今季、初のマルシェ出店!

明日7/8日(土)と9日(日)の2日間下記のマルシェに出店します。

クラシェ「旬を味わう」
時間:10:30~18:30
場所:チ・カ・ホ(札幌駅前地下歩行空間)
      北一条イベントスペース東側

北海道産の新鮮野菜や果物はもちろん、「旬」を美味しくする名脇役たちも勢ぞろいするマルシェ。

「旬」と言えは、ほんとうにギリギリ間に合った、今年の新蜜。
なんと先週採蜜したフレッシュ蜜です。
上質のアカシア蜜が採れました。
採れたての新鮮な香りをぜひ、お楽しみください。

明日のラインナップは
北海道GreenHoney「Natsu17」(新蜜)
         「Daichi16」
アーユルヴェーダハチミツ
Jayanand madhu NV0701(新蜜)
 暑い時期にピッタリの滋養を高めるナヴィン・マドウです。


b0352342_12563045.jpg
そして、やっと気温が上がり元気いっぱいのガーデンからは
フレッシュハーブを持って行きます。
この時期しか味わえないフレッシュハーブティーや冷たいハーブ水。
お料理にもぜひご活用ください。
暑くなると美味しい、モヒートにピッタリなスペアミントもありますよ!

それに、乾燥したばかりのドライハーブも!
カモミール、ネトル、セントジョンズワート、エキナセア
レッドクローバーなど‥。

今年は仕事が早いでしょ。(笑)



お待ちしておりま~~~す(^O^)











[PR]
# by latableverte | 2017-07-07 13:26 | お知らせ | Comments(0)

2017年 初採蜜!

ようやく、ようやく。
待ちに待った、今年初の採蜜です!
b0352342_23315023.jpg

今年は春先から気温があまり上がらず、サクラやタンポポの蜜はそこそこ入ったものの、
好天が続かなかったりで、ミツバチたちから、おすそ分けをいただくことは出来ませんでした。
ハチミツは彼女たちの大切な食糧。
無理に採ることを、私たちは決してしません。

札幌市内でニセアカシアが咲き始め、石狩ももうすぐだな~と思っていた矢先の雨続き。
採蜜のタイミングがなかなか計れなくて、結局例年からひと月遅れの初採蜜となりました。

でも、見て下さい!
キレイな透明なアカシア蜜!!
b0352342_23321690.jpg
かなりいい感じです。
ようやく、ようやく、皆さまへお届けできます。

今年は「Natsu」からのスタートとなります。

「Natsu17」明日からのチカホ クラシェにて初お目見え。
kurache(クラシェ)2017.7「旬を味わう」 7/5~7/11

5日、7日、11日はコムズファームさんのブースで販売。
8日(土)と9日(日)は、La table verteが出店します。
新蜜とフレッシュハーブ、エディブルフラワー、ハーブティーなどご用意してお待ちしております。
どうぞ、今年のハチミツのお味、確かめに来てくださいね。





[PR]
# by latableverte | 2017-07-04 23:45 | 養蜂日記 | Comments(0)

ご報告がとーっても遅くなりましたが、トトラボ村上志緒先生をお迎えしてのガーデンセミナー、無事に終了いたしました。
6月15日の当日はあいにくの雨模様。予報に反して止む気配はなく、しとしと雨が降り続く中のガーデンセミナーとなってしまいました。
がっ、先生はそんなこと全く意に介さず(笑)。参加者のみなさまも寒い中、真剣そのもの。
お話しするこちらも、つい熱が入り…。ハードなセミナーとなってしまった。。かな。

前半では私からLa table verteが行っている養蜂スタイルのこと、その中でのこのガーデンの役割について。
そして、ガーデンで栽培している植物についてなどをお話しさせて頂きました。

b0352342_10343083.jpg

























b0352342_10302630.jpg


















寒い中熱心にお話しを聞いて下さる参加者の皆さま、ありがとうございました。



その後、村上先生と蜜源植物がどんな風にミツバチや他の昆虫を呼び寄せているか?植物を観察したり、蜂の気持ちになってみたりしながらガーデンを見学。

その植物が私たちに分けてくれる力についても、植物を観ながらわかり易くお話ししていただきました。
b0352342_10303893.jpg















ニセアカシアの花を獲って、蜜を味わってみます。ハチの気持ちがわかるかな。




b0352342_10310859.jpg
















思い思いのハーブを摘み取り




b0352342_10351395.jpg


























女性ホルモン系を意識したセレクト?

