カテゴリ:ガーデン日記( 27 )

5月のガーデン –Ⅱ

ついこの間まで、朝晩はストーブのお世話になっていたのに、
急に暑いくらいになりました。
リラ冷えが終われば、初夏の訪れ。
あ、リラ冷えとは、ライラックの花が咲く頃に戻って来る寒さのことをそう言うんです。素敵な言い方ですよね❤️

ガーデンでも、春から初夏の花が咲き始め、今年もこの景色が見られるようになりました。昨年より、少し遅めかな…。
b0352342_22531673.jpg
ミツバチたちがせっせとお仕事する姿をも目ににするようになって来ました。
b0352342_22523516.jpg
桜が咲いている時は、ガーデンにはあまり来ないのですが、桜が終わるとムスカリ、タンポポ、キャットミント…と、ニセアカシアが咲くまでの大事な蜜源リレーです。

b0352342_22521818.jpg
タンポポの花粉をからだ中に付けて…なんてめんこい💖😍

ライラックにも訪花する姿を見かけますが、あまり好きではないようですね。
あの香りのハチミツが採れたらステキだろうなぁ〜と思うのですが。

そうそう、先日ガーデンから少し離れたところに、菜の花畑を見つけました。
b0352342_22563689.jpg
これだけの菜の花なら、菜の花蜜も出来そうですが、ちょっと距離が遠いかなぁ…。


こちらは招かれざる客。
ドクガの幼虫です。バラ科が大好き。レディースマントルにいました。
b0352342_22555437.jpg
去年は、ラズベリー、ブラックベリー、ドックローズ、レディースマントル、、、にわんさかと発生してしまって、その駆除に悪戦苦闘した5月だったのですが、今年はここだけ。
早い時期にパトロールして、孵化する前に駆除できたのが勝因ですねー。
とにかくこいつら、大きくなるにつけ食欲旺盛でなのも困るけど、何より困るのは、皮膚に刺さるとかゆみや酷い炎症を起こす毒針毛。直接触らなくても、風で飛んだ毒針毛でも皮膚炎を起こすと言う厄介なもの。
昨年は何度かぶれたことか…。
なので今年は、転ばぬ先の杖。春先のチェックを徹底しました。
ハマナスもバラ科なので、公園や歩道脇の植え込みのハマナスにも結構いたりします。6月から7月にかけて、幼虫も分散し、毒針毛も発達するので要注意だそうです。
みなさんもお気をつけて下さいね。


こちらはネトル。
b0352342_22541346.jpg
いつも、そろそろ収穫時期♪と思う頃に、上にある樹の葉が茂って野鳥さんの寝ぐらになるらしく、落し物が増え…orz。
と言う悩みを話したら、M君がさっそくネトルに屋根をかけてくれました。
b0352342_22552174.jpg
ネトルたち、嬉しそう。なんか愛されてるなぁ〜(笑)
今年はしっかり収穫出来そうです。

カリウム、ケイ素、鉄分、ビタミンC、葉酸、クロロフィルが豊富で、造血・浄血作用、抗アレルギー作用、体質改善など、ドイツでは春先のアレルギー対策の春季療法に利用されるネトル。
私も2月頃から継続的に飲んでいたら、いま頃はいつもシラカバの花粉症に悩まされるにですが、今年は全く出ませんでした。
結構良いです。ハーブって、意外と結果が出る!しかも自然に。
薬を飲んだ時に感じる、不自然な身体の違和感がなく、イヤな症状だけが治ってくれる感じがするんです。私の感想ですけどね。

今年の初摘みネトルはM君にプレゼントしました。実はM君、痛風持ちなんです。
ネトルは浄血・造血作用、利尿作用が強いことから、痛風にも効果が期待できるんですよ。


あと1週間ほどで6月。
ハーブたちもどんどん大きくなって、次々と開花を迎えます。
さぁ、いよいよです!


