b0352342_17064690.jpg

新年 明けましておめでとうございます。

石狩はめずらしく雪も降らず、お天気に恵まれた清々しいお正月です。
皆さまはどのような新年をお迎えでしょうか。

とてもとても久しぶりに日付が変わる瞬間を神社で迎えようとガーデンの隣にある神社へ行きました。
元旦は日本で最も神さまを身近に感じる瞬間ですね。
「お客さまは神さま」という言葉があります。
三波春夫のいう「お客様は神さま」の意味は次の通りです。

『歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って澄み切った心にならなければ完璧な藝をお見せすることはできないと思っております。ですから、お客様を神様とみて、歌を唄うのです。また、演者にとってお客様を歓ばせるということは絶対条件です。だからお客様は絶対者、神様なのです』 : 三波春夫オフィシャルサイトより

私たちはお客さんが神さまじゃなく、ハチが神さまだと思ってます。
ハチ神さまが恵んでくれたものがハチミツ。
ハチミツは神さまからのプラサード。
そのプラサードを最も良い状態で維持するように努めて必要とする人に届ける。
そのためにも、神さま(ハチ)が健やかに過ごせるように努める。
ハチという神さまに仕える。

農業に努める者は大地を神様とし、漁業は海を神様とする。
林業は山を神様とする。
既存の資源からの搾取は限界が来ています。
だから大地に敬意を込めてハーブを植えています。
園芸種と違ってハーブはとてもチカラ強いです。
砂地でやせていた大地を見違えるように良くしてくれています。

大地が喜ぶと生きものたちも喜びます。
ミツバチだけではなく、たくさんの虫たちが集まります。
虫たちが集まると野鳥たちも集まります。

賑やかなのはヒトも同じです。
年々、お手伝いしてくれる人が増えています。

昨年は善き出会いがたくさんありました。
ハチ神さまが繋いでくれた出会いです。
共にハチミツというプラサードを分け合えることに感謝です。

皆さんと大地へ。。。

ありがとうございます‼️

2017年も皆さまと共に感謝の日々を送りたいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

皆さまにとっても本年が良き年となりますように。







[PR]
by latableverte | 2017-01-02 18:05 | 日記 | Comments(0)

b0352342_13502068.jpg


新年あけましておめでとうございます。

ブログの更新がままならず、
年末のご挨拶もしないまま、新年のご挨拶となってしまいました。

昨年は計14回のマルシェ出店にお取扱い店様も増え、
本当にたくさんの出会いをいただきました。

心より感謝いたします。

2016年も、皆さまが穏やかに、健やかに過ごせることを願って。
ミツバチとハーブと共に、皆さまの傍に寄り添っていかれたら、嬉しく思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by latableverte | 2016-01-02 22:42 | 日記 | Comments(0)

b0352342_13475014.jpg



新年、あけましておめでとうございます

昨年は、たくさんの皆さまからの温かいご支援、心より感謝いたします。
おかげさまで、無事に2014年度の養蜂作業は終了し、多くの皆様に喜んでいただけるハチミツを採取することができました。

今年もたくさんの美味しい笑顔に出会えることを願いつつ、自然に寄り添い、ミツバチや草花と対話しながら毎日を重ねて行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2015年 1月  




ブログの更新も、もう少しマメにやりたいかと・・・。^^;


写真は、ナギナタコウジュの花で給蜜するミツバチ。
ナギナタコウジュは、北海道にかつて広く自生していたシソ科の1年草。
アイヌ民族が薬草として大事に使っていたそうです。
北海道の定置養蜂について書かれた古い文献には、越冬前の重要な蜜源植物であると書かれています。
でも、主に田んぼの畔などに生えていたということで、近代農業における除草の成果(?)で最近はすっかり見なくなっていました。
昨年私たちは、とあるアイヌのエシカ(長老)から数本の苗を分けていただき育てました。
種も採りましたから、今年はたくさん撒こうと思います。

今、ミツバチたちは深い雪の中で越冬しています。
どうぞ、無事に春を迎えられることを、皆さんもお祈りしてくださいね。
[PR]
by latableverte | 2015-01-04 12:40 | 日記 | Comments(0)

