先日、概略をお知らせしていました、村上志緒先生のガーデンセミナー。
詳細が決まりましたので、参加募集を開始します。

ラ・ターブルベールとしては初めての試みではありますが、
素晴らしい内容のセミナーになりそうです。
ミツバチと植物、ハチミツとハーブ、とても興味深いテーマです。
爽やかな初夏の午後、ガーデンにいらっしゃいませんか?
お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
トトラボ村上志緒先生 ガーデンセミナー
「植物療法に活かすハチミツを知る ~植物とハチの甘いカンケイ~ 」

【セミナー内容】
第Ⅰ部 
ラ ターブルベールのHoney gardenで村上志緒先生と、
一緒に植物と訪花するミツ
バチやその他の昆虫たちを観察。
植物とハチがどのようにお互いに影響を与えているかなど
意外と深くて大切なカンケイについて学びます。
また、西洋ミツバチの生態や、ミツロウ、プロポリス、
ーポーレン、ローヤルゼリーなどのミツバチの生産物についても、
実物を見ながらお話しします。

第Ⅱ部 
元祖スーパーフードといわれるハチミツを自然療法として
積極的に活かす方法や、ハーブ製剤の基材としてのハチミツの
使い方などを学び
、実習で体験します。...
ちょうど満開を迎える北海道を代表する蜜源、ニセアカシ
(ハリエンジュ)の蒸留も行います。

実習:ハチミツをたっぷり使ったハニーシロップ
   (作ったシロップはお持ち帰りいただきます)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【講師】 (株)トトラボ 代表 村上志緒先生
      早稲田大学院理工学研究科および
      東邦大学大学院薬学研究科修了、薬学博士・理学修士。
      「トトラボ植物療法の学校」(横浜市)にて、人と自然
      との繋がりから生まれる植物療法について、自然・生活文化
      科学の観点から学ぶセミナーを展開。
      著書に「日本のメディカルハーブ事典」(東京堂出版)など。

     La table verte 尾形優子

【日時】 2017年6月15日(木) 13:00~16:00

【会場】 第Ⅰ部 La table verte Honey garden
          石狩市花畔
     第Ⅱ部 花川北コミュニティーセンター 会議室C
          石狩市花川北3-2-198 
          TEL:0133-74-6525

【受講料】 5000円

【定員】  16名 ※定員に達し次第締め切ります。

【申込先】La table verte 尾形優子
     info@la-table-vert.com
     件名「村上志緒先生ガーデンセミナー参加希望」で、   
     お名前、ご連絡先を明記の上メールをお送りく
ださい。
     
     お申込みメールをいただいた後、指定の講座にご入金ください。
     入金を持って、お申込み完了となります。
     
     お申込み完了後、Honey gardenの場所のご案内を差し上げます。
     info@la-table-vert.comの受信が可能なメールアドレスを
     お知らせください。



【振込先】 郵便振替
      口座番号:02720-6-100976
      口座名義:ラ・ターブルベール

      他の金融機関からお振込の場合
      金融機関名:ゆうちょ銀行
      支店名:二七九店
      口座種別:当座
      口座番号:0100976
      口座名義:ラ ターブルベール

【申込み締切】6月5日(月)

【キャンセルポリシー】 14日~8日前 50%
            7日前~当日 100% 

※先着順、完全予約制、事前支払いとなります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



b0352342_22494680.jpg




[PR]
by latableverte | 2017-04-23 23:20 | ハーブ講座 | Comments(0)

防ダニ剤をいっさい使わずにハーブのフィトケミカルズを利用してミツバチの健康を守る養蜂。
そんな手間のかかる養蜂から取れるLa table vertのミツロウは、安心してお使いいただける、とても貴重なミツロウです。
b0352342_13494564.jpg

先日、ブログとFacebookを通して販売させていただきましたが、その時に是非使い方を教えてくださいというお声を頂き、ミツロウバームのワークショップをさせて頂きました。