     



b0352342_10351765.jpg


























ハーブのバケツに顔をうずめる人。見ようによっては、ちょっとアブナイ(笑)



思い思いにハーブを摘んで頂き、後半の実習会場に移動。

後半では、北海道の主要な蜜源、今まさに花が咲き、ミツバチたちが夢中になって蜜を集めているニセアカシアを蒸留しました。

満開の木の下は、むせかえるような甘い香り。蒸留でどんな香りがとれるのか、興味津々です。

b0352342_10444177.jpg




















前日に摘みに行ったニセアカシアの花


b0352342_10350334.jpg
















2部会場に入ると、キレイにセッティングされていました。





b0352342_10350712.jpg














ミツバチの生産物







ここでもまた、養蜂の生産物である、ハチミツ、ミツロウ、ビーポーレン、プロポリス、ローヤルゼリー‥などについて、
せっかく養蜂場に来ていただいたので、製品になる前のいわば原材料の状態をご覧いただきながら、いったいそれって何なのか?というお話をさせていただきました。

それらは全て、ミツバチの生態のなかで重要な役割を果たしているもので、必要以上に搾取しない過剰に欲しないことが、私たちに人間に必要な意識なんだということを感じていただけたら…とお伝えしました。

山菜やキノコ、野草だってそうですよね。
自然から頂ける量を超えて欲すると、いずれ自然からそっぽを向かれてしまいますものね。
ミツバチだって同じなんです。

…と、お伝えしたいことが濃すぎて(笑)時間がおしているにも関わらず、タップリお話ししてしまい、バタバタと実習に突入。


b0352342_10352587.jpg






b0352342_10315174.jpg


























村上先生と、真剣に蒸留の温度管理をするMさん(隠しきれない嬉しさがにじみ出ていますね)




村上先生からハチミツとハーブを使ったシロップ剤の作り方を教えて頂き、グループで作りながら
花とハチの切っても切れない関係について、花がどんな風にハチを誘いおもてなしをするかハチがどんな風に花が見えてるか…。

興味深いお話をたくさんしていただきました。
b0352342_10353543.jpg
















ロップ抽出中のハーブ。きれいです。

b0352342_10500186.jpg
















出来上がったシロップと蒸留水。用意したボトルに満量にならなかったなぁ…反省。





あーー、もっと聞いていたい。時間が足りない!(笑)
そして、ここに書くことも多すぎて書ききれない~~(笑)


初めての試み。いろいろといい勉強になりました。
沢山のスタッフに助けられて、無事に終えることができてホッとしています。


遠く、旭川、東京、大阪からご参加下さった方も!!
本当にありがとうございます。


あいにくのお天気だったことが本当に残念ですが、また機会がありましたら是非遊びにいらしてください。
1週間が経ち、ガーデンはバラも咲きはじめ、賑やかになってきました。



そして、今日は今年初めての採蜜!
アカシアの蜜も入ってるようです。

蒸留水との香り比べ…してみよう。







[PR]
# by latableverte | 2017-06-23 12:30 | 講座 | Comments(0)

5月のガーデン –Ⅱ

ついこの間まで、朝晩はストーブのお世話になっていたのに、
急に暑いくらいになりました。
リラ冷えが終われば、初夏の訪れ。
あ、リラ冷えとは、ライラックの花が咲く頃に戻って来る寒さのことをそう言うんです。素敵な言い方ですよね❤️

ガーデンでも、春から初夏の花が咲き始め、今年もこの景色が見られるようになりました。昨年より、少し遅めかな…。
b0352342_22531673.jpg
ミツバチたちがせっせとお仕事する姿をも目ににするようになって来ました。
b0352342_22523516.jpg
桜が咲いている時は、ガーデンにはあまり来ないのですが、桜が終わるとムスカリ、タンポポ、キャットミント…と、ニセアカシアが咲くまでの大事な蜜源リレーです。

b0352342_22521818.jpg
タンポポの花粉をからだ中に付けて…なんてめんこい💖😍

ライラックにも訪花する姿を見かけますが、あまり好きではないようですね。
あの香りのハチミツが採れたらステキだろうなぁ〜と思うのですが。

そうそう、先日ガーデンから少し離れたところに、菜の花畑を見つけました。
b0352342_22563689.jpg
これだけの菜の花なら、菜の花蜜も出来そうですが、ちょっと距離が遠いかなぁ…。


