「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ガーデン日記( 23 )

ガーデン冬したく

一方、ガーデンは…。

こちらも、例年になく早い雪とさむさに、慌てて作業。
b0352342_14083004.jpg
これが10月下旬ころ。慌ててバラの葉むしりを。

とにかくやっつけで冬支度を終わらせたら、その後暖かくなり、雪もすっかりなくなるという…。

b0352342_15100418.jpg
でもね、それなりに仕事は続くわけで、早く済ませて結果オーライ(←世代を感じる表現)




毎年ネズミに齧られて、なかなか大きくなれないバラたちに、今年はこんな対策を。
b0352342_13533717.jpg
どうやらネズミ対策は田園ガーデナーの皆さま共通のお悩みのようで、色々と情報交換。
秋に退治しておくのが一番!というアドバイスもありましたが…
どんな場合も、何に対しても、薬剤は使用しない! が、ポリシーなので、とにかく考え得ることをやってみる。
これまでも、いくつか試したことは有るのですがね…、どうもうまくいかなかったです。
これも、効果ありか無しか、春になってみないと解りません。
何事もやってみないとわからない、チャレンジあるのみです。(笑)

そして今はすっかり。
b0352342_14053660.jpg
やり残したことは少なくないけど、最低限の冬支度は出来ました。

残したことは、春にがんばる!(笑)



ハーブ栽培。
じつは今年、いろいろと実験的なこともやっていまして。
来年に上手く繋げていけそうな手ごたえも感じています。
これをどんな風に育てて大きくするか?この冬、じっくり計画したいところです。

一年、あっという間に終わってしまいましたが、来年のガーデンは、またガラリと様子が変わりそうです。

楽しみです。

b0352342_15061775.jpg








[PR]
by latableverte | 2016-12-09 16:58 | ガーデン日記 | Comments(0)


2016年の養蜂もいよいよ本格始動です。


4月初旬、ガーデンの雪もすっかり解け、こんな風に車が停まるのを見ると嬉しくてワクワクします。
b0352342_01012565.jpg


ハーブたちは、深い雪ノ下、枯れ枝の間でしっかりと力を蓄え、
あたらしい命を芽吹かせています。
b0352342_01241967.jpg


しなやかに、自然に抗わず、自らの形態を変化させて冬を乗り越えたものも。
b0352342_01222087.jpg

無数の種をこぼし、次世代に託すもの…。
命を繋ぐ戦略はいろいろ。

その美しさと芳しさで人を魅了し、大切に守ってもらう…、これも彼女たちの戦略なのかしらん。
b0352342_01251669.jpg



と、そんなふうに感賞している間に、ぐんぐんと姿を変えて慌てることになるのです。
何事もはじめが肝心。今年はしっかり計画的に、先取り先取りでやりますよ~
…と言いつつ、すでに早い春の訪れに少々慌てております。
b0352342_01300012.jpg




養蜂の方も、ボチボチ始動です。
越冬解除から3週間。
b0352342_01371835.jpg
フキノトウやクロッカスが咲きはじめ、ようやく花粉を集められるようになって
ミツバチたちも嬉しそう。
今年もやる気満々です。

養蜂スタッフもなんだか頼もしくなってきました。
ママさん養蜂家も子育てしながら頑張ってます。
b0352342_01385983.jpg


b0352342_01392989.jpg

今年もどうぞ応援を、よろしくお願いいたします。


[PR]
by latableverte | 2016-04-11 01:46 | ガーデン日記 | Comments(0)

今年はガーデンの蜜源の開花状況や、ミツバチの訪花の様子など、
こまめにブログにUPしようと思っていたのですが…

やはりムリでした…。(^^ゞ

でも、撮りためた写真があるので。。。

例によって、一挙大公開!!(笑)

6月の初旬
ゲラニウム。
結構蜜源になるということを発見!

b0352342_13495911.jpg


b0352342_13495969.jpg
 
かなり夢中な感じです。



クローバーとキャットミント
b0352342_13500062.jpg



蜜源ではないですが、ジャーマンアイリス。
今年はきれいに咲きました。
b0352342_13500036.jpg


ジャーマンカモミール
恐らく蜜はあまり出ていないと思うのですが、
花粉は良く集めに来ます。

b0352342_13500157.jpg




今年は6月後半にラベンダーが咲き始めました。
早い!