6月6日は空のしずくさん主催での開催。
会場を急遽La table vertの自宅事務所に変更して、お子さん赤ちゃんなど賑やかにアットホームに行なわれました。

残念ながら写真が1枚だけです(^^;;
b0352342_13494799.jpg


6月9日は、Honey&Herb CLUB会員さんの有志がお集まり下さって、講師として呼んでいただきました。

どちらのワークショップでも、ガーデンで栽培したハーブで作ったオイルを使って、思い思いの効果を期待したバームをお作りいただきました。
いろいろ揃えたので、迷った挙句に追加でもう一つ作られた方も…(笑)
頑張って仕込んだ甲斐がありました❗️

出来上がったバームを並べたら、こんなに可愛くカラフル!(^.^)
やっぱり女子はこういうの、盛り上がります。
b0352342_13494892.jpg


ちょうど咲きはじめたフレッシュカモミールでチンキも作っていただき、使い方を説明。
皆さん、真剣そのもの。
小さなお子さんをお持ちのお母さまたち、アトピーで悩まれている方も多く、こんな時にこんな風に使ってみたら…などと私の経験談も交えてお話しさせていただきました。

気のおけない仲間の集まりだったこともあり、予定時間を大幅に延長し(笑)
手作りランチを楽しくいただき、お腹いっぱいで帰ってきました。
b0352342_13494962.jpg


帰る道すがら、お腹いっぱい過ぎて危なくなったので(笑)チョッと寄り道。
雨上がりと強風で、緑と空がとてもきれいでした。
b0352342_13495017.jpg
 
b0352342_13495107.jpg



こんな感じのワークショップ、今後もゆるりと続けていこうかと思います。

ご相談下さい。
[PR]
by latableverte | 2015-06-09 18:22 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

b0352342_13493580.jpg


【おしらせ】

6月6日(土)13:00~
La table vert のミツロウとハーブを使ったワークショップを開催して下さることになりました。


ミツロウの効果や、各ハーブの効能などをお伝えしながら、ご自身でミツロウクリームとハーブチンキをお作りいただきます。

アトピー性皮膚炎のお子様に使えるものを、というリクエストですが、そのほかの用途に使えるハーブとレシピもご用意します。
お好きな用途で、ミツロウバームをお作り下さい。

会場がコミュニティーセンターなので、お子さまづれでもOKです。

詳細とお申し込みはこちらからお願いします。↓
札幌 北区 空のしずく
[PR]
by latableverte | 2015-05-24 08:16 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

はゆきはなさんのハーブ教室第2回目、無事に終了いたしました。
ご参加下さったみなさま。誠にありがとうございました。

b0352342_13465895.jpg


今回の講座では、春から夏にかけて表れやすい不調に対応するメディカルハーブについてお話しさせていただきました。
春の寒暖差から来る自律神経系の不調や、アレルギー、吹き出物などのトラブル。紫外線の増加に伴うお肌のケア。それに、暑くなってからの夏バテ、疲れ、熱中症予防まで。
このテーマでのお話が、次は秋になるので、夏の分まで盛りだくさんになりました。

少しお腹いっぱいだったでしょうか?(笑)

ワークショップは、セントジョンズワートの虫刺されスプレーと、肩こり軟膏。
それに、桜の花の塩漬けを使ったバスボム、ハーブをたっぷり使ったフェイシャルスチームも体験して頂きました。

予定の時間をだいぶオーバーしてしまい、時間配分に課題を残しました。
あまり長いと疲れるかな~と思ったり、でもお話ししたいことはいっぱいだったり…。むつかしいです。
次回以降は改善できるように精進します。m(__)m

参加者の方が作った桜のバスボム
b0352342_13470030.jpg

お花の並べ方で雰囲気変わりますね。
このあと、お帰りまでに固まるようにと冷蔵庫に入れておいたのですが、渡し忘れるというオチ付です(^^ゞ


今回のハーブティー&スイーツは
桑の葉茶と桑のパウダーとヘンプ入り、桜と紅麹入りの白玉ぜんざい。
ゆきはなの店主、雪子さんのセンスで素敵な仕上がりです。
b0352342_13470070.jpg