La table vertが栽培しているホーリーバジルは、主にバナトゥラシーという種類です。他に、クリシュナトゥラシーとラーマトゥラシーの3種類。全てインド原産です。

ホーリーバジルの強い抗酸化作用や傷ついた遺伝子の修復作用が注目され、各地で栽培が広がっていますが、ほとんどがオーヤトゥラシーという、日本の気候に合わせ品種改良されたものです。

含有成分にどれほどの違いがあるのかはわかりませんが、インドで様々な研究がされているのは、もちろんインド原産のトゥルシーたち。
それに、多分にスピリチャルな要素も多いので、やっぱり原種に近いものの方が良いかのな~と。

これまで、トゥラシーを飲んだことのある方も、初めて飲まれる方も、みなさんとても美味しいと言って下さいます。
シングルで飲んでもおいしいですし、他のハーブと合わせても、とても美味しいブレンドハーブティーが出来ます。


某お弁当屋さんのCMで、「ホーリーバジルの香りとスパイスの刺激・・・・・ガパオライス!」というのを見ました。
え、料理にも使えるの?  ま、ハーブだし・・・。 どんな味?
というわけで、作ってみました。

b0352342_13463557.jpg


ネットでレシピを探して…。(便利になりましたねぇ。。)
美味しいです。初めて出会った美味しさですが、クセになりそうです。
フレッシュを使いましたが、ドライでも出来ると思います。

ホーリーバジル、ハーブティーとしてパッキングしてますが、お料理にも使えるんですね。
[PR]
by latableverte | 2013-10-26 01:20 | 日記 | Comments(0)

先日、ヤギのたみちゃんは石狩市役所からお仕事をもらいました。
(飼い主より出世した?)

どんなお仕事かというと、石狩浜海浜植物保護センターで開催するイベントでの「草刈り」。
石狩浜は札幌という大都市の近郊にありながら自然海岸の姿を残す、全国でも貴重な海岸なのです。
でも、環境の変化やレジャー利用で自生していたハマナスが減り、外来植物や内陸性植物が増えてきたので、もう一度本来の姿を取り戻そうという「ハマナス再生プロジェクト」がいま始動中なのです。
その一環のイベントでの「草刈り」がたみちゃんに与えられたお仕事。

その昔、自生のハマナスが茂っていた時、ヤギを放牧して雑草を食べさせていたんだとか。
ハマナスは棘があって、ヤギは食べないから、その棘のせいで草取りがしづらいハマナスの群生地の雑草駆除にとても役立っていたとか。
その光景を再現したい!という市の担当者のあつ~~い熱意で、たみちゃんに依頼があったという訳です。

そんな大役を仰せつかったとはつゆ知らず、いつものようにのんびり草を食み、縄を絡ませるたみちゃん。
b0352342_13462822.jpg

大丈夫だろうか…?


当日、秋晴れの良いお天気。暑すぎず寒すぎず、まさに草刈り日和です。
たみちゃんのお仕事場はこの先。
b0352342_13462845.jpg


まずはハマナスの無い浜辺でお試し、人間で言えば試用期間?
b0352342_13462839.jpg

市役所の担当者やお偉いさんに囲まれても、全く意に介さない、たみちゃん。(あたりまえか…)


イベントが始まり、ハマナスの移植に訪れた市民に愛嬌をふりまく、たみちゃん。
b0352342_13462891.jpg

ちょっと角もふりまいちゃったけど…。大人気です。


いよいよハマナスと雑草の混ざったところへ…。 ドキドキ。
b0352342_13462828.jpg

大丈夫でした。ハマナスはやっぱり棘が痛いらしく、食べません。
やるじゃん!たみちゃん。
(本当は、芽を出したばかりの小さいやつを一株たべちゃったけど、ナイショです。)


大好物の山ブドウを見つけて、大喜び。良かったね。
b0352342_13462806.jpg


で、私たちもハマナス料理の数々をいただき、無事にミッション終了です。
b0352342_13462937.jpg



日本海に落ちる夕日が見れるかと思いきや、怪しい雲が近づいて来てたので、帰ることに。
b0352342_13462996.jpg

あ、画面右側がすぐ海です。

ところで、ヤギのたみちゃんはどうやってここまで来たのか?疑問でしょ!?
b0352342_13462964.jpg

リヤカーに乗って、お父さんのバイクに引っ張ってもらってます。



乗り心地は?

