先日、概略をお知らせしていました、村上志緒先生のガーデンセミナー。
詳細が決まりましたので、参加募集を開始します。

ラ・ターブルベールとしては初めての試みではありますが、
素晴らしい内容のセミナーになりそうです。
ミツバチと植物、ハチミツとハーブ、とても興味深いテーマです。
爽やかな初夏の午後、ガーデンにいらっしゃいませんか?
お待ちしております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
トトラボ村上志緒先生 ガーデンセミナー
「植物療法に活かすハチミツを知る ~植物とハチの甘いカンケイ~ 」

【セミナー内容】
第Ⅰ部 
ラ ターブルベールのHoney gardenで村上志緒先生と、
一緒に植物と訪花するミツ
バチやその他の昆虫たちを観察。
植物とハチがどのようにお互いに影響を与えているかなど
意外と深くて大切なカンケイについて学びます。
また、西洋ミツバチの生態や、ミツロウ、プロポリス、
ーポーレン、ローヤルゼリーなどのミツバチの生産物についても、
実物を見ながらお話しします。

第Ⅱ部 
元祖スーパーフードといわれるハチミツを自然療法として
積極的に活かす方法や、ハーブ製剤の基材としてのハチミツの
使い方などを学び
、実習で体験します。...
ちょうど満開を迎える北海道を代表する蜜源、ニセアカシ
(ハリエンジュ)の蒸留も行います。

実習:ハチミツをたっぷり使ったハニーシロップ
   (作ったシロップはお持ち帰りいただきます)


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
【講師】 (株)トトラボ 代表 村上志緒先生
      早稲田大学院理工学研究科および
      東邦大学大学院薬学研究科修了、薬学博士・理学修士。
      「トトラボ植物療法の学校」(横浜市)にて、人と自然
      との繋がりから生まれる植物療法について、自然・生活文化
      科学の観点から学ぶセミナーを展開。
      著書に「日本のメディカルハーブ事典」(東京堂出版)など。

     La table verte 尾形優子

【日時】 2017年6月15日(木) 13:00~16:00

【会場】 第Ⅰ部 La table verte Honey garden
          石狩市花畔
     第Ⅱ部 花川北コミュニティーセンター 会議室C
          石狩市花川北3-2-198 
          TEL:0133-74-6525

【受講料】 5000円

【定員】  16名 ※定員に達し次第締め切ります。

【申込先】La table verte 尾形優子
     info@la-table-vert.com
     件名「村上志緒先生ガーデンセミナー参加希望」で、   
     お名前、ご連絡先を明記の上メールをお送りく
ださい。
     
     お申込みメールをいただいた後、指定の講座にご入金ください。
     入金を持って、お申込み完了となります。
     
     お申込み完了後、Honey gardenの場所のご案内を差し上げます。
     info@la-table-vert.comの受信が可能なメールアドレスを
     お知らせください。



【振込先】 郵便振替
      口座番号:02720-6-100976
      口座名義:ラ・ターブルベール

      他の金融機関からお振込の場合
      金融機関名:ゆうちょ銀行
      支店名:二七九店
      口座種別:当座
      口座番号:0100976
      口座名義:ラ ターブルベール

【申込み締切】6月5日(月)

【キャンセルポリシー】 14日~8日前 50%
            7日前~当日 100% 

※先着順、完全予約制、事前支払いとなります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



b0352342_22494680.jpg




[PR]
# by latableverte | 2017-04-23 23:20 | ハーブ講座 | Comments(0)

たたみかける告知です(笑)
この夏のワクワクなセミナーのお知らせ第2弾は。
なんと!
クレイテラピーとイドロラテラピーで大人気の
ドミニック先生をお迎えしての2日間❣️

こちらはKaradafarm ippuku さんとの共同企画になります。
なので詳細も決定して、フライヤーもバッチリ。
b0352342_20242128.jpg



b0352342_20244087.jpg

なんと、16日のハーブ・ハチミツランチは
石狩が世界に誇るショコラ鑑定士がオーナーシェフの
ななやさんにお願いしています。
なんて豪華なんでしょう!