ほんのり桜の香りがお口の中で広がって、一足早くお花見気分。とても美味しかったです。



次回のハーブ教室は6月
札幌はちょうどガーデニングシーズン真っ只中。
お庭やベランダでのハーブ栽培のコツや、ハーブを使った虫よけスプレーや液肥の作り方、コンパニオンプランツを利用した家庭菜園の作り方など‥。
ハーブガーデニングをテーマにやりたいと思います。

ワークショップはキッチンハーブを中心に寄せ植え作ります。
もちろん使うハーブ苗は、La table vertが無農薬で大事に育てた可愛いハーブたち。
その苗をどんなプランターに植えてもらおうか…、いまワクワクしながら思案中です。

次回は6月15日(日) ぜひご予定くださいね。
[PR]
by latableverte | 2014-04-18 11:06 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

4月1日からの消費税率変更で世の中はチョッとした騒ぎになっておりましたが、
La table vertはあいも変わらずマイペース♪とのんびりしておりました。
でも、やはりそれなりに色々バタバタと…。やっと落ち着いたところです。
皆さまはどんな4月をお迎えですか?

さて、告知が遅くなってしまいましたが(長い前置きは言い訳だった…?)
4月の「ゆきはなハーブ教室」のお知らせです。

4月13日(日)13:30~16:00
「家庭で使える植物療法Ⅰ(春から夏のメディカルハーブ)」


植物療法(メディカルハーブ)とは植物の力を利用して、私たちが本来持っている自然治癒力を引出し、毎日を健やかに過ごすための療法です。
ハーブを様々な形で生活の中で活用して、自然とのつながりを感じながら暮らしてみませんか。
そんな暮らしのきっかけになる講座です。

今回は、春から夏にかけての体調管理のポイントを押さえながら、デトックス・花粉症・アレルギー・紫外線・疲労・夏バテなどのセルフケアに役立つハーブをご紹介します。

実習ではハーブ製剤を2種類。セントジョンズワートのチンキとオイルを使った肩こり軟膏を作ります。
もちろんハーブは石狩で育てた無農薬・無化学肥料のもの。
軟膏につかうミツロウはLa table vertの自然養蜂で採取したミツロウを使います。

それから…、
関東ではちょうど見ごろの桜ですが、北海道は後ひと月。
桜の便りも待ち遠しいですが、昨年作った桜の塩漬けを使って、桜の香りのバスボムを作ります。
メディカルハーブとしての桜についてもお勉強。

そして、春は意外にもお肌の乾燥によるトラブルのシーズンでもあります。
知っておくと嬉しい、ハーブを使った簡単フェイシャルスチームの体験。

と、今回も盛りだくさんです。


時間 13:30~16:00 
   ハーブティーとスイーツ付

講習代:3000円
材料費:1000円(ハーブ製剤2種類とバスボムはお持ち帰りいただけます。)

詳細はこちら→ 4月のハーブ教室募集のお知らせ
お申込み、お問い合わせはLa table vertでも受け付けております。
info@la-table-vert.com まで

たくさんのご参加お待ちしております。

b0352342_13464888.jpg
b0352342_13464873.jpg

[PR]
by latableverte | 2014-04-04 18:21 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

皆さん、ご無沙汰しております。
今年はこまめにブログの更新を…、と思っていたのに
気づけばトップにスポンサーサイトの広告が…(~_~;)

久しぶりの更新はご案内しておりましたハーブ教室の報告です。(^^ゞ

先日2月11日めでたい建国記念日に、ゆきはなサロンで開催するハーブ教室の第1回目が無事に終了しました。
札幌市内は結構な雪模様だったのですが、8名のみなさまが集って下さり、11:00からランチをはさんで15:00まで、タップリたっぷりのレッスン。
今回は10種類のハーブを試飲していただき、最後にご自分でオリジナルブレンドハーブティーを作って頂きました。