b0352342_13500106.jpg



タイム(クリーピング)
スペインやイタリアでは、タイムの単花蜜が好まれています。
b0352342_13500274.jpg







こ~んなにパステルカラーでラブリーガーデンな時期もありました。(笑)
6月後半の頃です。
このころまではいい感じで雨も降って、順調でしたね。
コーンフラワー(ヤグルマソウ)、ボリジ、リナリア、マロウブルー‥など。
b0352342_13500316.jpg


b0352342_13500344.jpg


このあと、7月に入ってから暑くなり、雨が降らず…。
カラカラに乾いて、水やりに追われる日々でした。


と、こんな感じで 蜜源となるべく、ハーブガーデンのお世話をしているわけですが、
こちらの思惑通りに蜜を採りに来てくれるとは限らないのです。

いつもならもっとたくさんのミツバチがガーデンの中で羽音を立てているのですが、どういう訳か今年はハナアブやアシナガバチばかりです。
何処かに良い蜜源があるらしく、夕方になると西の方からわらわらと帰ってくるのを目撃します。
それはそれで、可愛いのですけど…。

でも、
いつでも準備だけはしておく。

それがハニーハーブガーデンの役割なのです。

毎年、気温や天気が違えば花の咲くタイミングも変わる。
だから毎年同じ蜜が採れるとは限らない。
やはり、ハチミツって一期一会なものなのです。
[PR]
by latableverte | 2015-08-31 23:30 | ガーデン日記 | Comments(0)

例年より2週間もはやく桜が咲いたあと、順調に他の花たちも早咲きしています。
ガーデンでは、ムスカリ、チューリップのあと、春の本命キャットミントが満開を迎えました。

b0352342_13493686.jpg

キレイでしょ~(^^) ムラサキの可愛いお花。

ラベンダーによく間違えられるのですが、ラベンダーは7月ですからまだまだ先です。
このキャットミント、本当にミツバチは大好きなようで、ここにいるとブンブンとたくさんのミツバチが忙しそうに花から花へ飛ぶ羽音に、なんだかとっても癒されるんですよ~。

b0352342_13493788.jpg

とうのミツバチはそれどころじゃないとばかりに給蜜に夢中ですが…。




少し前に満開を迎えていた、オドリコソウ。
b0352342_13493741.jpg

オドリコソウも蜜源になると聞いていはいましたが、こんなに夢中に訪花する姿は初めて見ました。


宿根ヤグルマソウ(セントーレア)
b0352342_13493839.jpg

1年草のヤグルマソウと同じく、ミツバチが良く来ます。



クリーピングタイムも咲き始めました。
b0352342_13493814.jpg

タイムも大好きなんですよ。
ヨーロッパではタイムのハチミツが採れるくらいポピュラーな蜜源植物です。




チャイブ。
b0352342_13493901.jpg

花芽がだいぶ膨らんで…。チャイブの花もミツバチは大好き。


ワスレナグサ
b0352342_13493921.jpg

これは蜜源になるとは知りませんでしたが…。
ほとんどのミツバチがキャットミントに訪花する中、たま~にマニアックな嗜好を持つミツバチもいるようで…。(笑)




b0352342_13493990.jpg

今年もすでに、ガーデンの中にテントウムシがいっぱいいます。
おかげで、うちのガーデンはアブラムシ被害はほとんどないのですよ。



b0352342_13494040.jpg

こちらは招かれざるムシ。 カブラハバチ。
この成虫は特に悪さはしないのですが、幼虫が大食漢で大変なんです。
去年は随分と、この幼虫にやられてしまいました。
何とか防ぐ方法はないでしょうかねぇ~。


b0352342_13494069.jpg

夏の本命ボリジが発芽して、蜜源リレー引き継ぎ準備中です。
[PR]
by latableverte | 2015-05-25 23:44 | ガーデン日記 | Comments(0)

スキンケア用のミツロウの最終精製を残して、こんどはキャンドル用のミツロウを精製しています。
何しろ量が半端なくて、途方にくれそうだったのですが、H&H CLUBの会員さんたちの、「やってみたーーい」という声に、神からの贈り物とばかりに、「じゃぁ、体験会&ワークショップにしちゃおう!!」となりました。


b0352342_13491602.jpg
(Photo by 目黒嘉子)
こちらがキャンドル用のミツロウ原料
この袋が8袋。ため息が出ます。


しかし作業日を告知したところ、ポツポツといつも誰かがお手伝いに来てくれるという感じで、あれよあれよという間に、片付いていきます。
b0352342_13491625.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491713.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491796.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491754.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491742.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

b0352342_13491710.jpg

(Photo by 目黒嘉子)


地味な作業もみんなでやると楽しいね。(笑)


そして、あっという間に「キャンドル作り」
こちらは大人気!!
b0352342_13491788.jpg

b0352342_13491808.jpg

たくさんの親子さんに来ていただいて、大人も子どもの大喜びでした。

b0352342_13491920.jpg




はじめて会う会員さん同士が仲良くなったり…。

なんだか、うれしい(*^。^*)