Meeeee~e!


悪くないようですよ。
[PR]
by latableverte | 2013-09-28 23:14 | 日記 | Comments(0)

先週土曜日、6月29日。石狩あそびーちの海開きとあわせておこなわれた「はまなすフェスティバル」で出店しました。

b0352342_13453810.jpg


海岸だけに、こんな感じ。
b0352342_13453929.jpg

足元は砂です。一緒に並んでいるのは、石狩のこだわり特産品を提供するお店の数々。

イシデリ仲間です。
b0352342_13453973.jpg



視線を横に向けると・・・。
b0352342_13453967.jpg

なんとも、のどかな海水浴場。

でも、この環境。
日本国内でももう希少価値となってしまった、自然海岸。海岸草原がこれだけ残っているところは他に無いそうです。
貴重な海浜植物もたくさん。
そんな石狩浜の貴重な自然を、たくさんの人に知ってもらおうというフェスティバルでした。

La table vert も、限定販売品を用意して、石狩産のハチミツをご紹介してきました。
b0352342_13453937.jpg



少しづつ、確実に、地元に根付いて、地元に愛される。
そんなブランドになれたらいいな・・・。
[PR]
by latableverte | 2013-07-05 00:43 | 日記 | Comments(0)

神宮マーケット

6月23日(日)神宮マーケット、出店してきました。

b0352342_13453676.jpg


朝4:20 朝焼けがかすかに残る早朝、商品を車に詰め込み北海道神宮へ向け出発。
この朝市、今年で3年目になるそうですが、出店者としてはもちろんのこと、恥ずかしながらお客さんとしても行ったことが無く(^^ゞ どんな様子なのかは昨年の写真から想像するしかなく…。
というか、La table vertとしては、お客様に直接商品をお見せする対面販売は、

なんと…、

はじめて だった!!

これまでネットの通販といくつかのお店に置いて頂く卸販売や委託販売だったので、実店舗販売は初体験。
まぁ、そうはいっても年はちゃんと重ねていますから、準備するものもあれこれ考え、商品POPも用意し、つり銭でしょ~、袋でしょ~、ネームテープにセロテープに電卓!(おつり間違えたらいけないからね、暗算不得意。)
そうそう、お店の看板いるよね~。
やっぱLa table vertのポリシーなんかも掲げておこう!
テントと机は貸してくれるし…、

よし、いざ出陣!!

って、実はここまでで前日睡眠時間、私は1時間半。もうお一方はゼロでございました(^^ゞ

b0352342_13453610.jpg


5時集合。
神社の駐車場とはいえ、さすがは円山、北海道神宮。
凛とした、すがすがしくも神聖な空気が漂うなか、わらわらと出店者さんたちが集ってきました。
常連さんが多いのか、互いに「あら、こんにちは」「今年もよろしくね」などの挨拶をかわし、その手には、あたりまえのように軍手。軍手。ぐんて。

おーーー、テントの設営、会場づくりかぁ~。

大丈夫、軍手なんかなくたって、私手の皮厚いの。テントくらい…。販売台の組み立てだって、べニアが多少ささくれてたってヘッチャラよ。重たくたって持って見せるわ。
と意気込んだけど、テントは慣れた皆さんでパパっと設営完了。
販売台も確かにべニアだったけど、小口はちゃ~ンと面が取ってあってサンダーが掛けてあって、素手でも全然大丈夫。怪我しないように考えてある。
凄いぞ、この主催者!!