第1回目の教室とあって、私も少し緊張してしまい、覚えていた成分名が出てこなくなったり、わかり易く例えようと思っていた説明をど忘れしたり…(・。・;
と、かなり落ち込みましたが、参加者の温かい対応に助けられ、なんとかお伝えしたかったことは伝えられたのではないかと思っています。
b0352342_13464088.jpg


b0352342_13464176.jpg


こちらが今回ご紹介したハーブ。
ジャーマンカモミール、ペパーミント、ネトル、マロウブルー、ローズ(ハマナス)ヒップ、エキナセア、セントジョンズワート、ラズベリーリーフ、ダンディライオン、ホーリーバジルの10種類。

ひとつずつティーポットで淹れると、そのきれいな色に歓声が上がります。
マロウブルーは特にきれいな色ですね~。
b0352342_13464244.jpg
b0352342_13464236.jpg

b0352342_13464232.jpg


参加者さんがつくったブレンドティー
b0352342_13464331.jpg


どれもとても綺麗です。
ハーブって、どんな風に合わせても、それぞれにキレイで見てるだけでうっとりしますね。

本当は、皆さんのブレンドを飲み比べてみると面白いのですが、今回は参加者もたくさんいらっしゃたので、もうお腹も…ということで。
お家で飲んでみた感想など、お聞かせ頂けると嬉しいです。

今回はハーブランチ付ということで、ハーブを随所につかったランチを用意していただきました。
b0352342_13464338.jpg


季節的にフレッシュハーブが手に入りづらいなか、ハーブビネガーやハーブ醤油、ドライハーブをうまく使って香り豊かなおいしいランチを頂きました。
感謝です。

それにそれにデザートは、同じ石狩でこだわりの平飼い養鶏卵、イコロ卵を生産しているノーザンノーサンさんにお願いして
これまた石狩の花でもあるハマナスの実の入ったシフォンケーキを特別オーダーで作って頂きました。
これがまた、大好評!!(^^) 本当に美味しかったです。
b0352342_13464460.jpg


ハマナスの実はローズヒップというハーブとほぼ同種。
バラの原種、野ばらにとても近い品種の花木で、夏の終わりに実を集め、中の種を取り乾燥させたものです。
熱に強いビタミンCがタップり含まれβカロティンも。女性に嬉しいハーブなんです。
イコロ卵との相性もバッチリでした。

と、そんなこんなで終わってみれば盛りだくさんのハーブ教室でした。
ご参加下さったみなさま、本当にありがとうございました。


次回は4月13日(日) ハーブの薬効成分に焦点をあてて、ハーブ製剤2種類を作ります。
クレイパック、フェイシャルスチームなんかもやっちゃうかな~。
ちょうど時期なので、ハーブ栽培事始めとしての種蒔も体験してもらうかも。
育った苗で、6月にはハーブの寄せ植え作りです。
ワクワクしますね。

単発のご参加も出来ます。
お待ちしておりま~す(^^)

More
[PR]
by latableverte | 2014-02-15 23:08 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

ハーブ教室のお知らせ

昨年から色々とお世話になっている 札幌市西区にあるサロン ゆきはな さんで、年間通してのハーブ教室を開催させて頂くことになりました。
隔月で全6回、1年を通して、ハーブの様々な楽しみ方を学んで体験していただけます。

1回目は2月11日(火・祝)
「健康管理に役立つ、美味しいハーブティーを楽しもう」

最近ではカフェのメニューにハーブティーは珍しくなくなってきました。
ご自宅でハーブティーを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?
リラックスタイムに美味しく飲んでいるハーブティーも、それがどう身体に役立つかということを考えてチョイスすると、メディカルハーブ(植物療法)になります。
代表的なハーブと、まだ寒いこの季節におススメのハーブの味と香りを体験していただきながら、ハーブの持つ薬効成分や効能、ハーブティーを美味しく淹れるコツなどを学びます。