このキャンドル。
今年の会員証と共に会員さんのお手元に届きます。
どうぞお楽しみに。

もちろん、今後のマルシェなどで販売予定。
そんなに沢山はありませんが、昨年も好評だったミニキャンドルなども用意する予定です。



b0352342_13491913.jpg

(Photo by 目黒嘉子)

そして、すっかりキレイになった巣箱。
さ、これでミツバチが増えても大丈夫。気持ちのよいお部屋が準備できました。
[PR]
by latableverte | 2015-04-12 21:34 | ガーデン日記 | Comments(0)

b0352342_13491033.jpg

フィバーフュー


b0352342_13491136.jpg

ホリホック ブラック
ブラックマロウとも言うようで…。


b0352342_13491162.jpg

エルダー(モミジバ)




b0352342_13491297.jpg

ラムズイヤー
お風呂上りの赤ちゃんの産毛みたい…(^^)



b0352342_13491383.jpg

ベルガモット(モナルダ)




b0352342_13491487.jpg

ルバーブ
あの大きな葉っぱも、芽出しはこんな。
なんとも可愛い。




b0352342_13491461.jpg

レディースマントル
といっても、これはアルケミラ・モリス。
ハーブティーなるのは、アルケミラ・ウルガリスなので、観賞用です。



b0352342_13491570.jpg

レモンバーム




b0352342_13491527.jpg

いたるところで発芽しているヤローと、・・・・ハマナス。

ピントがボケボケですが、手前でミミ○が立ってるようなヒョロとしたもの。
これ、実はハマナスの赤ちゃんです。

こんなのがいっぱい植わっているので、うかつに歩けない今日この頃のガーデンです。(笑)



最近よく「何種類くらいのハーブが植わっているのですか?」と聞かれます。
自分でもちゃんと把握できていなくて・・・。

改めて数えてみると・・・、なんと70種類以上。
それにバラが34本。

ひょえ~~~っ、いつの間に~~~(笑)

今年はどんなガーデンになるでしょうかね。
[PR]
by latableverte | 2015-04-11 22:25 | ガーデン日記 | Comments(0)

やはりでしたねー。

このまま順調に春が進むとは限らないぞ~~と、疑っておりましたが、
やはりです。

なんと雪。

降るんですよ、まだ。
4月の上旬は普通に・・・。

ということで、このままどんどん大きくなったらどうしよう~~(*^。^*)
などという淡い期待はあっさりと打ち破られまして、
新芽の成長も足踏みです。

旭川では−9℃まで下がって、ハウスで育苗していた苗が全滅した農家もあるそうな。
毎年この時期はそういう話が必ず聞こえてきますね。
お天気ばかりはホントに読めません。

というわけで、少し間が空きましたが、新芽コレクション第3弾。


b0352342_13490089.jpg

ソープワート




b0352342_13490155.jpg

ネトル

あ~、なんて可愛い。。。


で、もいっちょネトル。
b0352342_13490242.jpg


 


b0352342_13490322.jpg

セントジョンズワート
奥の方に、うじゃうじゃと新芽が控えてるのわかります?(笑)
外の様子をうかがっているようですよ(^^)




b0352342_13490387.jpg

フェンネル
まだモヤシ。




b0352342_13490539.jpg

ブラックベリー




b0352342_13490819.jpg

フレンチタラゴン


b0352342_13490991.jpg

ベロニカストラム・バージニカム
−40°まで耐えられるという耐寒性宿根草なのだけど…。

昨年春に種蒔きをして、発芽したもののなんだかちっとも成長せず。
やる気な~~い感じで、ずーっとポットの中にいたのですが、
このまま冬を越すわけにもいかないということで、まだ小さいかな~と思いつつ定植したのです。
なので心配していましたが…。

出てますね、新芽。
心なしか去年よりしっかりしているような…。


親バカ (笑)
[PR]
by latableverte | 2015-04-11 00:41 | ガーデン日記 | Comments(0)

今だけしか味わえない、新芽のフレッシュなエネルギー。
毎日、毎日変化するガーデンの新芽たち。
さくさくっと、ご紹介します。


b0352342_13484008.jpg

アサギリソウ


b0352342_13484489.jpg

アジュガ


b0352342_13484741.jpg

アニスヒソップ


b0352342_13484935.jpg

エキナセア


b0352342_13485150.jpg

カラミンサ


b0352342_13485450.jpg

スカビオサ


b0352342_13485648.jpg

サルビア・ネモローサ


b0352342_13485717.jpg

クラリセージ



続々と新芽が目吹いてきています。



b0352342_13485822.jpg

チオノドクサ

新芽というか、蕾が・・・。
地面から出てくるのですね。
あと2~3日で咲くでしょうか、楽しみです。




新芽コレクション、Be continue・・・。
[PR]
by latableverte | 2015-04-05 13:04 | ガーデン日記 | Comments(0)