こちらのセミナーはお申込み受付が始まっています。
定員になり次第締め切りとなりますので、どうぞお早めにお申込み下さいね。










[PR]
# by latableverte | 2017-04-17 20:55 | お知らせ | Comments(0)

b0352342_09091108.jpg

ガーデンもボチボチはじまり、まずは秋に残した掃除から…という
地味な作業を始めていますが、頭の中はもうルンルン、ウキウキなのです。
というのもこの夏は

素敵な先生方がガーデンで
これまたとってもステキなセミナーを開催して下さいます。
もう、楽しみで楽しみで!!

昨年末から企画を始め、ようやく告知の運びとなりました。


まずは第1弾!!

6月ガーデンの植物たちがグングンと成長をはじめる頃、
(株)トトラボの村上志緒先生をお招きして、
ガーデンセミナーを開催します。
テーマは
「自然療法に活かすハチミツを知る ~植物とハチの甘いカンケイ~ 」

花の蜜を集めてできたハチミツは、植物に由来した力がギュッと詰まっています。
そんなハチミツを健康と美容に活かす方法を、村上先生の視点で教えていただきます。

セミナーは2部構成
まずは、La table verteのハニーガーデンで、先生と一緒に植物と訪花するミツバチやその他の昆虫たちを観察。
植物とハチがどのようにお互いに影響を与えているかなど、
意外と深いカンケイを学びます。
いつも何気なく見ているお庭に、壮大な世界があることに気づくかもしれません。

また、西洋ミツバチの生態や、ハーブクラフトでお馴染みのミツロウ、
健康食品として注目のプロポリス、ビーポーレン、ローヤルゼリーなどのミツバチの生産物についても、
実物を見ながら学ぶという、養蜂家ガーデンならではのセミナーです。
b0352342_10322108.jpg



b0352342_10361417.jpg



後半は、屋内会場へ移動しての講義と実習。

元祖スーパーフードといわれるハチミツを自然療法として積極的に活かす方法や、
ハーブと組み合わせたときの効果などを教えていただき、実習で体験します。

ちょうど満開を迎える北海道を代表する蜜源、
ニセアカシア(ハリエンジュ)の蒸留も行います。

香り、味、色彩、触感…五感をフルに使う楽しい実習を予定しています。

すでにハーブやアロマなど植物療法に親しんでいる方や
ハチミツを毎日の健康維持に取り入れている方にも、
それぞれの相乗効果を知り、バリエーションを広げられる、
おススメのセミナーです。

もちろん、これから取り入れたいとお考えの初心者さんも大歓迎!!

村上先生がミツバチやハチミツについてお話し下さるのは、全国でもこれが初めて!
どうぞお見逃しなく!!

日時:6月15日(木) 13:30~16:30
場所:ラ ターブルベール 「Honey garden」 (石狩市花畔)


セミナー詳細、お申し込み受け付けは、近日改めて知らせいたします。

まずは、手帳にチェック!
スケジュールを空けておいて下さいね。


さらにさらに、6月11日(日)は石狩海岸で「海岸植物とハマナス」をテーマに。
そして6月12日(月)は札幌にて「美容に活かす植物療法」というテーマで
村上志緒先生がセミナーをなさいます。
こちらも要チェックですよ。
石狩海岸のセミナーは私も深~~~く関わっております(笑)ので、
後日改めてお知らせしますね。






[PR]
# by latableverte | 2017-04-17 10:39 | お知らせ | Comments(0)

Hoey&Herb CLUBの会員募集、たくさんの皆さまからお申し込みをいただき、大変ありがとうございました。
募集を公開してから締め切りまでが、とても短くなってしまったのですが、
待ってましたとたくさんのご連絡をいただき、こちらの対応が遅くなってしまいました。119.png
ありがといことです。