実習ではご自分の好みや体調に合わせた、オリジナルのブレンドハーブティーを作ってお持ち帰り頂きます。
詳細はこちら→ 2月のハーブ教室募集のお知らせ
お申込み、お問い合わせはLa table vertでも受け付けております。
info@la-table-vert.com まで

たくさんのご参加お待ちしております。

2回目以降の教室の予定は

第2回 4月13日(日) 家庭で使える植物療法(メディカルハーブ)Ⅰ
第3回 6月15日(日) ハーブガーデニング ~キッチンハーブの寄せ植えを作ろう~
第4回 8月24日(日) フレッシュハーブを楽しもう 
第5回 10月19日(日) 家庭で使える植物療法(メディカルハーブ)Ⅱ&ハーブを使ったハウスキーピング 
第6回 12月日程は未定 ハーブクラフト(クリスマスリース、キャンドルホルダー、しめ飾りなど)

メディカル利用から、ガーデン、キッチン、クラフト…、まさにハーブ七変化(笑)
色々な楽しみ方、活用の仕方をご紹介してハーブと仲良くなっていただけると良いなと考えています。
各講座とも、参加費3000円+各回材料費として500円~1500円程度がかかります。
年間通して一括のご参加で参加費が1回分お得になります。
詳細はこちら→ゆきはなサイト

いずれも休憩をはさんで4時間のたっぷり学べる講座です。
かなり充実した内容になると思います。
2回目以降の講座の詳細は、ハーブの生育状況に合わせて若干の変更もあります。
多分、盛りだくさんになる方向で…(^^)
近くなったら、またお知らせします。

どうぞお楽しみに!!


b0352342_13463901.jpg

[PR]
by latableverte | 2014-01-16 15:28 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

こんにちは。
La table vert の
告知が間近になってしまいましたが、横浜の素敵なアロマサロンで
メディカルハーブ講座をさせていただくことになりました。

平日の昼下がり、心地よいサロンでハーブティーを楽しみながら、
ハーブの魅力について、おしゃべり&手仕事なんていかがですか?

「お肌の万能薬」と言われるハーブを使ったオイルを基材に、お好みのハーブオイルをブレンドして
ご自分だけのオリジナル軟膏とリップクリームをお作りいただきます。

使用するハーブもミツロウも、もちろんLa table vert の自家栽培。
無農薬・有機栽培です。

このハーブオイルで作った軟膏は、防腐剤や酸化防止剤などは入っていないので、
お子様からお年寄りまで、安心してお使いになれます。
特に、アトピー性皮膚炎の保湿に最適です。


b0352342_13463643.jpg
 

「メディカルハーブで手作りスキンケア講座」

冷たい風が、お肌に意地悪な季節になってきましたね。
天然の優しい素材だけで、手作りのスキンケアアイテムを作りませんか。

この季節にうれしい、「皮膚の万能薬」と言われるハーブのオイルでバーム(軟膏)とリップクリームを作ります。
お悩みに合わせて+アレンジのハーブオイルもご用意します。

ハーブに期待できるさまざまな効果を学びつつ、オリジナルのケアアイテムを作ってみましょう!


■ 日時  11月13日(木) 13:00~14:30

■ 場所  アロマの部屋 ホコティホ
      (横浜市営地下鉄 下永谷駅) 
      
■ 会費 3000縁 (受講料と材料費)ハーブティー付
          ご自身で作った軟膏とリップクリームのお土産付

■お申込み  メール info@la-table-vert.com または
       FAX  0133-73-1338
       お名前、連絡先をお知らせください。
       催場所の詳しいご案内をさせていただきます。    
      

オリジナルのブレンドハーブティーをご用意してお待ちしております。
ご興味あるかた、ぜひ楽しんでいって下さいね。

[PR]
by latableverte | 2013-11-07 23:31 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)