と変なところで感心したりして。

で、いざ商品ディスプレイ~~~。

「あ~、テーブルクロスを持って来るべきだったぁ~~~~。」

「あ、みなさんとお揃いで良ければ貸してくれますよ。緑と白のストライプ」

「あれ、並べたけどなんかカッコ悪いね~」

「あ、ディスプレイ用の木箱の貸し出しありますよ」


なんと、至れり尽くせり・・・・。すばらしい。

で、なんとか時間前にお店らしくなった?

b0352342_13453760.jpg


6:30~販売開始。

ワンちゃんのお散歩がてら、朝のウォーキング途中の人やこの朝市を楽しみにしていた方が続々と。
7時過ぎには、円山公園でやってるラジオ体操帰りの方たちで、大賑わいでした。
さすがにその時間帯は、新鮮野菜や焼き立てパンを買われる方が多いようでしたが、
じわじわとLa table vertの前にも人だかりが…。(*^。^*)
試食のハチミツをペロっと舐めると、皆さん目を輝かせてちょっと顔を上げて、「おいしい」と言って下さいます。
頬がゆるみ目じりが下がるお客様のお顔を見ると、本当に嬉しくなります。

b0352342_13453794.jpg


Facebookの記事をみて朝早くから来てくださった方、La table vertのハチミツをみて、「これ化粧品?」とおっしゃる方、手にしていたかじりかけのパンに試食のハチミツをのせて差し上げたら、「ん!?うまぁ~い。これ、買うわ!」と買って下さった方…。
沢山の出会いがありました。

みなさんありがとうございました。



次回は7月14日。
でも、毎回抽選なのでまだ出店できるかわかりませんが、また皆さんとお会いしたいと思います。

b0352342_13453867.jpg

[PR]
by latableverte | 2013-06-27 23:19 | 日記 | Comments(0)

ありがとうございます。

なんと

神奈川県から、La table vert のハチミツをお求めに、
はるばる札幌弾丸ツアーにいらした方が・・・・。

ありがたくて、ありがたくて涙が出そうです。
(ハチミツだけじゃないけど、そこは目に入らないの(^.^) )

軽快な文章で、なかなかオモシロいブログです。

弾丸にも程がある:私的能書


この次は是非、La table vert にもお立ち寄りくださいね。
お待ちしております。
[PR]
by latableverte | 2013-06-14 21:44 | 日記 | Comments(0)

b0352342_13450488.jpg



新年 明けましておめでとうございます。


昨年夏のサイトオープン以来、たくさんの方にご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。

お陰様で、ご利用いただいたお客様からは

「とても美味しくて、悲鳴が上がります」
「一口食べたら、口の中からセレブな気分」
「ハチミツ好きで、これまで色々なハチミツを食べてきましたが、
 このハチミツは自分へのご褒美にしたい、大切なハチミツです」 など‥。

たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

今、蜂たちは、深い雪のなか、力を合わせて長い冬を越えようとしています。
養蜂スタッフは、蜂たちが無事に春を迎え、たくさんの美味しいハチミツを
分けてもらえることを願いつつ、春からの養蜂作業の準備をしているところです。
また近日中には、冬季限定のハチミツをご紹介する予定です。

さらに、準備していたハーブ商品もついにリリースいたします。
北海道石狩で無農薬・有機肥料で育てたハーブたちを中心に、季節に合わせた
ブレンドティーや、ハチミツとのコラボ商品など、順次ご紹介しますので、
どうぞお楽しみに。

今年もLa table vert は、私たちと自然の健康をテーマに、さまざまな試みに
取り組んでいこうと考えています。
どうぞこれからも、ゆっくりと成長するLa table vert を見守っていただければ
幸いです。

この1年、皆さまが健やかでご多幸に恵まれますことを、心よりお祈り申し上げます。


1013年1月4日  La table vert
[PR]
by latableverte | 2013-01-04 17:05 | 日記 | Comments(0)

はじめまして。

初めまして。La table vert です。
2012年にサイトをオープンして、facebookページを作って…、
満を持してブログのオープンです(笑)

La table vert の蜂たちは、ただ今越冬準備中。
これから、なが~い長~い北海道の冬を乗り越えます。
でも、今年はなかなか気温がキチッと下がってくれなくて、
蜂たちがまだ、ザワザワと動いている様子。

越冬もタイミングが難しくて大変なのです。

b0352342_13450210.jpg

越冬巣箱の様子です。
何がなんだかわかりませんね~~(笑)
ふふっ。じつは、寒冷地での蜜蜂の越冬はあまり例がなく、試行錯誤の挑戦なんです。
なので、細かいことは語れませんが、こんな風に奮闘中!



ということで…。


ボチボチと初めて行きますので、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by latableverte | 2012-12-04 17:59 | 日記 | Comments(0)