確認の返信がなかなか来ないと、ヤキモキさせてしまった方、すいませんでした。
もしかしたら、まだお返事が行ってない方もいらっしゃるかも。。。
もし、申し込んだのに返事がない!という方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、もう一度ご連絡下さいませ。
宜しくお願いいたします。


皆さまの温かい応援のおかげで、今年もしっかりと準備を整えることが出来そうです。
こころから感謝の気持ちをお伝えいたします。ありがとうございました。

さらなるステップアップをめざして。
これからも精進してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



さて、昨日のガーデンは…。

b0352342_12384000.jpg



b0352342_12372940.jpg

半分くらいは地面が見えていました。


そういえば昨年の秋は、最低限の冬支度で雪を迎えてしまったんだっけ。と我に返る景色が現れてきました。(笑)

b0352342_12394762.jpg

今年は雪解けが早めだから、頑張りますかっ!

雪の隙間からふきのとう。

b0352342_12404217.jpg


b0352342_12401791.jpg


あと1週間もすれば、こんな可愛い子にも会えるようになりそうです。

b0352342_14140290.jpg

これは昨年の写真










[PR]
# by latableverte | 2017-04-02 14:41 | お知らせ | Comments(0)

越冬解除

先日、雪ももう無くなりそう…と書いた途端の大雪。
起きたら外は真っ白で冬に逆戻りしたかの景色。
それもまた、すぐに溶けてしまいました。
これが北海道の春なんでね。

そんな中、越冬解除したミツバチたちは健気に頑張っています。
b0352342_12010303.jpg
越冬から目覚めたミツバチ。
巣箱の中で寿命が来た子たちと命を受け継ぐ子たち。

b0352342_12030191.jpg
最後の力をふりしぼり、雪の上で役割りを終えた子




養蜂を始めた当初から、暖かい地域に蜂を移動することなく、北海道での越冬手法を探りチャレンジしてきました。
失敗して、ミツバチには可哀相な結果になったこともあります。
でも、越冬技術を確立することで、結果的に環境に適応した、病気やダニに強いミツバチになると考えています。

抗生物質を使わない、防ダニ剤を使わない
言葉にすれば一行だけど、そうするためにどうするのか?
それは、決して簡単なことではない沢山の対策と試行錯誤があるのです。
教科書の無い学び。

b0352342_12003692.jpg
これもそんな工夫の一つ。養蜂の色々なシーンでハーブを活用しています。
今年はガーデンのラベンダーにフランスの野生ラベンダーの力もプラス
それがどれだけの違いになるのかは、蜂のみぞ知るです。
ほとんど人間の自己満足かも(笑)


今回は無給餌越冬にチャレンジしました。
給餌した方が越冬確率は高いのだけれど、ハチたちの本来持ち合わせている生態を活かすべく、あえて無給餌による越冬を。
成績はまずまず。
今後の越冬成功へと繋がる課題やさまざまなデータが取れました。

私たちがこの様に思い切った試行が出来るのも、毎年この時期に募集しております、Honey&Herb CLUB があってこそなのです。
今、欧米世界でも注目されているCSA(Community Supported Agriculture「地域に支えられた農業」)にヒントを得た仕組みです。
おかげさまで、沢山の皆様のご賛同、応援を頂いて集まった会費があって、様々な取り組みに挑戦出来ています。
今年も只今募集をしております。

会員の皆さまには、成果産物としてのハチミツのシェア以外にも、いろいろなイベントや作業参加を通して、養蜂や養蜂と密接な関係を持つ農業、家庭でも活かせる蜜源ハーブ栽培など、体験していただける機会も設けていきたいと考えています。

明日が募集締切となりますが、まだ若干の枠がございます。
ぜひ沢山の方に知って頂きたいと思います。
ご入会をご希望の方は、どうぞお早めにご連絡下さい。














[PR]
# by latableverte | 2017-03-27 12:39 | 養蜂日記 | Comments(0)