぎでも出来るかもしれませんね。



おまけ
よもぎジェノベーゼ
b0352342_13453022.jpg


作り方はバジルのときと一緒、バジルの代わりに茹でたよもぎを入れるだけ。
繊維質が多いので、少々ブレンダ—に負荷がかかっていましたが、
私はボタンを押すだけなので…(笑)
よもぎジェノベーゼパスタ、イケます。
春の香り、満喫なパスタです。


おまけその2

なんといっても、よもぎ餅は外せません。
b0352342_13453027.jpg




最後はこちら、よもぎ風呂
b0352342_13453126.jpg


これがとてもよく温まって、お風呂から上がっても汗がなかなか引きません。
デトックスしてる~~~ぅ。って感じ。

気持ちよかったです。


以上、よもぎ祭りでした。
[PR]
by latableverte | 2013-06-03 15:09 | 非加熱ハチミツ | Comments(0)