[PR]
by latableverte | 2017-05-22 23:31 | ガーデン日記 | Comments(0)

5月のガーデン

5月に入って、急に暖かくなりました。
桜の開花も足を速め、珍しくゴールデンウィーク中に開花。
先日の雨上がりに撮った写真。

若芽に水滴が溜まって、とてもラブリー

b0352342_00025977.jpg


まだまだ小さいハマナスの新芽


b0352342_00032065.jpg


大株になってるルピナス

b0352342_00032951.jpg


こちらは1年生のルピナスちゃん


b0352342_00031413.jpg


朝露が似合うと言えば、
なんといってもレディースマントル(アルケミラ)

b0352342_00035061.jpg


ニョキニョキ出てきたルバーブ
今年は収穫できるか?


b0352342_00040037.jpg


サラダバーネットも2年目
葉も茎もしっかりしてきた


b0352342_00053959.jpg


一気に芽吹いたネトル
若葉がカワイイ
このタイミングで一度収穫してみようか…。


b0352342_00043290.jpg


まるで自生しているかのようなネトルたち。
植えたんですよ、種から育てて。
ガーデンの中で、一番ネトルの自生地に近い環境の場所を選んで。
狙い通り、この場所が気に入ってくれたようです。


b0352342_00060814.jpg


自宅の庭にあるラベンダー“はなもいわ”
フランスから来た真正ラベンダーの北海道での選抜種です。
一時は盛んに栽培されていたようですが、
最近は、少なくなってしまったようです。
うす紫の花が何とも可憐で、上品な香りです。

これを増やすべく、挿し木をしました。

上手くいきますように。









[PR]
by latableverte | 2017-05-05 00:32 | ガーデン日記 | Comments(0)

今年のガーデン計画‐Ⅱ

昨日の続き…   (お、2日連続の更新!!)

この部分が新たに広がったガーデン。
b0352342_22510013.jpg
















ハーブの加工やちょっとしたワークショップが開けるような、
ハウスを1棟建てる予定。
あとはベリー類の樹木を増やしたい。
ラズベリー、ブラックベリーはガーデンにあるけど、
やっぱりブルーベリーとプルーン(←ベリーだっけ?)と
ジューンベリー、カシス、ジェニパーも欲しいな。
それに、今話題のシーベリーとか…。夢は広がる(笑)

せっかくの借景を活かしてデザインしたい…と、悪いクセも出てくる。
これだから時間がかかるのよね~~(笑)

でもまずは土作りから。
砂利がひかれ土建屋さんの資材置き場だったところだからね。手強いぞ。。。

b0352342_18441301.jpg

















ガバッと重機で掘って、黒土をどドーンと入れれば何てことはないけどね。
そんな資金はないので、コツコツとやります、土壌菌の力を借りながら。



そうそう、昨日のアレ。正解はこちら。

b0352342_22500311.jpg























ブランコでした。

スタッフM君、あんがいロマンチスト。








[PR]
by latableverte | 2017-05-01 23:19 | ガーデン日記 | Comments(0)

今年のガーデン計画

昨日からゴールデンウィーク。4月ももう終わり。
北海道のGWは、まだ春浅く行楽って気分には、ちと盛り上がりに
欠ける気がしているのは、温暖な湘南育ちのせいかしら。
札幌では桜もチラホラ咲きはじめたと聞こえて来てるけど、
石狩はまだあと5日ってとこかな。
やっぱり、桜が咲かないと春!って気がしないのよね、どうも。

とはいえ、植物たちは一斉に芽を出し、グングンと成長しています。
ぐずぐず言ってると、あっという間に季節に追い越され、
気持ちの整理がつかないまま、気がつけば秋風が吹いている
なんてことになるから、油断大敵なのです。

と、言うことでこんなものを作って見ました。
ガーデン作業カレンダー。
b0352342_18525037.jpg















ガーデン作りを始めて5年目にして、ようやくです。(笑)

いつも何となく目の前の作業をこなすことでいっぱいで、
やってもやっても次にやる作業が湧き出てきて落ち着かない。
そんな風にやってきたのだけど。。。
そろそろシーズン通してやるべきことと、やるべきタイミングが
分かってきたので視覚化してみようと思い立ち、作ってみました。