新芽の季節です。

信じられないくらいに暖かい日が続き、みるみる雪が無くなっていきます。
たった2日でガーデンも様変わりです。


b0352342_13482073.jpg

気が付けば、昨年植えたスノードロップが…、かっ、かわいい(#^.^#)

b0352342_13482059.jpg

チューリップもどんどん芽が出てきました。
ムスカリも準備万端。あと半月くらいでしょうかね~、開花まで。

ジェモセラピーってご存知ですか?
植物の新芽には、成長のためのもの凄いエネルギーやその植物のすべてのDNA、新芽にしかない成長ホルモンがみなぎっているんです。
その新芽の力を利用した植物療法なんですって。

ということで、新芽コレクション!!

b0352342_13482174.jpg

キャットミント


b0352342_13482261.jpg

ルピナス
あ、まだ新芽は出てない?出てる?



b0352342_13482348.jpg

亜麻(宿根)



b0352342_13482646.jpg

ヒース(カルーナ・ウルガリス)
ん?新芽がわかりにくい…。



b0352342_13482818.jpg

コーンフラワー(ヤグルマソウ)
新芽っていうか、越冬した芽?



b0352342_13483141.jpg

雪の下でぺったんこになってた、ワイルドストロベリー




おや?
b0352342_13483417.jpg

b0352342_13483606.jpg

ネズミの巣らしき穴が…
どうやらマロウの根っこはやられたみたい。。。




b0352342_13483722.jpg

バラの根元も、激しくかじられたものもありました。
ネズミはタイムが嫌いなので、足元にタイムを植えたのだけど、
タイムの上から堆肥を置いてしまったからかしらん。。。
刈り取ったミントを置いておいた方が、防ネズミ効果があったみたいです。

今年はミント、もっと真面目に収穫しよう。



あ、新芽から外れちゃった。


新芽コレクション、まだまだ続きま~す。
[PR]
by latableverte | 2015-03-31 20:07 | ガーデン日記 | Comments(0)

2015 ガーデン始動

ガーデンの雪もだいぶ解けてどんどんと土が見えてきました。
結局、昨年の様子をブログにUPすることなく、また春が来てしまいましたねぇ~(笑)
ま、前を向いていきましょうーーー!

昨年、一昨年と比べてかなりのハイペースで雪解けが進んでいます。
温かいです。
ミツバチたちもとっくに越冬解除して、産卵をはじめちゃってます。
いくら温かいといっても、まだまだ花は咲いていないのに~~~(・。・;

ガーデンは今、こんな感じ。
b0352342_13480986.jpg

昨年の3月30日がこんな感じでした。
b0352342_13481003.jpg

違いますね。まだ1メートル以上の雪が残っています。お天気もなんだか‥・。


まずは土が出てきたところから点検、点検。
一番心配なのはバラのネズミ被害。
b0352342_13481183.jpg

大丈夫のようですね、新芽も膨らみ始めています。
足元に秋に刈り込んだミントを置いておいたのが、効いたかしら。


b0352342_13481278.jpg

ん、これは少しかじられてしまってます。
でも、この位なら大丈夫でしょう。


b0352342_13481238.jpg

こ、これは…?
ネズミの仕業?雪のせい???


b0352342_13481376.jpg
 
b0352342_13481430.jpg

ボリジとコーンフラワーのロゼッタ。
昨年、秋に芽吹いたこぼれ種が成長して、ロゼッタ状になっていました。
ボリジもコーンフラワーもロゼッタで越冬するなんて聞いたことが無いのですが、
もしかすると環境に対応するのかも…と様子を見ることにしました。
なんだか両方とも、生きてますよね。2メートル近く積もった雪の下、よく生きてたなー、すごいです。
これからどう変化していくか、楽しみです。


b0352342_13481569.jpg

こちらはマロウ(ウスベニアオイ)。
やっと雪から顔を出したというのに、もう若葉が青々と…。
毎年のことながら、何度見ても感心します。


b0352342_13481693.jpg

エルダー(セイヨウニワトコ)の新芽も膨らんでいます。



春を待ちわびていたのは人間だけではないのですね。
着々と準備しながら待っていたのですね。




b0352342_13481700.jpg

そして越冬を果たし、役割を終えたミツバチ。
静かに土に還ろうとしていました。
とても美しかったです。
[PR]
by latableverte | 2015-03-27 23:10 | ガーデン日記 | Comments(0)