先週の月曜日、10月14日体育の日。

ビー・フレンドガーデンは、たくさんの親子の声でとても賑やかになりました。
「食と農を学び隊」というツアーで、ガーデンを訪れてくれた若い親子たちです。
彼らは、原発事故によって北海道に避難してきた方たちで、それをきっかけに、日常生活の食のこと、それを支える農のことに改めて関心をもち勉強したいと熱心に活動を広げ、新しい生き方を模索している若い人たちです。

世代もきっかけも違うけど、なんだか私たちと同じだな~と感じるところもあり、親しくさせていただいています。


ビー・フレンドガーデンは、蜜源植物をたくさん用意したミツバチにフレンドリーなガーデンという意味と、もう一つ、ミツバチやハナアブ、蝶などの昆虫と友達になって、そこから環境と食を学べる場にしたい、という願いがこめてあります。
ガーデンで、訪花するミツバチを観察し、植物を観察し、虫たちが受粉交配した作物を味わい…、もちろんハチミツも味わって。
ひと時、自然の循環の中に身を置き、自然と生き自然から学ぶ、そんな場を作りたいのです。

そんな願いが少しだけ現実になった。そんなうれしい日でした。

彼女たちの「学びたい」と私たちの「知ってほしい」がピッタリ一致していたので、あれこれとプログラムを考え、あんなことを話したい、こんなことも伝えたいと準備していたのですが、半分もお伝えできず、それでもみなさん、とても楽しんでくださったようで、ホッとしています。

とてもいい勉強になりました。

当日の様子は、参加者がきれいな写真をアルバムにしてまとめてくれています。
こちらもぜひご覧ください。チームOKブログ



b0352342_13463053.jpg

まずは、朝、大型バスでご一行様到着~。緊張が走ります(笑) 
b0352342_13463113.jpg

自己紹介なんぞをして、ガーデンに植えている蜜源ハーブの種類や特徴、花の時期とその他の主要蜜源(アカシア、シナ、クリなど)との関係、なぜ多様な蜜源植物を育てるのか?などの話をさせていただきました。
ミツバチたちも、ちゃーんと協力してくれて、キャットミントやボリジなど残り少なくなったガーデンの花に、たくさん訪花する姿を見せてくれました。(^^)

養蜂チームからはミツバチの一生についてのお話や、どんな風にハチミツを作るのか?などの話や、今年のミツバチたちが受けた農薬被害の話なども分かりやすくお伝えしました。

時期的に、蜂箱の中を見せてあげることはできませんが、蜜のたっぷり入った巣枠を用意しておいたので、そこからハチミツをペロリ。
それまで、ちょっと蜂が怖くて遠巻きだった子どもたちも、おいしいハチミツに夢中(笑)

そんな中聞こえてきた参加者の一言。

「なんだか、ミツバチが可愛く見えてきた。今までなんとなく怖いと思ってたけど…。」

それ、それ! それです!!

それを感じてほしかったんだなぁ~\(^o^)/

ミツバチがきっかけになって、イモムシやミミズ、テントウムシ、コガネムシ…も、それに、野鳥や木々。み~んなと仲良くなれたらいいよね。
人を含めたすべての生きとし生けるものが、この地球上で平等だと気付いたら、私たちの振る舞い方も変わってくるかな…なんて。



そうして午後からは、自然から分けていただいた恵みを使って、農的暮らしを感じられる様々なワークショップ。
ガーデンで育ったハーブとミツロウを使って、すり傷、切り傷、軽いやけど、あかぎれなどに使える軟膏と、ガーデンで収穫してきた数種類のハーブを使って、ハーブ醤油とハーブビネガーシロップをつくりました。

盛りだくさんで、少し忙しかったけど、いろんな展開の可能性が見えてきました。

こんな感じのワークショップ、これからもどんどん続けていきます。


楽しみ~~。




そうそう、ヤギのたみちゃんも子どもたちと仲良くしてくれました。
子どもたち、大喜び(^^)
お疲れ様でした。
b0352342_13463283.jpg

[PR]
by latableverte | 2013-10-21 21:05 | ハーブ講座&イヤーリフレ | Comments(0)