これがあれば、今年から養蜂とガーデン作業に従事してくれるスタッフも、
いま何をやればいいか一目瞭然。
H&H CLUB会員さんたちに作業参加してもらうタイミングも、
予定が立てやすいです。

今月は色々と立て込んでいて、ほとんどガーデン作業は出来なかったのだけど、
良いタイミングでお手伝いの方々も来てくれて、
意外と順調に作業が進んでいます。



実は今年からガーデンが少し広く使えるようになりました。

全体計画も含めてまた、手を入れるつもりです。
つくづくガーデンって終わりがないですね。変化し続ける…。
そこが大変でもあり、楽しくもあり。

今年はどんなガーデンになるのでしょう。


スタッフM君が何かを作っています。。。
彼はコツコツと、楽しいことをするんです。
なにをするつもりかなぁ~(笑)

b0352342_18143396.jpg


































[PR]
by latableverte | 2017-04-30 19:10 | ガーデン日記 | Comments(0)

ガーデン冬したく

一方、ガーデンは…。

こちらも、例年になく早い雪とさむさに、慌てて作業。
b0352342_14083004.jpg
これが10月下旬ころ。慌ててバラの葉むしりを。

とにかくやっつけで冬支度を終わらせたら、その後暖かくなり、雪もすっかりなくなるという…。

b0352342_15100418.jpg
でもね、それなりに仕事は続くわけで、早く済ませて結果オーライ(←世代を感じる表現)




毎年ネズミに齧られて、なかなか大きくなれないバラたちに、今年はこんな対策を。
b0352342_13533717.jpg
どうやらネズミ対策は田園ガーデナーの皆さま共通のお悩みのようで、色々と情報交換。
秋に退治しておくのが一番!というアドバイスもありましたが…
どんな場合も、何に対しても、薬剤は使用しない! が、ポリシーなので、とにかく考え得ることをやってみる。
これまでも、いくつか試したことは有るのですがね…、どうもうまくいかなかったです。
これも、効果ありか無しか、春になってみないと解りません。
何事もやってみないとわからない、チャレンジあるのみです。(笑)

そして今はすっかり。
b0352342_14053660.jpg
やり残したことは少なくないけど、最低限の冬支度は出来ました。

残したことは、春にがんばる!(笑)



ハーブ栽培。
じつは今年、いろいろと実験的なこともやっていまして。
来年に上手く繋げていけそうな手ごたえも感じています。
これをどんな風に育てて大きくするか?この冬、じっくり計画したいところです。

一年、あっという間に終わってしまいましたが、来年のガーデンは、またガラリと様子が変わりそうです。

楽しみです。

b0352342_15061775.jpg








[PR]
by latableverte | 2016-12-09 16:58 | ガーデン日記 | Comments(0)


2016年の養蜂もいよいよ本格始動です。


4月初旬、ガーデンの雪もすっかり解け、こんな風に車が停まるのを見ると嬉しくてワクワクします。
b0352342_01012565.jpg


ハーブたちは、深い雪ノ下、枯れ枝の間でしっかりと力を蓄え、
あたらしい命を芽吹かせています。
b0352342_01241967.jpg


しなやかに、自然に抗わず、自らの形態を変化させて冬を乗り越えたものも。
b0352342_01222087.jpg

無数の種をこぼし、次世代に託すもの…。
命を繋ぐ戦略はいろいろ。

その美しさと芳しさで人を魅了し、大切に守ってもらう…、これも彼女たちの戦略なのかしらん。
b0352342_01251669.jpg



と、そんなふうに感賞している間に、ぐんぐんと姿を変えて慌てることになるのです。
何事もはじめが肝心。今年はしっかり計画的に、先取り先取りでやりますよ~
…と言いつつ、すでに早い春の訪れに少々慌てております。
b0352342_01300012.jpg




養蜂の方も、ボチボチ始動です。
越冬解除から3週間。
b0352342_01371835.jpg
フキノトウやクロッカスが咲きはじめ、ようやく花粉を集められるようになって
ミツバチたちも嬉しそう。
今年もやる気満々です。