こちらは招かれざる客。
ドクガの幼虫です。バラ科が大好き。レディースマントルにいました。
b0352342_22555437.jpg
去年は、ラズベリー、ブラックベリー、ドックローズ、レディースマントル、、、にわんさかと発生してしまって、その駆除に悪戦苦闘した5月だったのですが、今年はここだけ。
早い時期にパトロールして、孵化する前に駆除できたのが勝因ですねー。
とにかくこいつら、大きくなるにつけ食欲旺盛でなのも困るけど、何より困るのは、皮膚に刺さるとかゆみや酷い炎症を起こす毒針毛。直接触らなくても、風で飛んだ毒針毛でも皮膚炎を起こすと言う厄介なもの。
昨年は何度かぶれたことか…。
なので今年は、転ばぬ先の杖。春先のチェックを徹底しました。
ハマナスもバラ科なので、公園や歩道脇の植え込みのハマナスにも結構いたりします。6月から7月にかけて、幼虫も分散し、毒針毛も発達するので要注意だそうです。
みなさんもお気をつけて下さいね。


こちらはネトル。
b0352342_22541346.jpg
いつも、そろそろ収穫時期♪と思う頃に、上にある樹の葉が茂って野鳥さんの寝ぐらになるらしく、落し物が増え…orz。
と言う悩みを話したら、M君がさっそくネトルに屋根をかけてくれました。
b0352342_22552174.jpg
ネトルたち、嬉しそう。なんか愛されてるなぁ〜(笑)
今年はしっかり収穫出来そうです。

カリウム、ケイ素、鉄分、ビタミンC、葉酸、クロロフィルが豊富で、造血・浄血作用、抗アレルギー作用、体質改善など、ドイツでは春先のアレルギー対策の春季療法に利用されるネトル。
私も2月頃から継続的に飲んでいたら、いま頃はいつもシラカバの花粉症に悩まされるにですが、今年は全く出ませんでした。
結構良いです。ハーブって、意外と結果が出る!しかも自然に。
薬を飲んだ時に感じる、不自然な身体の違和感がなく、イヤな症状だけが治ってくれる感じがするんです。私の感想ですけどね。

今年の初摘みネトルはM君にプレゼントしました。実はM君、痛風持ちなんです。
ネトルは浄血・造血作用、利尿作用が強いことから、痛風にも効果が期待できるんですよ。


あと1週間ほどで6月。
ハーブたちもどんどん大きくなって、次々と開花を迎えます。
さぁ、いよいよです!


[PR]
# by latableverte | 2017-05-22 23:31 | ガーデン日記 | Comments(0)

石狩浜で開催されるセミナーについて、お知らせです。

ラ ターブルベールがとても深く関わらせて頂いている、石狩の「ハマナス再生プロジェクト」
石狩のハマナスを使って地域ブランド商品を開発・販売し、ハマナスの再生に還元するという活動を行っています。
ハマナス再生プロジェクトに係わって作ったのが、ハマナスハニー
こちらにそのプロジェクトについて書いていますので、良かった読んでください。


ハマナス再生の取り組みの一環として「はまなすフェスティバル」や「はまなすセミナー」を毎年開催しています。
石狩浜のシンボルとしてのハマナスをとおして、石狩浜の素晴らしさを知ってもらおうという活動です。
今年はその活動を始めて、5年目を迎えました。
そこで、はまなすフェスティバル5周年企画として、
6月11日(日)植物療法家で薬学博士の村上志緒先生をお招きして、
ハマナスと石狩浜をたっぷり楽しんでいただくセミナーを開催することになりました。

午前の部は、はまなすの丘 ガイドウォーク(植物観察会) 
午後の部は、北海道ハーブとハマナス~植物療法への活用

村上先生と地元のガイドと一緒に、ハマナスの咲く石狩浜を、海岸植物についての解説を聞きながらの見学。
北海道ハーブのことやアイヌが利用した植物のことなど、盛りだくさんに学んで頂ける内容です。
午後にはハマナスを使った実習もあり、蒸留やバーム、コーディアルなどを作る予定です。

詳しくはフライヤーをご覧ください。
b0352342_01072586.jpg

b0352342_01073121.jpg
札幌駅からの送迎バスも用意されていますので、遠方からのご参加も心配ありません。
また、ランチには、石狩の人気農家レストラン「わがまま農園カフェ」のお弁当もご注文いただけます。

どうぞたっぷり一日、石狩を満喫してください。

お申込みはフライヤーにあるメール(hamanasu.fes@gmail.com)かお電話(0133-60-6107)で。
facebookのイベントページに細かく情報を発信していますので、よろしければそちらもご覧ください。

このような機会は、なかなかないと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



また村上志緒先生が、“ミツバチと植物について”と“ハチミツを植物療法に活かす”お話をして下さる、
村上志緒先生の「ガーデンセミナー」6月15日(木)は、おかげさまで残席1名となりました。
ご検討中の皆さま、早い者勝ちです!(笑)
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。










[PR]
# by latableverte | 2017-05-13 10:26 | Comments(0)