ご好評を頂いておりますラ ターブルベールのホーリーバジルティ。
おかげさまで2016年に収穫したものは完売いたしました。
ありがとうございます。

ラ ターブルベールでは、そう広くないガーデンで、多種類のハーブを育てているので、
一つひとつの収穫量は決して多いものではありません。
それでも、人手の少なさもあり時期が重なると、ほとんど収穫できずに終わるものも…。
蜜源としての役割は、しっかり果たしてくれているので、それでも良いのですが。

石狩で手探りでハーブ栽培を始めて、今年で5年目を迎えます。
気候、気象はもちろん、土質や環境に合わせたお世話の仕方だったり、
またはハーブたちがこの場所に馴染んだり…。
これまでの月日は、毎年決して同じではなく、いつも変化を観察し、考え、対応する…
の繰り返しだったと思います。
昨年の後半くらいかな、おぼろげながら、ここで育つハーブの姿が分かってきた気がしています。

そんな中、ハーブに興味を持ってくれて、一緒にやりましょうと
言ってくれる仲間が増えました。
ガーデンで一緒に作業をしてくれる仲間、それに、自分の農地で本格的に栽培してくれる農家さんも!

農作物を作る傍ら、ハーブをそだてている農家さんは意外と多いのです。
でも、ハーブと農作物って、栽培の概念も求める完成形も色々違ってて、
なかなか扱いづらいアイテムなようです。

そこで、ラ ターブルベールと一緒にやっていくにあたり、
昨年の農閑期にハーブの勉強をしてもらいました。
ユーザーが、ハーブに何を求め、ハーブのどの部分を大事にしているのか、
それを理解してもらうため。
それを分かっていると、栽培はもちろん収穫、加工の工程でも
絶対に品質に違いが出て来ると思うから。

どうせ勉強するなら目標をもって、ということで資格試験にも挑戦。
短い勉強期間でしたが、みごとメディカルハーブ検定に合格。
その後の農繁期にも自力で勉強を続けて、心づよいパートナーになってくれました。


そして昨年、ホーリーバジルを中心に、数種類のハーブを栽培してもらいました。
うまくいった物もあれば、今ひとつのものもありましたが、ホーリーバジルは合格点!!
b0352342_15460781.jpg


b0352342_15472475.jpg

さすがは農家さん、プロですね。素晴らしい出来栄えです。
この春、Hilltop herbsのホーリーバジルとしてデビューします。
インスタグラムやfacebookでハーブの情報を発信したり、自信の生活、価値観など発信しています。
ぜひ一度、チェックしてみて下さいね。

同じ石狩でも、気候や土質の違いで味や香りに違いが出ます。
こちらのホーリーバジルはラ ターブルベールと同じヴァナ・トゥラシ
とても優しくてマイルドな香り。
ハーブ初心者の方にも、気軽に親しんでもらえるような味わいに仕上がっています。


ホーリーバジルの中でもヴァナ・トゥラシは野生種といわれる聖なるハーブ。
抗菌、抗炎症、抗ストレス、抗ガン、抗高脂血症、鎮痛、抗放射線障害、降圧作用…。
多岐にわたる効能が知られています。

ただ今、ラ ターブルベールのショッピングサイトからご購入できるように準備中。
準備ができたら、またお知らせしますね。

でも、一足はやく明日から始まる札幌チカホ クラシェで、デビュー予定です。試飲もご用意しようと思います。

ラ ターブルベールは4日~7日に出店します。4日と5日は生産者さんも売り場に来ていただく予定です。
ぜひ、直接会って彼女のハーブ愛、受け取って下さいね。


b0352342_15483267.jpg

丘の上のハーブは、こんなところで育ちました。

そして、今年からは品目も増やす予定です。
どうぞ、お楽しみに。















[PR]
by latableverte | 2017-03-01 17:17 | ハーブ | Comments(0)

ハチミツとハーブ

ハチミツとハーブのLa table verte なのですが、ハチミツの方がすっかり先行しておりまして、ハーブアイテムのご紹介が遅れております。
でも最近、ハーブティーのお問い合わせが増えてきて、実はひっそりと納品させて頂いております。(笑)

La table verteのガーデン、「ビー・フレンドハーブガーデン」と呼んでおりますが、(ちと長いな。)
ミツバチたちの食事の場、蜜源供給という大切な役割を持っています。
ハーブは蜜源としても、とても良いものが多くて、ヨーロッパではローズマリー蜜とかタイム蜜、ラベンダー蜜など、ハーブの単花蜜も親しまれているんですよ。

なので、ミツバチたちが好んで訪れるハーブを中心に、栽培しているのですが。
その中で、出来るだけ良いタイミングで収穫できたものを、丁寧にハンドピックで仕分けして、出来るだけ色や香りを大切に乾燥させました。

昨年から、低温乾燥機での乾燥も導入しました。紫外線の影響を受けることなく、良い感じに仕上がっています。

ミツバチと仲良く分け合ったハーブなので、
「Honey garden HERBS」と名付けました。

近々、ネットショップでご紹介します。


b0352342_13502200.jpeg

こちらの写真は、先日納品したハーブたち。

鎌倉のアルクウミさんに併設されている、ハーブカフェ「Un bijou」さんで使って頂いております。

どんな風にブレンドされているのかな?
なんだかドキドキ、ワクワク。

鎌倉散歩の際には、ぜひお立ち寄り下さい。
[PR]
by latableverte | 2016-02-08 00:14 | ハーブ | Comments(0)