養蜂スタッフもなんだか頼もしくなってきました。
ママさん養蜂家も子育てしながら頑張ってます。
b0352342_01385983.jpg


b0352342_01392989.jpg

今年もどうぞ応援を、よろしくお願いいたします。


[PR]
by latableverte | 2016-04-11 01:46 | ガーデン日記 | Comments(0)

今年はガーデンの蜜源の開花状況や、ミツバチの訪花の様子など、
こまめにブログにUPしようと思っていたのですが…

やはりムリでした…。(^^ゞ

でも、撮りためた写真があるので。。。

例によって、一挙大公開!!(笑)

6月の初旬
ゲラニウム。
結構蜜源になるということを発見!

b0352342_13495911.jpg


b0352342_13495969.jpg
 
かなり夢中な感じです。



クローバーとキャットミント
b0352342_13500062.jpg



蜜源ではないですが、ジャーマンアイリス。
今年はきれいに咲きました。
b0352342_13500036.jpg


ジャーマンカモミール
恐らく蜜はあまり出ていないと思うのですが、
花粉は良く集めに来ます。

b0352342_13500157.jpg




今年は6月後半にラベンダーが咲き始めました。
早い!

b0352342_13500106.jpg



タイム(クリーピング)
スペインやイタリアでは、タイムの単花蜜が好まれています。
b0352342_13500274.jpg







こ~んなにパステルカラーでラブリーガーデンな時期もありました。(笑)
6月後半の頃です。
このころまではいい感じで雨も降って、順調でしたね。
コーンフラワー(ヤグルマソウ)、ボリジ、リナリア、マロウブルー‥など。
b0352342_13500316.jpg


b0352342_13500344.jpg


このあと、7月に入ってから暑くなり、雨が降らず…。
カラカラに乾いて、水やりに追われる日々でした。


と、こんな感じで 蜜源となるべく、ハーブガーデンのお世話をしているわけですが、
こちらの思惑通りに蜜を採りに来てくれるとは限らないのです。

いつもならもっとたくさんのミツバチがガーデンの中で羽音を立てているのですが、どういう訳か今年はハナアブやアシナガバチばかりです。
何処かに良い蜜源があるらしく、夕方になると西の方からわらわらと帰ってくるのを目撃します。
それはそれで、可愛いのですけど…。

でも、
いつでも準備だけはしておく。

それがハニーハーブガーデンの役割なのです。

毎年、気温や天気が違えば花の咲くタイミングも変わる。
だから毎年同じ蜜が採れるとは限らない。
やはり、ハチミツって一期一会なものなのです。
[PR]
by latableverte | 2015-08-31 23:30 | ガーデン日記 | Comments(0)

例年より2週間もはやく桜が咲いたあと、順調に他の花たちも早咲きしています。
ガーデンでは、ムスカリ、チューリップのあと、春の本命キャットミントが満開を迎えました。

b0352342_13493686.jpg

キレイでしょ~(^^) ムラサキの可愛いお花。

ラベンダーによく間違えられるのですが、ラベンダーは7月ですからまだまだ先です。
このキャットミント、本当にミツバチは大好きなようで、ここにいるとブンブンとたくさんのミツバチが忙しそうに花から花へ飛ぶ羽音に、なんだかとっても癒されるんですよ~。

b0352342_13493788.jpg

とうのミツバチはそれどころじゃないとばかりに給蜜に夢中ですが…。




少し前に満開を迎えていた、オドリコソウ。
b0352342_13493741.jpg

オドリコソウも蜜源になると聞いていはいましたが、こんなに夢中に訪花する姿は初めて見ました。


宿根ヤグルマソウ(セントーレア)
b0352342_13493839.jpg

1年草のヤグルマソウと同じく、ミツバチが良く来ます。



クリーピングタイムも咲き始めました。
b0352342_13493814.jpg

タイムも大好きなんですよ。
ヨーロッパではタイムのハチミツが採れるくらいポピュラーな蜜源植物です。




チャイブ。
b0352342_13493901.jpg

花芽がだいぶ膨らんで…。チャイブの花もミツバチは大好き。


ワスレナグサ
b0352342_13493921.jpg

これは蜜源になるとは知りませんでしたが…。
ほとんどのミツバチがキャットミントに訪花する中、たま~にマニアックな嗜好を持つミツバチもいるようで…。(笑)




b0352342_13493990.jpg

今年もすでに、ガーデンの中にテントウムシがいっぱいいます。
おかげで、うちのガーデンはアブラムシ被害はほとんどないのですよ。



b0352342_13494040.jpg

こちらは招かれざるムシ。 カブラハバチ。
この成虫は特に悪さはしないのですが、幼虫が大食漢で大変なんです。
去年は随分と、この幼虫にやられてしまいました。
何とか防ぐ方法はないでしょうかねぇ~。


b0352342_13494069.jpg

夏の本命ボリジが発芽して、蜜源リレー引き継ぎ準備中です。
[PR]
by latableverte | 2015-05-25 23:44 | ガーデン日記 | Comments(0)

スキンケア用のミツロウの最終精製を残して、こんどはキャンドル用のミツロウを精製しています。
何しろ量が半端なくて、途方にくれそうだったのですが、H&H CLUBの会員さんたちの、「やってみたーーい」という声に、神からの贈り物とばかりに、「じゃぁ、体験会&ワークショップにしちゃおう!!」となりました。


b0352342_13491602.jpg
(Photo by 目黒嘉子)
こちらがキャンドル用のミツロウ原料
この袋が8袋。ため息が出ます。


しかし作業日を告知したところ、ポツポツといつも誰かがお手伝いに来てくれるという感じで、あれよあれよという間に、片付いていきます。
b0352342_13491625.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491713.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491796.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491754.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491742.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491710.jpg

(Photo by 目黒嘉子)


地味な作業もみんなでやると楽しいね。(笑)


そして、あっという間に「キャンドル作り」
こちらは大人気!!
b0352342_13491788.jpg

b0352342_13491808.jpg

たくさんの親子さんに来ていただいて、大人も子どもの大喜びでした。

b0352342_13491920.jpg




はじめて会う会員さん同士が仲良くなったり…。

なんだか、うれしい(*^。^*)


このキャンドル。
今年の会員証と共に会員さんのお手元に届きます。
どうぞお楽しみに。

もちろん、今後のマルシェなどで販売予定。
そんなに沢山はありませんが、昨年も好評だったミニキャンドルなども用意する予定です。



b0352342_13491913.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

そして、すっかりキレイになった巣箱。
さ、これでミツバチが増えても大丈夫。気持ちのよいお部屋が準備できました。
[PR]
by latableverte | 2015-04-12 21:34 | ガーデン日記 | Comments(0)

b0352342_13491033.jpg

フィバーフュー


b0352342_13491136.jpg

ホリホック ブラック
ブラックマロウとも言うようで…。


b0352342_13491162.jpg

エルダー(モミジバ)




b0352342_13491297.jpg

ラムズイヤー
お風呂上りの赤ちゃんの産毛みたい…(^^)



b0352342_13491383.jpg

ベルガモット(モナルダ)




b0352342_13491487.jpg

ルバーブ
あの大きな葉っぱも、芽出しはこんな。
なんとも可愛い。




b0352342_13491461.jpg

レディースマントル
といっても、これはアルケミラ・モリス。
ハーブティーなるのは、アルケミラ・ウルガリスなので、観賞用です。



b0352342_13491570.jpg

レモンバーム




b0352342_13491527.jpg

いたるところで発芽しているヤローと、・・・・ハマナス。

ピントがボケボケですが、手前でミミ○が立ってるようなヒョロとしたもの。
これ、実はハマナスの赤ちゃんです。

こんなのがいっぱい植わっているので、うかつに歩けない今日この頃のガーデンです。(笑)



最近よく「何種類くらいのハーブが植わっているのですか?」と聞かれます。
自分でもちゃんと把握できていなくて・・・。

改めて数えてみると・・・、なんと70種類以上。
それにバラが34本。

ひょえ~~~っ、いつの間に~~~(笑)

今年はどんなガーデンになるでしょうかね。
[PR]
by latableverte | 2015-04-11 22:25 | ガーデン日記 | Comments(0)